くまポンで入手したGMOとくとくBBイーモバイルWi-Fiルーターの解約手順

スポンサーリンク

2011年11月に申し込んだ後、2年間利用したイーモバイルのWi-Fiルーターを解約しました。(イーモバイルのGP02タイプ)

くまポンのお得過ぎるクーポンで手に入れて、かなり安く利用させていただきました。

解約する方法や手順についてはあまり紹介されていないと思うので、今回は、解約までの経緯について紹介してみます。

解約の申し込みまで

2年経ったあとは使い続けるつもりがなかったので、GMOとくとくBBの問い合わせフォームから解約したい旨を伝えました。

後日返信があり、解約を申し込むための用紙を送るので、SIMカードを送り返してくださいとのことでした。

解約したいというお問い合わせを送って、返ってきた返事がこちらです。

お問い合わせありがとうございます。
GMOとくとくBB お客様センター です。

早速ではございますが、ご登録住所へ解約申請書の発送を手配させていただきましたので、書類がお手元に届かれましたら、解約申請書に必要事項をご記入いただき、Emchip(USIM)とあわせ弊社までご郵送をいただきますようお願いいたします。

Emchip(USIM)が弊社に到着し、検査(所要日数2営業日)が完了した日(検査完了日)の月末でのご解約となります。配達日数とGMOとくとくBBでの検査日数(2日)を考慮いただいた上でのご対応をお願いいたします。

ご郵送につきましては、1週間以内には到着するかと存じますが、万が一到着しない場合は郵便事故などの可能性も考えられますので、お手数をおかけいたしますが、弊社まで再度ご連絡くださいますようお願い申しあげます。

今回は大変残念ではございますが、また機会がございましたら弊社サービスのご利用を心よりお待ち申しあげます。

その後、解約申請書が届くので、しばらく待ちましょう。あまりにも遅い場合(1週間以上かかる場合)は問い合わせてもいいかもしれません。

利用したWi-FiルーターからSIMカードを取り出す

解約申請書が届いたら、まずは開封しましょう。開封すると、どのように手続きすればいいのかが書かれていますので、ここのページの説明を見るよりも早いかもしれません^^;

イーモバイルのWiFi

まず行うのは、Wi-Fiルーターの中にセットされているSIMカードを取り出すことです。裏のフタを開けたら、上の写真右のような小さなチップが見えると思うので、それを取り出してください。

解約申し込み用紙と封筒

SIMカードの取り出しが終われば、次は解約申し込み用紙に取り出したSIMカードを貼り付けます。私は上からセロテープで貼り付けました。

あとは、氏名や住所・GMOとくとくBBの会員IDなどを記入する欄があるので、すべて埋めましょう。

解約申し込み用紙の記入が終われば、上の写真右にある封筒に用紙を入れます。

封をしっかりすれば完成です。切手は貼らなくても問題ありません。そのままポストに投函するか、郵便局に持っていて、局員さんに渡しましょう。

到着後は検査してから解約完了となる

こちらが行う手続きはここまでです。あとはGMOとくとくBB側が行います。封筒の到着後、2日ほどSIMカードの検査を行います。検査に問題がなければ、解約手続きは完了となります。

何か問題があればGMOとくとくBBから電話などで連絡があると思うので、その指示に従いましょう。

解約手続きは月末までに済まさないと、翌月分の費用が発生します。解約しようと思っているのであれば月の前半でしてしまうのがいいですよ。

ムダな費用を発生させないよう、用意周到に行うのが解約で損しないコツです。

追記:ちなみに、解約後次のWi-FiルーターはWiMAXのMobile Slimを選びました。

今のおすすめは以下のページです。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る