ジャックス(JACCS)のリボ払いキャンペーンには乗らないように!

松本 博樹の画像

先日、利用しているクレジットカードの会社であるJACCS(ジャックス)からこんな案内が届きました。

リボショッピングでギフトカードもらっちゃおうキャンペーン

ジャックスのリボ払い案内はがき

キャンペーンの内容は?

このキャンペーンは、リボ払いに変更することで総額300万円のギフトカードが当たるチャンスがあるというものです。

リボショッピング5万円を1口として、100名に10,000円のギフトカードがもらえるそうです。これが2013年10月〜12月までの3ヶ月間続くこととなるので、合計で300万円相当のキャンペーンだそうです。

キャンペーンの内容だけ見れば、お得そうに見えますよね。

内容に関わらず、リボ払いはダメ

しかし、私はこのキャンペーンは無視します。

その理由はたった1つで、リボ払いは支払額とは別に手数料を払うことになるからです。

クレジットカードの魅力の1つにポイント還元で得することができるというのがあります。でも、リボ払いにしてしまうことで、ポイント還元分のお得なんてあっという間になくなってしまい、マイナスになってしまうほど手数料を払うことになります。

年間10%以上の金利は当たり前なので、どんなお得なキャンペーンがあったとしても、リボ払いにするのは賢い選択とは言えません。

クレジットカードで損しないための考え方は、以下の2ページで説明していますので、合わせてご覧ください。

クレジットカードは必ず一括払いで

クレジットカードで得したいと思うのであれば、必ず一括払いで払うようにしましょう。

月に1万円だったとしても、30万円使ったとしても必ず一括払いにします。そうしないと、クレジットカードのポイント還元を享受できなくなります。

リボ払いは絶対にしないようにする、と思っておくのが安全な考え方です。

せっかくお得なクレジットカードがあるのなら、お得なまま使い続けたいですよね。本当に大切なことなので、必ず一括払いで払って、リボ払いにはしないようにしてください。

この案内が来たのは、私が使っている漢方スタイルクラブカードとREXカードの信販会社がジャックスだからです。

これら2枚のカードはとてもお得でおすすめですが、こういった案内が来る可能性があるので、気をつけてくださいね。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール