ライブスター証券の口座開設のやり方・到着までの日数・ログイン設定方法まとめ

パパンダの画像

株の取引をしてみたいと思い立ち、証券会社のライブスター証券に興味をもったとき、どうやって証券口座を作ったらいいのだろうと思うのではないでしょうか。

初めてだと特によくわからないものだと思います。
そんなときに事前に口座開設の方法がわかると助かるもの。

そこでこのページでは、ライブスター証券の口座開設を画像付きで詳しく紹介していきますね。

ライブスター証券の口座開設方法・申し込みの流れ

ライブスター証券口座開設の手順

▼まずは、ライブスター証券の登録画面を開きましょう。
少しだけ画面を下にスクロールします。

【ライブスター口座開設】トップページにアクセス

▼オレンジ色のボタンで『口座開設(無料)はこちら』が出てきたので、これをタップです。

【ライブスター口座開設】口座開設はこちら

▼『証券口座開設申し込みフォーム』の画面に進みます。
画面を下にスクロールして、先に進んでいきましょう。

【ライブスター口座開設】証券口座開設申し込みフォーム

▼『約款・規程等「契約締結前書面」への同意』が出てきました。内容に目を通し、チェックボックスへチェックをつけますよ。

【ライブスター口座開設】約款規程等「契約締結前書面」への同意

▼『約款・規程等』と『証券総合取引に関する確認書兼確約書等』にも、チェックボックスがあります。内容に目を通し、チェックをつけます。

【ライブスター口座開設】約款規程等・証券総合取引に関する確認書兼確約書等

▼『基本情報の入力』です。まずは氏名から入力していきましょう。

【ライブスター口座開設】基本情報の入力

▼続いて性別、生年月日、電話番号、携帯の入力です。携帯の電話番号は任意ですが、念のため入力をしておきましたよ。

【ライブスター口座開設】性別などの入力

▼今度は住所を入力していきますよ。
郵便番号を入力したあと、『郵便番号から住所を自動入力』を押せば楽チンです。

【ライブスター口座開設】住所

▼『居住地国』『国籍』『メールアドレス』の入力ですよ。

【ライブスター口座開設】居住地などの入力

▼『米国納税義務のご確認』『外国PEPsのご確認』です。

【ライブスター口座開設】米国納税義務の確認

▼『勤務先情報』を入力していきましょう!
僕はフリーランス(自営業)なので、『勤務先名称』には本名を入力しました。
『所属部署』がない場合は「なし」でOKです。

【ライブスター口座開設】勤務先情報

▼勤務先の住所を入力していきます。僕の場合は、自宅とまるっきり同じ住所を入力しましたよ。
自宅住所を入力したときと同じく、『郵便番号から住所を自動入力』を押すと楽チンです。

【ライブスター口座開設】勤務先住所など

▼『世帯主に関する情報の入力』です。その下には『内部者登録(内部者に該当する場合のみ)』が見えてますね。この後説明します。

【ライブスター口座開設】世帯主に関する情報入力

▼『内部者登録(内部者に該当する場合のみ)』は以下の6つを読んで判断します。

  1. 上場会社あるいはその親会社、子会社の役員とその配偶者、同居者
  2. 上場会社あるいはその親会社、子会社の幹部職員または重要事実を知りうる可能性の高い部署に所属する方
  3. 上場会社の内部情報を知りうる内容の契約締結をされているかた(公認会計士、顧問弁護士等)
  4. 上場会社の大株主の方(直近の有価証券報告書又は半期報告書に記載されている大株主の方)
  5. 重要事実を知る得る立場にある方
  6. 内部者に該当しなくなってから1年以内の方

何か小難しいことを書いていますが、インサイダー取引のことを書いているみたいですね。

【ライブスター口座開設】内部者登録の要否

▼『出金先口座(当社からお客様へ出金するための口座)』を入力していきましょう。
『一覧から金融機関を選択する』のボタンを使うと、入力の手間が省けますよ。

【ライブスター口座開設】出金先口座

▼『一覧から金融機関を選択する』のボタンをタップすると、五十音表が出てきました。三菱UFJ銀行にするので、「み」を選びましたよ。

でも、「み」をタップしてもタップした感じがしません。何もできませんし…。

【ライブスター口座開設】出金先口座 金融機関

▼画面を下にスクロールしたところ、『リストから金融機関を選択』という欄に「み」の付く金融機関がありました。
該当の金融機関をタップしましょう。

支店名も同様の操作ですよ。

【ライブスター口座開設】出金先口座 金融機関

▼『口座種別』を選べば、出金口座の入力は終わりです。

【ライブスター口座開設】出金先口座 確定

▼『手数料プラン・特定口座の有無』を選びますよ。
それぞれの選択肢の中身がわからない場合は、『手数料プランについてはこちら』や『特定口座制度についてはこちら』をタップすれば、確認できますよ。

【ライブスター口座開設】手数料プラン・特定口座の有無

▼『お取引関連情報のご入力』です。『金融資産』『金融資産の内容』『年収』を選びます。

【ライブスター口座開設】取引関連情報の入力

▼続いて『主な収入源』『当社をお知りになったきっかけ(取引動機)』を選びましょう。

【ライブスター口座開設】主な収入源など

▼『投資目的』を選びます。選択肢には、積極型投資と現物型投資があります。
なんのことだろう?と思った場合、『現物型投資と積極型投資の違いはこちら』というリンクをタップすれば、わかりますよ。

【ライブスター口座開設】投資目的

ライブスター証券の『よくある質問』にも以下のような回答があります。

現物型投資と積極型投資の違いは以下の通りです。

【現物型投資】
 原則、投資金を上回る損は発生しない商品で、現物株式や国債などが該当します(手数料体系により、投資金以上のマイナスが発生する場合があります)。

【積極型投資】
 積極的に利益を狙うことを目的とし、保証金や証拠金制度を利用することで、預り金以上の金額を動かすことができる信用取引や先物・オプション取引などが該当します。値上がり益の期待も大きくなりますが、相場の変動によっては投資金以上のマイナスが発生する可能性あることを理解して投資をすることです。

引用元:現物型投資、積極型投資の違いは何ですか?

▼『投資経験』をそれぞれ選んでいきますよ。
以下の項目を入力していきます。

  • 株式
  • 株式信用取引
  • 債券
  • 為替取引
  • 株式投資信託
  • 公社債投資信託
  • 先物オプション
  • 外国証券
  • その他

僕は全部未経験なので、『未経験』を選びました。

【ライブスター口座開設】投資経験

▼最後に『ダイレクトメール送付可否』です。
選択し終わったら、下側に注意事項が3つ書かれているので目を通し、『お申込み内容の確認』をタップ!

【ライブスター口座開設】ダイレクトメール送付可否 お申込み内容の確認

▼『証券口座開設お申込み内容の確認』の画面に進みます。
画面を下にスクロールするに従い、これまで入力してきた項目が出てきますので、間違いがないかどうか確認しましょう。

入力に自信がある場合、『以下の内容で申込む』をタップしてもOK。

【ライブスター口座開設】証券口座開設お申し込み内容の確認

▼最後まで確認したところ、『以上の内容で申込む』をタップです!

【ライブスター口座開設】以上の内容で申込む

▼『証券口座開設 必要書類の送付』の画面に進みます。
WEBからの入力作業自体は終了しましたが、このあと『マイナンバー確認書類』と『本人確認書類』を送る必要があります。

【ライブスター口座開設】証券口座開設必要書類の送付

▼この時点で『口座開設申込受領のお知らせ及び必要書類送付のお願い』というメールが届きますよ。

【ライブスター口座開設】必要書類送付のお願いメール

『マイナンバー確認書類』と『本人確認書類』の送付手順

▼『証券口座開設 必要書類の送付』の画面が出たら、下にスクロールします。

【ライブスター口座開設】証券口座開設必要書類の送付 スクロール

▼すると『個人口座開設にあたって必要な書類(画像)の送付についてご案内』が出てきます。
画面にも書いていますが、送付する書類は以下の2つ。

  • マイナンバー確認書類
  • 本人確認書類

個人番号カードであれば、両方を兼ねているので1つだけ用意すればいいので楽チンですね。

【ライブスター口座開設】個人口座開設にあたって必要な書類の送付について

マイナンバー確認書類には、どんな種類があるのか気になりませんか。
以下の3個のことですよ。

  • 個人番号カード
  • マイナンバー通知カード
  • 住民票の写し又は住民票記載事項証明書

本人確認書類には、どんな種類があるのでしょうか。
以下の10個のことですよ。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり)
  • 各種健康保険証
  • 各種年金手帳
  • 住民票の写し又は住民票記載事項証明書
  • 印鑑登録証明書

▼『マイナンバー確認書類』と『本人確認書類』の組み合わせは以下のようなパターンがあります。

【ライブスター口座開設】組み合わせパターン
引用元:本人確認書類・マイナンバー(個人番号・法人番号)確認書類等

他詳細は、ライブスター証券のページ『本人確認書類・マイナンバー(個人番号・法人番号)確認書類等』を見てくださいね。

▼それでは実際に送付をしていきます。
今回は一番スマートな方法『アップロード』を利用しました。

『個人口座開設にあたって必要な書類(画像)の送付についてご案内』の表示から、下側に画面をスクロールして進んでいくと、『アップロードで必要書類を送信する場合』がでてきます。

『マイナンバー確認書類(表)』からアップロードしていきましょう。『選択』というボタンをタップです!

【ライブスター口座開設】アップロードで必要書類を送信する場合

▼すると、スマホの操作画面が出てきました。僕はiPhone 6sを使っているので、その画面にです。
『写真またはビデオを撮る』をタップしました。

操作画面は、使っているスマホの指示に従ってくださいね。

【ライブスター口座開設】写真またはビデオを撮る

▼『マイナンバー確認書類』は、通知カードを使いました。画面いっぱいに書類内容が写り込むように、横にしましたよ。
シャッターボタンの『〇』を押しましょう。

【ライブスター口座開設】通知カードの撮影

▼シャッターを押したあとは、画像が横になり分かりやすくなります。『写真を使用』をタップです。

【ライブスター口座開設】通知カードの撮影

▼同じ方法で、以下の3つを撮影します。

  • マイナンバー確認書類(裏)
  • 本人確認書類1(表)
  • 本人確認書類1(裏)

▼画像を選ぶと、四角の枠の中に『image.jpg』と表示されますよ。

【ライブスター口座開設】アップロード準備完了

▼2種類の本人確認書類を送信する場合は、『本人確認書類2(表)』と『本人確認書類2(裏)』を同じ方法で撮影、選択します。

作業が終わったら、『確認書類アップロード』をタップ!!

【ライブスター口座開設】アップロード完了

▼『お申し込み完了』の画面に進みます。

【ライブスター口座開設】申し込み完了

▼このあとに『本人確認書類アップロード受付のお知らせ』というメールが届きますよ。

【ライブスター口座開設】必要書類アップロード完了のメール

『マイナンバー確認書類』と『本人確認書類』アップロード以外の送付方法

書類をアップロードで提出する方法以外には、他に3つの方法があります。

  • メール
  • 郵送
  • FAX

それぞれ簡単に紹介しますね。

メールで『マイナンバー確認書類』と『本人確認書類』を送付する方法

必要書類をデジタルカメラや携帯電話のカメラ、スキャナー等で取り込みメールに添付し送信します。

▼送信する場合は以下の項目を記載します。

  • メールの件名:確認書類の送付
  • 名前
  • フリガナ
  • 生年月日
  • 口座開設申し込みフォームに入力した電話番号
  • 受付番号

▼送信先のメールアドレスは以下です。

  • sxid@live-sec.co.jp

他詳細は、ライブスター証券のページ『本人確認書類・マイナンバー(個人番号・法人番号)確認書類等』を見てくださいね。

郵送で『マイナンバー確認書類』と『本人確認書類』を送付する方法

▼必要書類をコピーした用紙に以下の5つを記入します。

  • 名前
  • フリガナ
  • 生年月日
  • 口座開設申し込みフォームに入力した電話番号
  • 受付番号

郵送先の住所は印字されたものがあるので、印刷して封筒に貼ればOKです。しかも切手が不要である点がうれしいです。

【ライブスター口座開設】返信用封筒宛名ラベル
引用元:宛名ラベル(PDF)【切手不要】

他詳細は、ライブスター証券のページ『本人確認書類・マイナンバー(個人番号・法人番号)確認書類等』を見てくださいね。

FAXで『マイナンバー確認書類』と『本人確認書類』を送付する方法

FAXで送付する場合は、少しコツがいりそうですよ。
▼こんな条件があります。

  • 濃度を明るく設定し、倍率200%程度に拡大

見づらかったら意味がないですもんね。

▼必要書類をコピーした用紙(FAXする用紙)に以下の5つを記入します。

  • 名前
  • フリガナ
  • 生年月日
  • 口座開設申し込みフォームに入力した電話番号
  • 受付番号

FAX番号は、03-5221-5101です。

他詳細は、ライブスター証券のページ『本人確認書類・マイナンバー(個人番号・法人番号)確認書類等』を見てくださいね。

口座申込と必要書類提出後の流れ

口座申込と必要書類の提出が終わりました。この後の流れはどうなるのでしょうか。
ざっくり紹介します。

  1. 審査
  2. 口座開設
  3. 口座開設完了のお知らせ(メール)
  4. 登録住所宛に「ログインID等」を転送不要の簡易書留にて郵送

もう少し時間がかかりそうですね。

口座開設完了のお知らせのメール画像

口座申し込みから5日後、口座開設完了のメールが届きました。

【ライブスター口座開設】口座開設完了メール

口座開設通知書が手元に届き利用開始

口座開設通知書は簡易書留で届きます。不在の場合、ポストには投函されないので注意が必要ですよ。

▼実際に届いた口座開設通知書。

【ライブスター口座開設】口座開設完了の簡易書留

▼封筒の中には以下が入っています。

  • 「ログインID」等のご案内
  • 証券スタートガイド

【ライブスター口座開設】ログインID等のお知らせ

「ログインID」等のご案内を見ながら、ログイン設定をしていきますよ。

ログイン設定のやり方

簡易書留の封筒の中に入っていた「ログインID」等のご案内を読めば、とてもていねいに図解されているので、わかりやすいですよ。

念のため、このページでも紹介しますね。

▼まずはライブスター証券のホームページにアクセスします。
ログイン設定の始めは、『株式ログイン』というボタンから行うのですが、スマホ画面からは見当たりません。
『PCサイトへ』をタップし、移動しますよ。

【ライブスター口座開設】ライブスター証券TOPページ

▼PCサイトのページが別窓で開きます。ページ上部の右側にある『株式ログイン』をタップです。
PCサイトをスマホで表示しているので、少しみづらいのが難点です。

【ライブスター口座開設】株式ログイン

▼ログイン画面に進みます。画面左上にログインの画面が見えていますね。

【ライブスター口座開設】株式ログイン

▼ログイン画面を拡大しました。『パスワード設定』をタップです。

【ライブスター口座開設】株式ログイン

▼『ログインパスワード発行手続き』の画面に進みます。
『①仮パスワードの取得』の欄へ、ログインID(9ケタ)を入力しますよ。ログインIDは、簡易書留で届いた書類に書かれています。

入力後、下の手順にある『仮パスワード取得』ボタンをタップです。

【ライブスター口座開設】ログインパスワード発行手続き

▼『仮パスワード発行』の画面に進み、仮パスワード(数字8ケタ)が発行されました。
口座開設申込時に設定したメールアドレスへ、『ログインパスワード設定手順のご案内』というメールも届きますよ。

なお、仮パスワードの有効時間は60分です。有効時間内に手続きを済ませましょう。

【ライブスター口座開設】仮パスワード発行

▼『ログインパスワード設定手順のご案内』には、ログインパスワードを設定する専用URLが載っています。今度はこれをタップです。

【ライブスター口座開設】ログインパスワード設定専用URL

▼『ログインパスワード設定』の画面に進みます。
先ほど発行された仮パスワードを入力し、その下側の欄に『新しいログインパスワード』を入力し、設定しましょう。

入力が終われば、『登録』をタップです。

【ライブスター口座開設】ログインパスワード設定

▼『ログインパスワード登録完了』画面に進みます。
ここで一安心してはいけませんよ。まだまだ設定は続くので『ログイン画面へ』をタップです。

【ライブスター口座開設】ログインパスワード登録完了

▼『株式ログイン』の画面に戻ってきました。今度はログインをします。
ログインIDと、先ほど設定したパスワードを入力しましょう。

ここでの注意点は、『注文時の取引暗証番号入力の省略設定』のところが『省略しない』になっていることです。
OKの場合は、ログインをタップ!

【ライブスター口座開設】株式ログイン

▼『取引暗証番号登録』の画面に進みます。
『取引暗証番号』と『メールアドレス』を入力し、『登録』をタップです。

【ライブスター口座開設】取引暗証番号登録

▼『取引暗証番号登録完了』になったら、設定完了ですよ。
最後に『ログアウト』を押します。

【ライブスター口座開設】取引暗証番号登録完了

口座利用開始までの所要時間

ライブスター証券のよくある質問には以下のような回答がありましたよ。

お客様より必要書類を受領してから、お客様のお手元にログインIDが到着するまで、概ね4~5営業日程度お時間をいただいております。

引用元:口座開設申込から開設完了までどれくらいの期間がかかりますか?

申込をしてから口座利用開始まで、僕が体験した実際の所要時間をお知らせします。

WEB申込完了2018年3月2日15時08分
口座開設完了のメール2018年3月7日15時50分
口座開設通知書到着2018年3月9日17時08分

WEB申込完了から口座利用開始(口座開設通知書到着)まで、7日でした。

ノマド的節約術タイアップキャンペーンにチャレンジ!

ノマド的節約術からライブスター証券口座を開設し、取引を1回以上すると現金2,000円がもらえます!

では早速、ライブスター証券のタイアップキャンペーンの詳細や条件を見ていきましょう。

  1. ノマド的節約術を経由してライブスター証券の口座開設
  2. 申込から60日以内に1回以上取引する
  3. 2の条件を満たした月の翌月末に取引口座へ2,000円入金

ざっくりとこのような流れになっていますよ。

あとはライブスター証券の口座を解約せずに入金するまで待つだけですね。

とはいえ、キャンペーンの対象外になる条件もありますので、こちらも合わせてチェックしておきましょう。

キャンペーンを満たす方法よりも重要かもしれません。

キャンペーン対象外の条件

  • 法人の場合
  • 2,000円入金までの口座解約
  • ノマド的節約術以外からの口座開設
  • 口座開設中に画面を閉じた場合

これ以外にも対象外になる条件がありますが、詳しくはライブスター証券のページを確認してくださいね。

いろいろと細かく書かれていますが、普通に使っていればまず問題ない条件ばかりです。

イレギュラーなことさえしなければ基本的には大丈夫ですよ。

ただ、万が一もし口座開設キャンペーンで2,000円がもらえなかった場合は、いずれかの条件を満たせていなかったことになります。

タイアップキャンペーンの条件を確実に満たす方法

ライブスター証券のキャンペーン条件をより確実に満たすためには、意識しておいたほうがいいことがありますよ。

まずは、口座開設のページを開いたら一気に口座開設完了させることです。

途中でとまったり画面を閉じたりしてしまうと、対象外になってしまう可能性があるため、余計なことで失敗しないためにスムーズな口座開設完了が大切ですね。

スムーズに口座開設できたら、ライブスター証券の口座に入金して、無理のない範囲で1つ株を買ってみましょう。

そうすることで今回のキャンペーン条件が満たせますね。

あとは、キャンペーンの入金があるまでライブスター証券から出金しないようにしておけばいいと思います。

ライブスター証券のキャンペーンでは、出金することに関して何も書かれていませんが、すぐに出金されてしまうと、ライブスター証券側にキャンペーンだけの目的と思われてしまう可能性があるため、余計なことでキャンペーン条件の対象外にならないようにしておきましょう。

ノマド的節約術タイアップキャンペーンの2,000円入金があった証拠画像

タイアップキャンペーンに参加する場合は、まずライブスター証券口座に入金ですね。
▼入金した画像がこちらです。

【ライブスター口座開設】クイック入金

入金方法がわからない場合は以下の記事を参考にしましょう。

入金のあとは、実際に無理のない範囲で1つ株を買ってみました。
▼買付注文をした画像がこちらです。

【ライブスター口座開設】買付注文

買付注文のやり方は以下の記事が詳しいですよ。

条件を満たし買付注文した月の、翌月末に取引口座へ2,000円入金でしたね。
僕の場合は、2018年3月11日に買付注文をしたので、キャンペーンに該当するのであれば2018年4月末に口座へ入金予定です。

▼そして2018年4月27日に、キャンペーンの2,000円が無事入金されました!

【ライブスター証券】キャンペーン金2,000円入金あり証拠画像

さいごに:ライブスター証券の口座を開設してみた感想

開設の手続き自体は特に難しくなく、入力指定欄に必要なことを入力していくだけライブスター証券の口座開設ができました。

『本人確認書類』をカメラで撮るのはスムーズにできそうですが、『マイナンバー確認書類』を手元に用意するのに手間がかかりそうですね。
事前に用意しておくことをおススメします。

ぜひお得にライブスター証券を使い始めてみてください。

参考:ライブスター証券のキャンペーン内容を確認する

おまけ:他の証券会社のキャンペーン

ノマド的節約術では、他の証券会社のキャンペーンも紹介していますよ。
ライブスター証券以外にも検討されている場合はチェックしてみてくださいね。

この記事を書いた人

岡山県在住の主夫Webライター。お金の使い方は「ドケチ」、一方で奥様が「散財系」なので、困っています…。それでも僕としては「お金に愛されている」と思っていますよ。社会保険系・給与系でのお金のこと、福祉的なことをわかりやすく丁寧にお伝えします。あらゆる「手順系」も得意です!

パパンダのプロフィール