SuMi TRUST CLUBカードの徹底比較!リワード ワールドカード・プラチナカード・エリートの違いと共通点を紹介

松本 博樹の画像

こんにちは!
クレジットカードを20枚以上持っている、ノマド的節約術の松本です。

三井住友トラストグループのクレジットカードで「SuMi TRUST CLUBカード」があり、このカードが気になっているかもしれませんね。

SuMi TRUST CLUBカードはそもそもお得なのか、ポイントが貯まりやすいのか、他にもお得なサービスはないのか、検討しているのであれば、いろいろと気になることがあると思います。

そこでこのページでは、SuMi TRUST CLUBカードを使った場合にどうすればよりお得に使えるのかを詳しく紹介していきますね。

SuMi TRUST CLUBカードの徹底比較!

SuMi TRUST CLUBの種類について

ちなみにSuMi TRUST CLUBのクレジットカードには、いくつかの種類があります。

まずは一覧で紹介しますね。

これ以外にもデルタスカイマイルと関連したクレジットカードもあります。

ただ、このページではSuMi TRUST CLUBのクレジットカードに絞って紹介していきますね。

VISA・MasterCardブランドのクレジットカード

SuMi TRUST CLUBのカードブランドはVISAになります。

リワード ワールドカードだけがMasterCardですね。

VISAやMasterCardであれば、日本だけでなく、他の国に行くときにも問題なく使えるため、カードが使えるかどうかの心配をする必要はありません。

ポイントの仕組みと貯め方

SuMi TRUST CLUBのクレジットカードは、カードを使うごとにポイントが貯まります。

ポイントの名称は「リワードポイント」ですが、そのあたりは特に気にする必要ありませんよ。

SuMi TRUST CLUBのポイントは、1ポイント1円ではなく、1ポイント0.25〜0.33円ぐらいしかありません。

ポイントの価値をより高めるための交換方法はまたあとで紹介しますね。

また、それぞれのカードを使うごとに貯まるポイントは以下の通りです。

  • SuMi TRUST CLUB エリートカード:100円ごとに2ポイント
  • SuMi TRUST CLUB ゴールドカード:100円ごとに3ポイント
  • SuMi TRUST CLUB リワード ワールド カード:100円ごとに3ポイント
  • SuMi TRUST CLUB プラチナカード:100円ごとに4ポイント

カードごとにポイント還元率が異なるのが見逃せないところ。
プラチナカードになれば、100円ごとに4ポイントも貯まり、一気に増えますよ。

年間利用額に応じてボーナスポイントが貯まる

SuMi TRUST CLUBのそれぞれのカードは、年間利用額に応じてボーナスポイントが貯まるサービスもあります。

年間50万円以上使うのであれば、ポイント還元率をさらに高めることもできますよ。

利用金額ごとのボーナスポイントは以下の通り。

ボーナスポイントの条件
年間利用額ポイント数条件
50万円以上2,500ポイント
100万円以上6,000ポイントゴールド以上
150万円以上10,000ポイントプラチナのみ

SuMi TRUST CLUBカードを持っていれば、年間50万円以上使えば確実に2,500ポイントはボーナスポイントとしてもらえますよ。

それ以上になると、ゴールドカードやプラチナカードが必要になりますね。

ゴールドカードやプラチナカードだと、普段使うときもポイントが貯まりやすくなるため、年間150万円使ったとすると、70,000ポイントにもなります。

Amazonギフト券に交換したと仮定すると、ポイント還元率は約1.54%にもなり、相当お得ですよね。

ポイント還元率が一番高くなるのは、年間ちょうど150万円使ったときですが・・・。

ポイントの有効期限は無期限

SuMi TRUST CLUBのポイントが優れているのは、有効期限が無期限になっていることです。

これによって、いつまで使えるかを気にしなくていいため、じっくりポイントが貯められますね。

ポイントを貯めるためだけにガンガン使うのはあまり意味がないため、ポイント有効期限を気にしなくていい分だけムダ使いを減らすことにもつながりそうです。

ポイントの使い方・交換方法

SuMi TRUST CLUBで貯めたポイントも、使わなければまったく意味がありませんよね。

ここからは貯めたポイントをどのように使えばいいのかや、おすすめの交換方法を紹介していきます。

SuMi TRUST CLUBのポイントは、賞品やギフトカード・他のポイントなどに交換するのが一般的な使い方です。

私が魅力を感じるのはギフトカードや他のポイントに交換できることですね。

個人的におすすめだと思うギフトカードや他のポイントへの交換先は以下の通りです。

  • JTB旅行券5,000円分:17,000ポイント(1ポイント約0.294円)
  • びゅう商品券5,000円分:17,000ポイント(1ポイント約0.294円)
  • HIS商品券SKY5,000円分:17,000ポイント(1ポイント約0.294円)
  • スターバックスカード5,000円分:17,000ポイント(1ポイント約0.294円)
  • JCBギフトカード5,000円分:17,000ポイント(1ポイント約0.294円)
  • Amazonギフト券2,000円分:6,000ポイント(1ポイント約0.33円)
  • 楽天ポイント2,000円分:8,000ポイント(1ポイント0.25円)
  • キャッシュバック2,000円分:8,000ポイント(1ポイント0.25円)

この中だとAmazonギフト券が一番レートがいいですね。

また、貯めたポイントを次年度の年会費にあてるという使い方もできますよ。

SuMi TRUST CLUBカードを長く使い続けるのであれば、こちらはキャッシュバックと同じ意味になるためおすすめです。

ポイントを年会費にあてる場合に必要なポイント数は以下の通り。

  • SuMi TRUST CLUB エリートカード:8,000ポイント(1ポイント0.375円)
  • SuMi TRUST CLUB ゴールドカード:32,000ポイント(1ポイント0.375円)
  • SuMi TRUST CLUB プラチナカード:93,000ポイント(1ポイント約0.376円)

これまで紹介したポイント交換方法よりは1ポイントあたりの価値が高くなるため、年会費にあてるのに使うのはおすすめですね。

共通のサービス

ここからは、どのランクのSuMi TRUST CLUBカードを持っていたとしても使える共通のサービスについて紹介していきます。

国内の空港ラウンジが無料で使える

日本国内にある主要な空港のラウンジは、SuMi TRUST CLUBカードと航空券を提示すれば無料で入れますよ。

そこまで設備が優れているとかではありませんが、電源や飲み物は完備されていますので、待ち時間に仕事するのには困りませんよ。

ただ、利用者数の多い空港や時間帯によっては混雑している場合もあります。

海外旅行傷害保険はカードによって内容が変わる

SuMi TRUST CLUBカードはどのランクであっても海外旅行傷害保険に対応しています。

金額はカードによって変わりますが、どのカードも利用付帯となっているため、保険の面ではそこまでおすすめできるものではありません。

より安心したいのであれば、海外旅行傷害保険が自動付帯のクレジットカードを別に持っておくのがおすすめです。

エポスカードレックスカードだと年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯ですよ。

ショッピング保険がある

SuMi TRUST CLUBカードは、いずれもカードもショッピング保険に対応しています。

カードのランクによって、年間補償限度額が変わる仕組みですよ。

エリートカードだけ年間200万円で、それ以外のカードだと年間500万円までカバーしてもらます。

ただし、1回あたり自己負担額が10,000円も必要になるため、その点を考えると高額な買い物でないとあまり意味がありません。

プライオリティパスの年会費無料の表記に注意!

ゴールドカード以上になると、プライオリティパスの年会費が無料という表記があります。

これはすごくお得なのではないかと思いますよね!
でも、注意しておかないといけないことがあります。

ゴールドカードやリワード ワールドカードの場合は、プライオリティパス自体の年会費が無料になるだけで、プライオリティパスに対応しているラウンジの利用料は無料になりません。

ラウンジを使うごとに27米ドルが必要になるため、このカラクリはぜひ知っておきましょう!

プライオリティパスに対応しているラウンジの利用料が無料になるのはプラチナカードだけです。

SuMi TRUST CLUBの年会費

ここまでSuMi TRUST CLUBカードのサービスやポイントについて紹介してきましたが、もし使ってみようと思ったときに気になるのが年会費だと思います。

それぞれのカードの年会費は以下の通りです。

当然ですが、カードのランクが上がるにつれて年会費も高くなります。

ただ、先ほども紹介したように、貯めたポイントを年会費にあてることもできるため、その場合は年会費無料にできますね。

家族カードは年会費無料!

また、それぞれのSuMi TRUST CLUBカードでは、家族カードに対応しています。

SuMi TRUST CLUBカードの家族カードがすぐれているのは、どのランクのカードを選んでも家族カード年会費が無料になることです。

プラチナカードであっても、家族カードの年会費が無料になるため、1枚あたりの年会費が結果的に安くなりますね。

家族カードのサービスは本カードと同等になります。

ETCカードの年会費も無料!

SuMi TRUST CLUBカードを持っていると、クレジットカード1枚あたりETCカードが5枚まで発行できます。

クレジットカードによってはETCカードの年会費が必要になるところもありますが、SuMi TRUST CLUBカードだと無料です。

審査からカード発行までの流れについて

SuMi TRUST CLUBカードが欲しいと思ったら、手元に届くまでどれぐらいの時間がかかるのか気になると思います。

ここからは、申込からカード発行までの流れをざっくりと紹介しますね。

  1. オンラインでカード申込
  2. 審査に入る
  3. 審査結果がメールで届く
  4. オンライン申込確認書が届く
  5. オンライン申込確認書に記入・捺印して返送
  6. 確認が終わればカードが届く

審査状況にもよりますが、この一連の流れは1ヶ月以上かかる可能性もあります。

審査完了まで1ヶ月ほどかかるケースもあり、その場合は審査に通過してもカード到着まで時間がかかりますね。

もし、使おうと思っているのであれば、日程に余裕を持って早めに申し込んでおきましょう。

さいごに

SuMi TRUST CLUBカードは、それぞれのカードのランクによってポイントの貯まりやすさが大きく異なります。

また、ランクが上がれば他のサービスも充実しますよ。

詳しくは以下のページでそれぞれのカードの特徴をチェックしてみてくださいね。

おまけ:決めきれず、カード探しをしている方へ

クレジットカードってとにかく多いし、どれがいいのか迷いますよね。
長く使うものになるので、できる限りいいカードを選びたいものです。

以下のページでは、収入ゼロから生き延びた節約家の視点でおすすめしているクレジットカードを紹介しています。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。節約アドバイザー・クレジットカードアドバイザー。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール