REX CARD(レックスカード)のショッピングプロテクションとは?賢く使うには?

スポンサーリンク

還元率の高さ(1.5%)が目立つREX CARD(レックスカード)

実はもう一つの大きな目玉ポイントがあります。それはショッピングプロテクションという機能です。

今回はこの、ショッピングプロテクションについて紹介していきます。

REXカードのショッピングプロテクションとは?

ショッピングプロテクションという何やら聞き慣れない言葉、意味が分からないと思います。

ショッピングプロテクションとは、国内外を問わず、REXカードで購入した品物について、購入日から90日間、盗難・破損などの偶然な事故によって被った損害を年間100万円(1事故につき自己負担3,000円)まで補償する仕組みのことです。

万が一が合った時の安心が90日間あると思っていただければと思います。

このショッピングプロテクションは、国内旅行傷害保険・海外旅行傷害保険とカード申し込み時にどちらかを選ぶことができます。旅行の保険は、他のカードでもある機能なので、私はショッピングプロテクションを選びました。

ショッピング

ショッピングプロテクション対象外の品物

この仕組みがあるおかげで、安心して買い物がしやすくなりますが、すべての商品に対してショッピングプロテクションの補償がある訳ではありません。

対象外の品物があるので、それを一覧にまとめました。

  • 船舶、航空機、自動車、原動機付自転車、雪上オートバイ、ゴーカート、およびこれらの付属品
  • 自転車、ハングライダー、パラグライダー、サーフボード、ウィンドサーフィン、スキー、ラジオコントロール模型およびこれらの付属品
  • 義歯、義肢、コンタクトレンズ、眼鏡その他これらに類するもの
  • 現金、手形、小切手、その他の有価証券、印紙、切手、乗車券等、旅行用小切手、プリペイドカードおよびあらゆる種類のチケット
  • 稿本、設計書、図案、帳簿、その他これらに準ずるもの
  • 動物および植物
  • 携帯電話、ポケットベル等の携帯通信機器、ノート型パソコン・ワードプロセッサー等の携帯式電子事務機器およびこれらの付属品
  • 食料品
  • 会員が従事する職業上の商品になるもの

一覧で見ると結構対象外のものがあるように見えますね。ここでは身近な商品を例にしてみましょう。

[事例1]
REXカードの一括払いで購入した自転車が盗難にあった場合

→残念ながら、自転車は対象外となります。

[事例2]
購入して2ヶ月のiPhoneを誤って水没させてしまい、全く動かなくなってしまった場合

→携帯電話もショッピングプロテクションの対象外になります。ただ、購入して1年以内なので、appleのサポートに問い合わせてみるといいかもしれません。

[事例3]
購入して1ヶ月のMacbookAir 13インチが故障した場合

→ノート型パソコンはショッピングプロテクションの対象外です。こちらも購入して1年以内なので、appleのサポートに問い合わせてみてください。

身近な例でいうとこんな感じでしょうか。一覧にすると多いように思いますが、上の事例であげた商品以外は普通に生活してたらそうそう買い物しないものばかりです。

対象外で上がっている商品以外はショッピングプロテクションの対象となるので、もし何かあった時は、その商品が対象外になっていないかを確認してみてくださいね。

ショッピングプロテクションは1事故につき、3,000円の費用がかかるので、高価なものでないとかえって損するので、利用の際は注意してくださいね。ブランド物のバッグや服とか、高価な食器や美術品とかで使うといいかもです。

ショッピングプロテクションを使うことがないのが一番

ここまで散々紹介しておいて何ですが、ショッピングプロテクションは万が一の時の仕組みです。

何事もなく、ショッピングプロテクションを使わないようにするのが一番いいのは明らかです。盗難や事故には日頃から注意しておくのが前提で、保険という意味でショッピングプロテクションを使うようにしましょう。

現実的には、盗難よりも破損の方が確率が高いと思うので、高価なもので破損する可能性が高いものはREXカードで買い物するようにするのが、賢い使い方です。そうすれば、より安心ですね。

▼REXカードへの申込みはこちらから。10分で完了!▼

より詳しくREXカードについて知りたい方へ

REXカードに関して、より詳しく知りたい方は以下のページもぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る