DMMビットコインの会員登録・口座開設のやり方・審査通過までの日数や本人確認ハガキ到着までの流れまとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
小さなお金で仮想通貨の取引をしている、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

仮想通貨取引所のDMMビットコインは、DMMということで名前が知られているため、まずは口座開設してみようと思うのではないでしょうか。

でも、初めての場合はどのようにして口座開設していいのかがわからないもの。

そこでこのページでは、DMMビットコインの口座開設手順を詳しく説明していきますね。

DMMビットコインの会員登録・口座開設のやり方

DMMビットコインに口座開設して使えるようになるまでの流れ

まずは、DMMビットコインに口座開設して使えるようになるまで、どのような流れになるのかをざっくりと紹介します。

  1. 会員登録
  2. 口座開設
  3. 本人確認書類の提出
  4. 審査完了とハガキ発送の通知が届く
  5. ハガキ到着
  6. ログインして認証コードを入力

このステップで進めていけばDMMビットコインに口座開設できますよ。

DMMビットコインの会員登録方法

では、ここからはDMMビットコインに会員登録して口座開設する流れを紹介しますね。

まずはDMMビットコインのページを開いてください。
以下のような画面が開きますよ。

▼そこで赤いボタンの「まずはメール登録!」を押しましょう。

DMMビットコインの会員登録の流れ

▼次の画面では、メールアドレスを入力します。
入力できたら「送信する」ボタンを押しましょう。

DMMビットコインの会員登録の流れ

▼入力したアドレスに確認メールを送信したと表示されます。
次はメールをチェックしましょう。

DMMビットコインの会員登録の流れ

▼メールを確認すると、DMMビットコインから届いていましたね。

パスワード設定用のURLが書かれていますので、それを押してください。

DMMビットコインの会員登録の流れ

▼再びDMMビットコインのページが開くと、パスワードの入力画面が出てきます。

パスワードと確認用パスワードを入力して下にある「送信する」ボタンを押しましょう。

DMMビットコインの会員登録の流れ

▼これでDMMビットコインの仮口座登録が完了しました。
会員登録ができた状態ですね。

ここまでわずか1分という手続きの簡単さです!
引き続き、マイページにログインしましょう。

DMMビットコインの会員登録の流れ

DMMビットコインの口座開設手順

▼マイページにログインしようとすると、メールアドレスとパスワードを聞かれますので、先ほど設定したメールアドレスとパスワードを入力してログインしましょう。

DMMビットコインの口座開設の流れ

▼ログインできたら、DMMビットコインの口座開設に必要な情報を入力して本登録を進めます。

上のほうにある「こちらから本登録をおこなってください」を押してください。

DMMビットコインの口座開設の流れ

▼ここからは口座開設に必要な情報を入力していきます。
個人か法人かをまずは選んで、1つ1つ規約などを確認していきましょう。

DMMビットコインの口座開設の流れ

▼規約を確認してチェックできたら氏名や性別などの情報を入力します。

DMMビットコインの口座開設の流れ

▼住所の入力も必要です。
本人確認書類を届けてもらうためですね。

DMMビットコインの口座開設の流れ

▼職業・年収・自己資産も入力してください。

DMMビットコインの口座開設の流れ

▼DMMビットコインを口座開設する目的も聞かれますので、正直に答えてくださいね。

DMMビットコインの口座開設の流れ

▼取引の動機や投資経験についての質問にも答えましょう。
もし、このページがきっかけなら「ブログ」を選んで、具体名のところに「ノマド的節約術」と書いていただけたらうれしいです。

ひと通り入力できたら「確認画面へ」ボタンを押します。

DMMビットコインの口座開設の流れ

▼このページでは、先ほど入力した内容に問題がないかをチェックします。
1つ1つ確認して大丈夫なら下にある「申し込む」ボタンを押しましょう。

DMMビットコインの口座開設の流れ

▼続いて、本人確認書類のアップロードを行います。
運転免許証やパスポートなど、本人確認ができる書類を写真にして提出しましょう。

DMMビットコインの口座開設の流れ

▼私は書類1・書類2のところで表面・裏面の写真をアップロードしました。

アップロードできたら下にある「登録する」ボタンを押してください。

DMMビットコインの口座開設の流れ

▼さいごに、最初に入力した携帯電話番号でSMS認証を行います。

「コードを発行する」ボタンを押すと、6桁の認証コードが書かれたメールが届きますので、その認証コードを入力して「認証する」ボタンを押してください。

DMMビットコインの口座開設の流れ

▼これでDMMビットコインの口座開設手続きがほぼできました。
お疲れ様でした!

DMMビットコインの口座開設の流れ

あとは、DMMビットコイン側が口座開設の審査を行い、その後DMMビットコインから郵送物が届きます。

郵送物に記載されている認証コードを入力することで口座開設が完全に終わりますよ。

DMMビットコインで口座開設の申し込みをしたのは2018年1月20日11:13です。

「郵送書類発送のお知らせ」というメールが届く

口座開設の申し込み数が多かったのか、口座開設の審査に時間がかかっていて、「郵送書類発送のお知らせ」というタイトルのメールが届いたのは2018年1月29日でした。

無事に審査に通過して、書類を発送したとのこと。

ハガキに認証コードが書かれているので、届いたら入力してくださいとメールに書かれていました。

DMMビットコインから認証コードが書かれたハガキが届く

その後、2018年2月1日にDMMビットコインからハガキが届きました。
簡易書留で届きますよ。

▼表面がこちら。

DMMビットコインから届いたハガキ 表面

▼はがして開いたところに、認証コードが書かれています。
これをあとでログインしたときに入力しましょう。

DMMビットコインから届いたハガキ 中身

認証コードの入力手順

ハガキが届いたら、早速DMMビットコインにログインして、認証コードを入力しましょう。

▼ログインすると、ピンク色の文字で、認証してくださいみたいな表示があるので、そこを押すと、以下のような画面になりますよ。

ハガキに書かれている、6桁の認証コードを入力してください。

DMMビットコイン 認証コードの入力手順

▼入力して口座開設手続きが完了すると、以下のような画面になります。

DMMビットコイン 認証コードの入力手順

さいごに

ここまでやれば、DMMビットコインを自由に使えるようになりますよ。

取引したいのであれば、日本円やビットコインをDMMビットコインに送金すれば取引できます。

DMMビットコインは日本円の入金手数料が無料になるため、取引前に余計なお金を使わずに済むのがいいところです。

▼DMMビットコインの口座を作るにはこちらから▼

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る