新幹線の運賃を10%以上節約できる、ひかり早特きっぷはいかがですか?

スポンサーリンク

ひかり早特きっぷは2013年10月末で終了いたしました。このページに書かれていることは古い情報となります。

新幹線に関する節約術は他にもありますので、そちらを参考にしていただければと思います。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

今度、東京へ出かける用事があり、新幹線の運賃をできるだけを抑えた上で行きたいと思っていました。

新幹線の運賃を節約する方法は思ったよりも多くて、知るたびに新しい発見があります。

今回、その内の1つの方法を使って新幹線の切符を買いました。

その方法とは「ひかり早特きっぷ」です。

ひかり早特きっぷとは?

ひかり早特きっぷとは、その名の通り、新幹線のひかりだけに乗車することができます。

ひかりの乗車を早くから予約しておくことで通常の運賃よりも安くなります。だいたい通常運賃の1割ぐらいは安くなる感じです。

購入する際は片道ごととなります。

今回私が購入したのは、新神戸ー東京間の切符。ひかりの指定席だと、通常14,270円です。ひかり早特きっぷだと12,500円(1,770円:12.4%OFF)となります。なかなかのお得度ではないでしょうか?

ひかり早特きっぷ

最長で東京ー相生間で利用できる

ひかり早特きっぷが使える区間は、最大で東京ー相生間となります。

代表的な区間は以下の通りです。

  • 東京ー名古屋(9,200円)
  • 東京ー京都(11,500円)
  • 東京ー新大阪(12,000円)
  • 東京ー新神戸(12,500円)

すべて東京からの区間を紹介しましたが、品川や新横浜でも同じ料金となります。

ひかり早特きっぷは、基本的に東京から名古屋以西の区間で利用することができます。しかし、米原だけは使えません。そこだけ注意してくださいね。

使用ルールに注意

ひかり早特きっぷは、運賃が安くなる代わりに制約がいくつかあるので、それに納得した上で使う必要があります。

ひかり早特きっぷは名前の通り、早く購入することで安くすることができます。ひかりを利用する1ヶ月前〜7日前までしか購入することができません。

あらかじめ出かける予定が決まっている場合しか使えませんね。仮に、急に明日使いたいと言ってもそれは無理な話となります。

それに、ひかり早特きっぷは日付と時刻を指定するので、その1つだけにしか乗ることができません。万が一遅れてしまうとアウトなので、絶対に遅刻しないようにしましょう。

より詳しい使用ルールは、JRの公式サイトが参考になります。
JRのサイト:http://railway.jr-central.co.jp/tickets/topics/hayatoku/hikari/

購入時はクレジットカードでさらにお得に!

ひかり早特きっぷを購入する時ですが、現金だけでなくクレジットカードでも購入できます。

クレジットカードで購入する時はもちろん一括払いにして、還元率の高いカードを使いましょう。このサイトでおすすめしているのは、還元率1.75%の漢方スタイルクラブカードとREXカードです。

新幹線の運賃は10,000円前後するので、クレジットカードを使うだけで200円弱の節約になります。

ご案内とクレジットカードご利用票

Special Thanks

この節約方法は、私が見つけた訳ではありません。

いつもお世話になっている、ALL Greenの石下さん(@199papa)に教えていただきました。本当にありがとうございます!

おまけ:新幹線の節約術

ひかり早特きっぷだけではなく、新幹線に関する節約術は他にもあります。興味を持っていただければ、合わせてこちらのページも参考にしてください。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る