イオン商品券は本当におつりが出るか試した結果とポイント獲得方法

スポンサーリンク

イオン商品券を持っているけど、額面以下の端数が出たときにおつりがもらえるかどうかは気になるところですよね。

結論から言うと、イオン商品券を使ったときはおつりが出ます。
でも、実際に使ってみるまでは半信半疑ではないでしょうか。

今回イオン商品券を使う機会がありましたので、実際におつりが出るかどうかをこの目で確かめてきました。

どのような流れでイオン商品券を使ったときにおつりが出るかを紹介していきますね。

イオン商品券を使っておつりをもらう手順

【イオン商品券でおつり】イオンスタイル

今回は、イオンモール内にあるAEON STYLE(イオンスタイル)でイオン商品券を使ってみることに。
AEON STYLEとは食品や衣料品、生活用品などを扱っているイオンのブランドです。

イオン商品券が現金と同じように使えるのであれば、こうした日常的な買い物をする場所で使いたいですよね。

では実際に買い物をしてみたところを紹介しますね。

実際にイオン商品券でおつりをもらた証拠

AEON STYLEでは、子どものオムツを買う事にしました。
小さい子どもがいる子育て世代にとっては、なくてはならないアイテムです。

▼オムツは食料品などと一緒のフロアで売られているので、食料品のレジに商品を持っていきます。
セルフレジでは使えないので、店員さんがいるレジに行ってくださいね。

【イオン商品券でおつり】イオンスタイルの食料品レジ

▼レジに商品を置き、バーコードを読み取ってもらいます。
いたって普通の買い物の手順と同じですよ。

【イオン商品券でおつり】イオンスタイルの食料品レジ 商品を渡す

▼念のため「イオン商品券を使っても、おつりがもらえますか?」と聞く『はい、出ますよ』と答えてくれました。聞くとと安心ですね。
あわせて、WAON POINTカードも提出しましょう。

【イオン商品券でおつり】イオン商品券とポイントカードを出す

オムツは696円(税込)です。
1,000円のイオン商品券を出すので、おつりが304円現金でもらえるハズです。

▼この通り、無事におつりがもらえました!

【イオン商品券でおつり】おつりがもらえた

▼そしてこちらが、レシートです。

【イオン商品券でおつり】レシート

『イオン商品券』とは書かれておらず、ただの『商品券』ですが表示されていますね。
おつりもキッチリ出ました!!

イオン商品券を使ってもWAON POINTが貯まる

【イオン商品券でおつり】イオン商品券

イオン商品券を使って買い物をしたときに、気になるのが『ポイントがたまるかどうか』ですよね

▼もう1回レシートを見てみます。

【イオン商品券でおつり】レシート

しっかりとWAON POINTも貯まっていますね!
しかもこの日は2倍デーでしたが、こちらも問題なく適応されています。

イオン商品券を使うからといって、WAON POINTカードを出さないのはもったいないですよ。

200円未満の端数に対して使うのがおすすめ

【イオン商品券でおつり】WAONポイントカード

WAON POINTが貯まるのは200円ごとになるため、200円未満の端数に使うとポイント獲得にムダがなくなります。

今回買ったオムツは696円(税込)。
他に何か1つ108円(税込)の商品を合わせて買っていれば、合計金額が804円(税込)となり、4ポイントが貯まっていました

この日はポイント2倍デーだったため合計で8ポイント貯まることになり、実際に買った時と比べると、2ポイントも多くもらえることになりますよね。

この2ポイントって大きい!
塵も積もれば山となるです。

804円の買い物に対してイオン商品券を使っていたら、8ポイントもらいつつ196円のおつりがもらえていました。

なるべく200の倍数に近づけるように工夫すると、ポイントを貯める効率もよくなります。

イオン商品券が使える代表的なお店

イオン商品券は、イオンだけで使えるわけではありません。
▼以下のお店でも使えますよ。

ここであげたお店は一例で、他にも多くのお店で使うことができます。

【イオン商品券でおつり】さまざまなお店で使える
引用元:イオン商品券 ご利用ご案内

さいごに

イオン商品券を使っても、おつりがもらえることがわかりました。
今まで、使おうか使わまいか悩んでいた場合はスッキリして、すぐにでも使いたくなっちゃいますよね。

イオンが近くにないとしても、全国にはさまざまなイオングループが展開しています。
お近くのイオングループのお店で使ってみましょう。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

パパンダの年子育児ライフを運営中!岡山県在住のWebライター兼パパブロガーです。男性として育児休業を1年間取得したあと退職したため、ジリ貧生活に突入しました。そのため社会制度を活用中。また、妻が精神障害者のため社会福祉制度もしっかり使っています。その辺りをわかりやすくお伝えします。

執筆メンバの一覧を見る