レックスカードをマネーフォワードに連携する手順

松本 博樹の画像

先日、新しく作成したREX CARD(レックスカード)が届きました。

これからはREXカードも使っていくことになるので、利用明細をしっかり管理したいと思っています。

管理するといえば、資産管理ツールのマネーフォワードがありますね。

確かREXカードも登録できたので、これからマネーフォワードにREXカードの情報を紐付けして、明細をマネーフォワードで見れるようにしましょう。

マネーフォワードへの反映手順

マネーフォワードに登録されていないなら、まず登録しておきましょう。

登録が済めば、マネーフォワードにログインしてください。

ログインするとトップページの左下に「登録済み金融機関」のメニューがあるので、そこの「新規登録」ボタンを押してください。

マネーフォワード Money Forward 家計簿 資産管理

次へ進むと、金融機関を選択する画面になるので、上の「カード」タブを選び、右下にあるレックスカードを選びます。

マネーフォワード Money Forward カード選択

次の画面では、REXカードの明細を見るときにログインする情報を入力します。ユーザーIDとパスワードを入力できたら、下にある登録ボタンを押してください。

マネーフォワード Money Forward rexカードの登録

登録して、データの取得が完了すると、マネーフォワードのトップページの左側に取得できた情報が表示されます。

マネーフォワード Money Forward REXカード反映後

画像は11月5日に撮ったものなので、まだ引き落とし額が確定していません。引き落とし額確定後はしっかりと金額が表示されます。

ここを確認しておけば、次の引き落とし額がいつでもわかるので、見落としを防げます。

一度登録するだけ

この作業は1回行えば、マネーフォワードをやめるか、REXカードを解約するかしない限りは自動的に明細が反映されます。

難しい作業でもないので、マネーフォワードに反映させて、資産管理をきっちりしておきましょう。

REXカードについて詳しく知りたいという方は、こちらが参考になります。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール