ビットトレードの会員登録・口座開設・審査から本人確認が終わるまでの流れを徹底解説

スポンサーリンク

こんにちは!
少ないお金で仮想通貨の取引をしている、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

仮想通貨取引所をいろいろと使ってみようと思っていて、ビットトレード(BitTrade)に口座開設してみようと思いました。

でも、初めて口座開設するということで、どのような流れで進めていけばいいのかがわかりにくいもの。

今回実際にビットトレードに口座開設してみましたので、そのときの手順を写真付きで残しています。

ビットトレードの口座開設手順

ビットトレードの会員登録・口座開設の流れ

ここからは、ビットトレードの会員登録や口座開設を行う手順を紹介していきますね。

まずは、ビットトレードのページを開いてください。

▼以下のような画面が開きますので、メールアドレスを入力して「会員登録」ボタンを押しましょう。

ビットトレードの会員登録・口座開設のやり方

▼「メールを送信しました。」という画面が出てくるため、メールボックスを見にいきましょう。

ビットトレードの会員登録・口座開設のやり方

▼ビットトレードからのメールを見ると「リンクをクリックしてください」と出てきますので、押して次へ進みましょう。

ビットトレードの会員登録・口座開設のやり方

▼ビットトレードの会員登録に必要なパスワード入力の画面になるため、間違いがないように2回同じものを入力しておきましょう。

また、利用規約や取引ルールなどの書類を確認して、大丈夫なら「登録」ボタンを押してください。

ビットトレードの会員登録・口座開設のやり方

▼ここからはビットトレードの会員登録に必要な氏名や住所などの情報を入力します。

そんなに入力項目は多くないですよ!

ビットトレードの会員登録・口座開設のやり方

▼氏名・生年月日・住所を入力したら「次に進む」を押しましょう。

ビットトレードの会員登録・口座開設のやり方

▼続いて、仮想通貨取引の目的や職業について聞かれます。
正直に回答してくださいね。

ビットトレードの会員登録・口座開設のやり方

▼日本人であれば、外国の需要な公人ではないと思いますので、上にチェックを入れておきましょう。

ここまでできたら「確認」ボタンを押します。

ビットトレードの会員登録・口座開設のやり方

▼ここまでの入力内容の確認画面が出てきますので、ひと通り目を通しましょう。

ビットトレードの会員登録・口座開設のやり方

▼入力内容に問題なければ「登録」ボタンを押して登録を完了させましょう。

ビットトレードの会員登録・口座開設のやり方

これでビットトレードの基本情報登録ができましたね!
ここまでわずか3分でした。

▼続いて、本人確認書類のアップロードに進みましょう。

ビットトレードの会員登録・口座開設のやり方

本人確認書類のアップロード手順

ここからは、ビットトレードを使うために必要な本人確認書類のアップロード手順を紹介しますね。

▼以下のような画面が出たら「本人確認書類の種類」を選びましょう。
以下の4種類から選べますよ。

ビットトレードの会員登録・口座開設のやり方

▼画面下にスクロールすると、本人確認書類の表面と裏面をアップロードするボタンが出てきます。

それぞれ写真撮影してアップロードしてくださいね。

ビットトレードの会員登録・口座開設のやり方

▼確認画面に移動すると、先ほど撮影した本人確認書類が小さく表示されます。

チェックして問題なければ「この内容で登録する」ボタンを押しましょう。

ビットトレードの会員登録・口座開設のやり方

▼これで本人確認書類のアップロードもできました。

ビットトレードの会員登録・口座開設のやり方

ここからは、ビットトレード側で本人確認書類の審査が行われます。

1営業日を目処に審査されるそうですが、どれぐらい時間かかるのか気になるところですね。

ちなみにビットトレードに口座開設の申し込みをしたのは、2018年1月8日の13:38でした。

ビットトレードから本人確認書類の承認のメールが届く

その後、1営業日後の2018年1月10日9:02にビットトレードから本人確認書類が承認されたというメールが届きました。

メールの内容は以下の通り。

BitTradeをいつもご利用頂き、ありがとうございます。

ご提出いただいた本人確認書類が承認されました。

これよりお客様の住所宛に、転送不要の書留郵便にて住所確認書類が送付されます。
書類を受け取っていただいてから、翌営業日中にお取引ができるようになります。
今しばらくお待ちください。

書留郵便で住所確認書類を送ってくれるみたいなので、届くのを待ちましょう。

「住所確認はがきを郵送しました」というメールが届く

その後、2018年1月12日22:05にビットトレードから「住所確認はがきを郵送しました」というメールが届きました。

メールには簡易書留の追跡番号が書かれているため、URLをクリックすると、今どこにハガキがいるのかがわかりますよ。

▼追跡状況を確認したのがこちら。

ビットトレードから住所確認はがきが届く 追跡状況

ビットトレードからハガキが到着する

そのさらに翌日の2018年1月13日の午前中に、ビットトレードからハガキが到着しました。

▼中身を見るためには、はがしてみましょう。

ビットトレードから届いた本人確認のハガキ

▼ハガキの中には、ビットトレードを使えるようにするための暗証番号が書かれていますので、これをあとでビットトレードにログインしたあとに入力します。

ビットトレードから届いた本人確認のハガキ

ビットトレードで本人確認を済ませる手順

続いて、ビットトレードにログインしましょう。
ログインできたら、右上にある人のマークから「登録情報」を選びます。

▼本人確認書類の欄にある「暗証番号で有効化」ボタンを押しましょう。

ビットトレードの本人確認書類を認証する手続きの方法

▼次の画面で、ハガキの中にかかれていた9桁の暗証番号を入力します。

ビットトレードの本人確認書類を認証する手続きの方法

▼入力が完了したら、ビットトレードの口座が有効化されますよ。
これでビットトレードを自由に使えますね。

ビットトレードの本人確認書類を認証する手続きの方法

さいごに:ビットトレードに口座開設した感想

ビットトレードの口座開設手続きから本人確認まで5日で済みました。
時間がかかる仮想通貨取引所もある中、スピーディーに口座開設できたと思います。

早めにビットコインイーサリアムなどを購入したいのであれば、使える仮想通貨取引所の1つですよ。

▼ビットトレードの会員登録・口座開設はこちらから▼

おまけ:他の仮想通貨取引所の口座開設手順

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る