ビットフライヤーへの入金方法と反映までの時間・手数料を無料にする方法を徹底解説

スポンサーリンク

こんにちは!
ビットフライヤーの口座を利用している、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

仮想通貨取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)に口座開設ができたら、次はビットコインなどの仮想通貨を買うために日本円を入金します。

でも初めてだと、どうやってビットフライヤーに入金したらいいのかがそもそもわからないものですよね。

私も最初は入金のやり方がわかりませんでした。

そこでこのページでは、ビットフライヤーへ日本円を入金するときの方法と、実際に入金する手順を画像つきで詳しく紹介していきますね。

参考:ビットフライヤーの個人口座の作り方
参考:ビットフライヤーの法人口座の作り方

ビットフライヤーへの入金方法と入金手数料を無料にする方法

ビットフライヤーへ日本円を入金する方法

ビットフライヤーへ日本円を入金する方法は大まかに2種類あります。

  • 振込入金
  • クイック入金

それぞれの入金方法をこのあとで具体的に紹介しますね。
個人的には振込入金がおすすめです。

振込入金するときは振込手数料を無料にしよう

まずは振込入金について。
これは名前の通り、ビットフライヤーの口座に銀行振込して入金するやり方です。

イメージしやすいのでわかりやすいですよね。

ビットフライヤーの振込入金は三井住友銀行と住信SBIネット銀行の2つの銀行に対応しています。

振込入金を使う場合は、住信SBIネット銀行を使うのが個人的におすすめです。
というのも振込手数料が無料になる上に、ビットフライヤー側で入金反映されるまでの時間も短いから。

住信SBIネット銀行は、ビットフライヤーへの入金だけでなく、他行宛振込手数料が無料になったり、ATM手数料が無料になったりと、普段使う銀行としても超おすすめですので、ぜひ使うことをおすすめします。

ちなみに、証券会社のSBI証券と同時に口座開設することもでき、キャンペーン条件を満たすことで2,000円の現金プレゼントになりますよ。

▼SBI証券と住信SBIネット銀行を同時に口座開設する▼
SBI証券の特別キャンペーン

住信SBIネット銀行を使わない場合は、他行宛振込手数料が無料になる銀行を使うのがおすすめです。

他行宛振込手数料が無料なら、住信SBIネット銀行でも三井住友銀行でも関係なく手数料0円でビットフライヤーに入金できますからね。

クイック入金するときの注意点

もう1つのクイック入金は、名前の通りリアルタイムでビットフライヤーに入金できます。
今すぐにでも入金したい場合に使えるサービスですね。

ただ、クイック入金するときはいくつか注意点があります。

  • クイック入金したお金は7日間移動できない
  • 手数料324円かかる
  • 本人確認の書留郵便を受け取っていないと使えない

特に気をつけたいのがクイック入金することで手数料324円かかることです。
このお金は払わなくてもいいものになるので、よほどではない限りクイック入金はおすすめしません。

▼過去に間違えてクイック入金してしまったことがあり、そのときに手数料を引かれてしまったのがこちらになります。

FXや証券会社の感覚でいたから、クイック入金は無料だと思っていましたが、ビットフライヤーはクイック入金の手数料が有料です。

クイック入金する方法

ちなみに、クイック入金に対応している方法は以下の通り。

  • インターネットバンキングでの入金
  • 銀行ATMからの入金
  • コンビニからの入金

インターネットバンキングは、Pay-easy・住信SBIネット銀行じぶん銀行イオン銀行に対応しています。

コンビニは以下のところに対応していますよ。

住信SBIネット銀行からビットフライヤーに振込入金する方法

ここからは実際にビットフライヤーへの入金手順を紹介しますね。
今回は住信SBIネット銀行からの振込入金のやり方を紹介します。

この方法だと振込手数料が無料になりますからね!

まずはビットフライヤーにログインして、左側にある「入出金」を選びましょう。
そのあとの画面で「日本円ご入金」を選び、画面を下にスクロールすると、以下のような画面が出てきます。

▼ビットフライヤー側の振込先の口座情報が表示されていますね。
ここの口座に振込入金します。

住信SBIネット銀行からビットフライヤーに振込入金する手順

▼ビットフライヤーに振込入金するときに注意するのが、振込人名義に5桁の数字を追加すること。

これを忘れてしまうと、あとあと余計な手間がかかってしまうので、忘れないようにしてくださいね。

住信SBIネット銀行からビットフライヤーに振込入金する手順

▼住信SBIネット銀行の振込の画面で、ビットフライヤーに入金したい金額を入力しましょう。
今回は10,000円を入金することにしました。

住信SBIネット銀行からビットフライヤーに振込入金する手順

▼住信SBIネット銀行の画面の通り振込入金を進めると、振込完了できます。

住信SBIネット銀行からビットフライヤーに振込入金する手順

住信SBIネット銀行からビットフライヤーに振込入金したのは、2018年1月14日16時14分39秒でした。

日曜日でもありますし、ビットフライヤーに入金が反映されるまでどれぐらい時間かかるかが見ものですね。

その5分後、2018年1月14日16時19分にビットフライヤーからメールが届いて、入金が反映されたとのこと。

ご入金いただいた松本 博樹様の 10,000 円につきましては、 2018 年 1 月 14 日に松本 博樹様の bitFlyer アカウントへ反映いたしましたのでご連絡申し上げます。
(ログインの上でご確認くださいませ。)

▼ビットフライヤーのサイト上で入金履歴を確認したら、16時17分34秒に振込入金が反映されていました。

この間わずか2分55秒。

ビットフライヤーに振込入金が反映された証拠

クイック入金だとリアルタイムで入金反映できますが、この程度の時間で入金できるのなら、住信SBIネット銀行を使って手数料無料になるようにするほうがお得だと思いますよ。

さいごに

実際にビットフライヤーに振込入金してみて、反映までのスピードの早さに驚きました。
振込手数料無料で3分以内に入金反映できるのなら、振込入金を使うのがおすすめだと思います。

初めてビットフライヤーを使う場合でも、このようにやればビットフライヤーの口座に入金できますよ。

ビットコインイーサリアムを買いたいのであれば、このページで紹介した手順の通り、まずは入金してみてくださいね。

ビットフライヤーの口座をまだ持っていないのであればこちらから作れますよ。

▼ビットフライヤーを使うにはこちらから▼
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

参考:ビットフライヤーの個人口座の作り方
参考:ビットフライヤーの法人口座の作り方

おまけ:他の仮想通貨取引所への入金方法

ノマド的節約術では、ビットフライヤーだけでなく、他の仮想通貨取引所への入金方法も詳しい手順を紹介していますよ。

他も利用しているのであれば、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る