OANDA Japan(オアンダジャパン)の口座開設は5分でできるのか?画像つきで手順解説

スポンサーリンク

5分で口座開設とうたっているFXのOANDA Japan(オアンダジャパン)。果たして本当に5分で口座開設できるのか?

FXは口座開設の手間がかかるイメージがあるので、実際に体験してみました。結論から言うと、5分というのはあながち間違いではないほど簡単に手続きできた印象でした!

口座開設する前はきっと面倒なんだろうと思っていたのですが、やってみるともう終わり?という感じでした。

口座開設の手順

まずはオアンダジャパンのページを開きます。開くとこんな感じの画面になると思います。

OANDA Japan オアンダ ジャパン

こんな感じの画面が縦に長々と続いています。

このページでは、オアンダジャパンについての紹介がつらつらと書いてあります。このページの紹介と合わせて私の書いた記事「OANDA Japan(オアンダジャパン)のFXは1通貨から取引可能!メリット・デメリットについて」も読んでいただければと思います。

口座開設に進む場合は、オレンジ色のボタン「口座開設(無料)はこちら」を押してください。

画面が切り替わり、以下のような画面が表示されます。

OANDA Japan 口座開設申し込みフォーム

口座開設の流れが書かれていますね。この画面では、もろもろの規約の同意、氏名や住所などの情報を入力します。入力する項目はこのようになっています。

縦に長いですが、画像をご覧いただき、登録時のイメージをしていただければと思います。

OANDA Japan 口座開設申し込みフォーム  連絡先入力

OANDA Japan 口座開設申し込みフォーム 職業欄

OANDA Japan 口座開設申し込みフォーム 投資に関する質問

投資に関する質問はどのFX口座を開設するときでも聞かれる質問です。

あと、本人確認書類送付方法は写真をアップロードすると、すぐに口座開設できるので、できる限りアップロードを選ぶようにしましょう。よくわからないのであれば郵送にするのがいいと思います。

OANDA Japan 口座開設申し込みフォーム 口座開設審査

最後は口座開設審査・意思表明です。質問に対してはい・いいえで答えます。

普通に回答すれば問題なくOKのはず。よく読んで回答しましょう。

すべて入力できれば確認画面へ進みます。

OANDA Japan 口座開設申し込みフォーム 確認画面

入力した内容が間違っていないか確認して、問題なければ一番下にある「申込み受付」ボタンを押してください。

OANDA Japan 口座開設申し込みフォーム 申込み受付

ここまで来ると口座開設の申込みは完了です。あとは、本人確認の書類をアップロードします。運転免許証とかパスポートとか健康保険証とかを写真に撮ってアップロードしてください。

郵送で申し込まれた方は、書類が届くまでしばらくお待ちください。

書類をアップロードされる方は、画面を少し下にスクロールすると、以下のような画面が出てくるので、写真を選択して下の「ファイルをアップロード」ボタンを押してください。

口座開設 OANDA Japan ファイルをアップロード

書類をアップロードするとこちらがすることは全て完了となります。あとは審査を待ちましょう。

口座開設 OANDA Japan アップロード完了

画面下にスクロールすると、お辞儀しているキャラクターが出てきます。

口座開設 OANDA Japan アップロード完了

お疲れ様でした!数日後にログイン情報が書かれた書類が届きますので、それまではしばらくお待ち下さい。

口座開設の入力してみた感想

オアンダジャパンの口座開設は5分でできると書かれていますが、あながち間違いではないと感じることができました。

面倒な入力が必要となるのは1ページ分のみです。入力の早い人であれば5分もかからないと思えるほどでした。ただ、入力のスピードは当然人それぞれなので、平均したら5分ぐらいではないでしょうか。

口座開設すると聞くとかなり面倒に感じてしまうのですが、実際やってみるとそうでもなかったのが実感です。ちょっと面倒だな〜と思ってもやってみればささっと終わるかもしれませんよ。

▼オアンダジャパンへの口座開設、たったのは5分で完了!▼

口座開設後のログイン・入金・取引についての手順を解説したページはこちら。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る