高速バス(夜行バス)は格安・激安で時間効率もいいけど眠りが浅くなるデメリットもある

松本 博樹の画像

国内で遠くに行こうと思うと、交通費がかなり高くつき、つい出掛けるのを渋ったりしてしまうことはないでしょうか?

そんな問題を解決してくれるのが、高速バス夜行バスですよね。

高速バスを使ったことはありますか?
私は、今以上に貧乏生活をしていた頃、出張や旅行する時に高速バスを使っていました。

高速バスのメリットは時間の有効活用とお金の節約

高速バスって、時間とお金のことを考えると、両方の面でお得なんですよね。

特に夜行バスの場合ですが、夜の寝ている時間にバスが走ってくれるので、寝ている間に移動ができます。

普通に生活していたら寝ている時に移動することはできないので、これは大きなメリットですよね。

しかも、高速バスの料金はとんでもなく安いです。

有名な高速バス会社のVIPライナーを使えば、以下のような料金で移動できます。

  • 東京~名古屋:2,100円~
  • 東京~大阪・京都:2,400円~
  • 東京〜金沢・富山:3,000円〜

信じられない安さですよね。
今回はVIPライナーを例にしましたが、他の高速バスのサービスでも似たような料金で、新幹線の移動と比べると激安になっています。

また、見逃せない魅力の1つに、目的地まで直通で行けることがあります。

電車のように、途中で乗り換えることがないのはかなり便利ですし、余計なことを考えなくていいのがありがたいですね。

お金と時間の有効活用を考えると、高速バスはかなり魅力的に思えてきます。

でも・・・

高速バスを使うデメリットは、睡眠の質が下がりやすい

高速バスでの移動は、バスになるので新幹線に比べると圧倒的に揺れが大きくなります。

また、音も大きくなるので、いつでもどこでも睡眠できる方でなければ、すぐに寝ることができないかもしれません。

私は割と神経質な性格で、どこでも眠れる体質ではないんですよね・・・。

高速バスでなかなかしっかりと眠れた試しがありません。

席が狭い4列シートだと、横の方が気になってしまうので、それも気が散る原因となります。

3列シートの場合は、4列に比べると眠れましたが、やはりベッドと比べると狭いので、いつもよりは眠りが浅くなりました。

どちらも試してみたのですが、自分的にはあまり合わないのがわかったので、今は高速バスを使う機会がかなり減りましたね。

昼間の移動で電車での移動が不便な場合は、高速バスを使うこともあります。

例えば、神戸から米子に行く時とかは、乗り換えの手間がないので、高速バスの方が便利なんですよね。

高速バスを予約できるサービスの一覧

高速バスを使おうと思った時は、いろいろなサービスを経由して予約できます。

様々な高速バスのサービスがありますので、自分に合ったサービスを選びましょう。

高速バスを使った体験談

過去に高速バスを使った時の体験談は、以下のページで紹介しています。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール