ビットバンクの登録方法・口座開設のやり方・本人確認が完了して取引できるようになるまでの手順

スポンサーリンク

こんにちは!
仮想通貨の取引に興味が出てきている、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

ビットコインなどの仮想通貨を買ってみようと思う場合は、仮想通貨取引所への口座開設が必要ですよね。

いくつかある取引所の中で、ビットコイン以外のアルトコインと呼ばれる他の通貨の手数料がキャンペーンで無料になるということでbitbank(ビットバンク)というところに口座開設してみました。

もちろん初めての口座開設だったため、どのような流れになるのかがわからなかったため、詳しい手順をこのページで残しています。

これから始めようと思っているのであれば、参考にしてみてくださいね。

ビットバンクの登録方法・個人口座開設のやり方

ビットバンクで買える通貨の一覧

ビットバンクの口座を持っていると、どの通貨の取引ができるのかが気になるのではないでしょうか。

以下がビットバンクで取引できる通貨の一覧です。

ビットコイン以外の通貨も有名どころが揃っています。

ビットバンクの口座開設手順

ということで早速ビットバンクの口座開設手順を紹介しますね。

ビットバンクのページを開くと、以下のような画面が出てきます。
メールアドレスを入力して「無料口座開設」ボタンを押しましょう。

ビットバンクの口座開設手順

▼画面が変わると、メールを送信しましたと出てきます。
このあと、入力したメールアドレスに届いているか確認しましょう。

ビットバンクの口座開設手順

▼メールを見ると、ちゃんとビットバンクから届いていました。
リンクをクリックしてくださいとありますので、押して次へ進みましょう。

ビットバンクの口座開設手順

▼続いて、ビットバンクにログインするためのパスワードを入力します。
あとは、利用規約・取引ルール・リスク事項にも目を通して、問題なければ「登録」ボタンから進めましょう。

ビットバンクの口座開設手順

▼パスワードの設定ができたら、氏名や住所などの情報を入力します。

ビットバンクの口座開設手順

▼ひと通り入力できたら「次に進む」ボタンを押してください。

ビットバンクの口座開設手順

▼次は、取引目的や職業を選びます。

ビットバンクの口座開設手順

▼もし、外国の重要な公人である場合は深刻しないといけないルールがありますが、まず違うと思いますので、該当しませんにチェックを入れておきましょう。

ここまで入力できたら「確認」ボタンを押してください。

ビットバンクの口座開設手順

▼次の画面では、これまでの入力内容を確認します。

ビットバンクの口座開設手順

▼ひと通り目を通して問題なければ「登録」ボタンを押しましょう。

ビットバンクの口座開設手順

▼これでビットバンクの基本情報登録ができましたね。
ここまでわずか3分です!

続いて「本人確認書類のアップロードに進む」ボタンを押してください。

ビットバンクの口座開設手順

本人確認書類は手持ちのスマホで写真を撮ってアップロードする流れになります。

対応している本人確認書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

▼まずはアップロードする本人確認書類を選びましょう。

ビットバンクの口座開設手順

▼画面を下にスクロールすると、本人確認書類の表目と裏面をアップロードするボタンが出てきます。

ここでそれぞれの写真を撮影してアップロードしましょう。

準備できたら下にある「アップロード」するボタンを押してください。

ビットバンクの口座開設手順

▼次の画面に進むと、本人確認書類のアップロードも完了しましたと出てきました。

ビットバンクの口座開設手順

こちら側で行う手続きはこれまでとなります。

この手続きが完了したのは「2017/12/10(日) 13:49」で、その後ビットバンクから確認書類が届きますよ。

ビットバンクの審査は1営業日ほどで終わるそう。

本人確認書類が承認される

その後、2017/12/14(木) 11:28にビットバンクから本人確認書類が承認されたというメールが届きました。

内容は以下の通りです。

bitbankをいつもご利用頂き、ありがとうございます。

ご提出いただいた本人確認書類が承認されました。

これよりお客様の住所宛に、転送不要の書留郵便にて住所確認書類が送付されます。
書類の受け取りが確認できると、一営業日ほどで住所確認が完了致します。
今しばらくお待ちください。

4営業日にメールが来たので、おそらく申込が増えていて遅くなっているんだと思います。

また落ち着いたらこのペースは早くなると思いますけどね。

住所確認はがきが届きます

その後、2017/12/15(金) 23:06に住所確認はがきを郵送したというメールが届きます。

簡易書留で送られてきますし、メールに郵送状況を確認できるURLもあるため、それを押せば今どこにあるのかもわかりますよ。

▼その後、住所確認はがきが届いたのは2017/12/17(日) 15:26でした。

ビットバンクから届いたハガキ

▼はがきの中をはがして確認すると「暗証番号」が書かれています。
この暗証番号があとで必要になるため、入力が終わるまでは捨てないでくださいね。

ビットバンクから届いたハガキ

本人確認が完了したらビットバンクが使えるようになります

ビットバンクにログインして、はがきに書かれている暗証番号を入力すると、ビットバンクで入出金や売買ができるようになります。

手順は「登録情報」→「本人確認書類」→「暗証番号で有効化」ボタンを押す。

そこで暗証番号を入力すれば完了します。

私の場合ですが、はがきが到着後に、あとで入力しようと思っていたら、数時間後にビットバンクからメールが届いて、本人確認が完了しましたということで、この手続きをすることなく終わりましたよ。

暗証番号の入力は、急いでビットバンクを使えるようにしたい場合に行うようにしましょう。

さいごに

ビットバンクに口座開設して口座が使えるようになるまでの手順はこのページで紹介した通りです。

時期によっては口座開設までに時間がかかるかもしれませんが、一度口座を作っておけば、急に使いたいと思ったときにもすぐ対応できますからね。

今すぐ仮想通貨の取引をしたいと思っていなくても、とりあえず口座を作っておき、あとで取引するというのでもいいと思いますよ。

▼ビットバンクの口座開設はこちらから▼

無事に口座開設できたら、次は取引に必要な入金手続きをしてみましょう。
手順を以下のページで説明していますよ。

また、ビットバンクの使い方や仕組みなどを詳しく知りたい場合は以下のページもどうぞ。

おまけ:他の仮想通貨取引所の口座開設方法

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る