DMM株の口座開設方法・申し込みの流れを画像つきを徹底解説

スポンサーリンク

こんにちは!
証券会社の口座をひと通り持っている、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

2018年4月からDMM.com証券で株式取引ができる「DMM株」のサービスが始まることになりました。

それに合わせて先行で口座開設申し込みができるようになっています。

証券会社に口座開設というと、やり方が難しく感じてしまうかもしれませんので、自分が口座開設するのに合わせて手順を詳しく紹介しますね。

DMMの口座開設方法・申し込みの流れ

DMM株の特徴をカンタンにまとめました

DMM株がどんなサービスなのか、口座開設の方法を紹介する前におさらいしておきます。

まずは特徴を一覧にしてみました。

  • 現物取引・信用取引の手数料が安い
  • 取引手数料の1%がポイントになる
  • アプリ・PCの両方から売買できる

何といっても現物取引信用取引の手数料が安いことが大きなメリットですね。

株の手数料は単純に損失でしかないため、安ければ安いほどいいですよ。

大手のSBI証券楽天証券よりも安い手数料水準となっています。

DMM株に口座開設する流れ

ではここからは、DMM株に口座開設する方法を紹介しますね。

▼DMM株のページを開くと、以下のような画面になりますので、口座開設へ進むボタンを押して次に進みましょう。

DMM株に口座開設する手順

▼すると、DMM株を使うにあたって同意しておかないといけない書類がたくさん出てきます。

ひと通り目を通して大丈夫であれば、それぞれ確認できたことにチェックを入れて進んでくださいね。

DMM株に口座開設する手順

▼次の画面に移動すると、ここからはDMM株の口座開設に必要な情報を入力する流れになります。

名前や住所などを入力していきましょう。

信用口座は同時に申込しておくのがいいと思います。
NISAに関してはどれか1つの証券会社しか選べませんので、基本的には「しない」を選んでおき、あとでじっくり考えるようにするのがいいですよ。

DMM株に口座開設する手順

▼画面の入力項目でひと通り入力できたら次に進みましょう。

DMM株に口座開設する手順

▼次は職業や年収などを入力していきます。
正直に回答するようにしてくださいね。

DMM株に口座開設する手順

▼DMM株に口座開設した目的も聞かれます。
複数チェックを入れても大丈夫ですよ。

DMM株に口座開設する手順

▼取引の動機は「ブログ」を選び、取引の動機2は「ノマド的節約術」と入力していただけたらうれしいです。

あとの経験は今までのことを思い出して入力してくださいね。

DMM株に口座開設する手順

▼DMM株の口座を作るときは「特定口座・源泉徴収あり」にしておくと無難です。

ひと通り入力できたら次に進みましょう。

DMM株に口座開設する手順

▼ここまで入力できたら、確認画面になります。
ひと通り目を通して問題なければ「申し込む」ボタンを押しましょう。

DMM株に口座開設する手順

▼これで口座開設の申し込みはできましたが、本人確認がまだですよね。

ここから本人確認の手続きも終わらせてしまいましょう!

運転免許証などの本人確認書類をその場でアップロードできますよ。

DMM株に口座開設する手順

▼本人確認書類のアップロードまで終われば、DMM株での手続きが完了になります。

DMM株に口座開設する手順

ここまでの所要時間は9分でした。
口座開設手続きをしたのが2018年3月13日になります。

書類が到着したのは約1週間後

その後、DMM株側での手続きが行われ、口座開設手続きが完了したら、簡易書留で書類が送られてきます。

▼2018年3月19日に書類が発送されて、21日に到着しました。

DMM株の口座開設完了の書類の到着日数

▼届いた書類はこちら。

DMM株の書類が到着

開封すると、ログインIDと初期パスワードが書かれた紙があるので、それを見てログイン完了させてくださいね。

さいごに

DMM株の口座開設方法がよくわからない場合は、このような手順で進めば手続き完了できますよ。

手数料が安いのは大きな魅力ですので、配当金株主優待を目当てにして長期的に投資していくのであればおすすめのサービスです。

▼DMM株の口座を作るにはこちらから▼

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る