Zaifの法人口座開設のやり方・本人確認からハガキ到着までの流れを徹底解説

スポンサーリンク

こんにちは!
ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

仮想通貨取引所のZaifでは、個人だけでなく、法人口座開設ができるって知ってました?

個人ではなく法人で取引したいのであれば、法人口座を作っておきましょう。

私も一人会社ではありますが、法人でもありますので、この機会にZaifの法人口座開設してみることにしました。

このページでは、Zaifの法人口座開設ができて、本人確認や取引ができるまでの流れを1つ1つ写真付きで詳しく紹介していきますね。

Zaifの法人口座開設のやり方・本人確認からハガキ到着までの流れ

個人でも法人でもできることに差はない

個人と法人の口座に違いがあるのか気になるかと思いますが、個人でも法人でも特別違いはありません。

私は個人と法人の口座の両方を持っていますが、どちらでも特に違いなく使えていますよ。

Zaifで法人口座開設する手順

では早速、Zaifで法人口座を作る手順を紹介します。

まずはZaifのページを開きましょう。
▼以下のようなページが開きますので「無料登録はコチラ」ボタンを押しましょう。

Zaifで法人口座開設する手順

▼ユーザー登録に必要なメールアドレスを入力して、「登録」ボタンを押してください。

Zaifで法人口座開設する手順

▼画面が切り替わると、メールを送ったと表示されるため、あとでメールをチェックしましょう。

Zaifで法人口座開設する手順

▼届いたメールを見ると、登録手続きに必要なURLが出てきますので、それを押してください。

Zaifで法人口座開設する手順

▼再びZaifのページに戻ってきたら、パスワードを設定しておきましょう。
入力できたら「同意して登録」ボタンを押します。

Zaifで法人口座開設する手順

▼次の画面で以下のように表示されたら「本人確認手続きを開始」ボタンを押しましょう。

Zaifで法人口座開設する手順

▼ここからようやくユーザー情報登録画面に遷移します。
ここで重要なのは「法人」にチェックを入れておくこと。

あとは法人名や法人住所など必要な情報を入力していきましょう。

Zaifで法人口座開設する手順

▼法人の代表者情報も入力しておきましょう。
私はどのみち同じなので、自分の名前と住所を入力しました。

Zaifで法人口座開設する手順

▼法人の実質的支配者に自分が当てはまる場合は、「代表者の情報をコピーする」ボタンを押して入力の手間を省いてくださいね。

Zaifで法人口座開設する手順

▼続いて、SMSを使って電話番号の認証が必要になります。
携帯電話の番号を入力して「次へ」ボタンを押しましょう。

Zaifで法人口座開設する手順

▼届いたSMSにかかれている6桁の認証コードを入力して「次へ」ボタンを入力してください。

Zaifで法人口座開設する手順

▼さいごに、法人の本人確認書類を提出しましょう。
私は登記事項証明書と本人確認書類である運転免許証の写真を撮って送っておきました。

Zaifで法人口座開設する手順

▼必要なファイルをすべて準備できたら「本人確認の申請をする」ボタンを押しましょう。

Zaifで法人口座開設する手順

▼これでZaifのユーザー登録ができましたね!
お疲れ様でした。

Zaifで法人口座開設する手順

Zaifの法人口座開設の手続きをしたのは、2017年12月25日です。

あとはアップロードした書類を確認してもらい、その後承認されたら本人確認コードが書かれた郵送物が届きますよ。

連絡もなく承認されて、本人確認書類が郵送される

2018年1月12日に確認したときは、本人確認書類の提出が終わっていて、郵送による本人確認が「郵送手配済」になっていました。

Zaifの法人口座開設 本人確認書類の提出

Zaifでは本人確認書類が承認されたことについて、メールが届くこともありません。

本人確認のハガキが到着する

その後、2018年1月13日の午前中に本人確認コードが書かれたハガキが到着しました。

▼法人用と担当者に向けた個人のハガキの2枚です。

Zaif 法人口座開設 本人確認ハガキが到着

▼はがして中身を見るタイプのハガキなので、注意深く開封しましょう。
本人確認コードは、法人宛に届いたハガキに書かれていますよ。

Zaif 法人口座開設 本人確認ハガキが到着

本人確認コードをZaifのサイトで入力する

続いて、Zaifにログインして、本人確認コードの入力を完了させましょう。

▼ログインして「アカウント」→「登録情報/本人確認」→「本人確認」→「郵送確認」と画面遷移してください。

Zaifの法人口座開設 本人確認コードの入力

▼画面下のほうに行くと、本人確認コードの入力欄があります。
そこで6桁のコードを入力して「本人確認コードを送信」ボタンを押しましょう。

Zaifの法人口座開設 本人確認コードの入力

▼本人確認コードを入力できたら、以下のように「お手続きありがとうございました。郵送による本人確認が完了しました。」と表示されます。

これでZaifで法人口座開設が完了して、すべての取引ができるようになりました!

Zaifの法人口座開設 本人確認コードの入力

法人口座開設できたら入金してみよう

Zaifの法人口座開設ができたら、次はZaifの口座に入金してみましょう。
お金を入れたら、自由に仮想通貨を買えますよ。

さいごに

Zaifの法人口座開設手続きしてみて思ったのは、思いのほか時間がかかるということ。
おそらく口座開設の申し込みが多くなっていて、手続きに時間がかかったのだと思います。

ちなみに、個人のZaif口座開設したときはそこまで時間がかかりませんでした。

Zaifの口座開設するときは、長い目で見て準備するのがおすすめです。

▼Zaifの法人口座開設はこちらからできます▼
Zaif口座開設

おまけ:その他仮想通貨の法人口座開設のやり方

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る