米子市のふるさと納税手続きは超簡単!たったの5分で終わります

スポンサーリンク

年末が近付いてきて、年末調整や確定申告のことを考える時期となってきました。

ちょっとでも節税したい場合には、ふるさと納税がおすすめです。

私もそろそろ節税を考えないといけないようになり、ふるさと納税を試してみました。面倒なものだと思っていたのですが、やってみると驚くほど簡単でした。

私がふるさと納税したのは鳥取県米子市です。米子市はふるさと納税でもらえる特典が豪華で有名ですよ。

ふるさと納税の仕組みを知るなら、以下のページも合わせてどうぞ。

ふるさと納税申し込み手順

ここからは、米子市へのふるさと納税申し込み手続きの手順を紹介いたします。

まずは、米子市ふるさと納税サイトにアクセスします。

米子市ふるさと納税サイトを開くと、右側に「ふるさと納税の申込はこちら」というのがあるので、そこを押してください。

米子市ふるさと納税サイト

次の画面へ進むと、氏名や住所・支払い方法について入力する欄がありますので、入力してください。

申込はこちら 米子市ふるさと納税サイト

支払い方法はクレジットカードも選ぶことができます。年末に申し込まれる方で現金主義会計をしている方はすぐに現金が払える方法を使ってください。

私は現金主義会計にしているので、銀行振込にしました。

入力が終われば、下の「入力内容の確認」から次へ進んでください。申し込みが終わると、以下の画面が表示されます。

米子市ふるさと納税の申し込みフォーム入力完了

メールはこのように届くので、寄付金を振り込みましょう。クレジットカードの場合は、申し込み画面で決済が終わると思うので、ここで終了です。

米子市へのふるさと納税のお申込み

ふるさと納税を銀行振込する

銀行振込で申し込みしたので、次は振込手続きします。

月3回まで他行振込手数料無料の住信SBIネット銀行を使って振り込みます。振込手数料にはお金を使わないようにしましょう。

住信SBIネット銀行で米子市のふるさと納税振り込み

寄付金は3,000円にしました。3,000円で特典の「米子市民体験パック (地元企業協賛品詰め合わせ)」がもらえるからです。

米子市のふるさと納税は10,000円、30,000円以上でそれぞれ特典の内容がグレードアップします。

節税対策に使えるふるさと納税

ふるさと納税は寄付になるので、寄付金控除の扱いで、所得税・住民税を控除することができます。

少しでも支払う税金を少なくしたい場合は、ふるさと納税を使って、直接応援したい地域への寄付を行うのもいいと思いますよ。

ただ、1つ知っておいていただきたいことがあるのですが、ふるさと納税で寄付するとその分手元から現金は減ります。できる限り現金を手元に残しておきたいのであれば、何もしないのが一番多く手元に残ります。

私は手元に現金を残すよりも有意義にお金を使いたいと思っているので、ふるさと納税を使って少しでも地域を応援していければと思います。

偽善でも何でも、しないよりはした方がよっぽどマシです。

今回初めて、ふるさと納税を使ってみましたが、今後も積極的にふるさと納税を使って地域貢献・特典ゲット・節税していきます。

おまけ:その他参考になるページ

ふるさと納税の仕組みを知るなら、以下のページも合わせてどうぞ。

ふるさと納税の特典が到着した時の記事はこちらです。

納税寄付金受領証明書が届いた時の記事はこちらです。

私が過去にもらった特典は、以下のページで一覧にしています。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る