500円で美容師にカットしてもらえるWebサービス「CUTTALOCA(カッタロカ)」で散髪代を安くしよう!

スポンサーリンク

生活していく上でどうしても必要になる出費の1つに散髪代(カット代)があると思います。

1回あたりの金額もそこそこ大きな額になるので、毎回お金がかかって大変だと感じている方もいるのではないでしょうか?

ちなみに、私は自分で散髪していますが、自分でやるとカッコ良くカットすることはできないでいます。

髪型をいい状態にしてなおかつ、コストを抑えたいという場合は、CUTTALOCAというWebサービスを使うといいですよ。

CUTTALOCAのイメージ

1円も使わず散髪するならこちらの方法がおすすめです。

誰でも500円で髪がきれる

キャッチコピーは「誰でも500円で髪がきれる♪」です。CUTTALOCAは、美容師のアシスタントの技術向上と安く髪をきりたい方をマッチングさせるサービスです。

美容師は髪をきる練習をするのにお金がかかります。その分のコストを使わずに安くてもいいからお金をいただいて人の髪を切ってあげる方がお互いにとってもいいですよね。とてもいいアイデアなサービスだと思います。

登録はFacebookアカウントで

私は髪をきってもらう側なので、登録する場合はカットモデル登録します。

登録する際は、Facebookのアカウントを使えばすぐに登録可能ですよ。

Facebookでの登録

必要事項を入力して登録するだけです。

カットモデル登録|CUTTALOCA

登録が完了すると、美容師さんの一覧を探すことができます。募集内容にそれぞれの価格などが書いてありますので、自分がお願いしたいと思う人がいれば申し込んでみましょう。

ざっと見た感じだと、カット無料にしている人が多い感じでした。オプションのサービスで少し稼ぐ感じですね。

スタイリスト一覧|CUTTALOCA

最初から顔が見えるのがいいと思う

美容院や床屋に初めて行くときは相手の顔がわからない状態からなので、不安に感じることが多いと思います。私はこういうのが苦手で、人があらかじめ分かっている方がやりやすいです。

あらかじめ相手の顔が分かっていると安心感があると思うので、CUTTALOCAが発展すればいいな〜と思います。

私は髪型にこだわりがないので、使うとすればカットだけになりますね。

おまけ1:同様のサービスがあります。比較検討にいかが?

CUTTALOCAと同じようにワンコインの500円で、美容師アシスタントにカットしてもらえるサービスがあります。比較してみては?

おまけ2:500円も掛けたくないは自分で散髪しよう!

500円すら払いたくないという方は、自分でカットするのが一番です。わずかな初期投資で、ずっと散髪代を払う必要がなくなります。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る