2017年の年末ジャンボプチ(第733回)の当選番号と見方をわかりやすく解説

スポンサーリンク

年末ジャンボプチの当選番号が発表されると、ドキドキしちゃいますよね。

持っている宝くじの番号をすぐに確認したい。
あぁ、でも本当に1等の1,000万円が当選していたらどうしよう!!

美味しいもの食べるでしょ~、旅行に出かけちゃうでしょ~。
妄想が膨らんでいきます。

年末ジャンボ宝くじには以下3つの種類があります。

この中で年末ジャンボプチの当選番号を確認する方法を調べてみたので、紹介しますね。

2017年の年末ジャンボプチ(第733回全国自治宝くじ)の当選金額一覧と本数

年末ジャンボプチ

▼当選金額と本数を見てみましょう。

等級当せん金額本数
1等7,000,000円1,000本
2等100,000円30,000本
3等10,000円200,000本
4等300円10,000,000本

1等前後賞がありません。
そのかわり、10,000円の当選本数が20万本と多めです。

年末ジャンボプチの発売日はいつからいつまで?

発売日は、2017年11月27日(月)から12月22日(金)までです。

縁起がいいといわれる「大安」の日。
発売期間中の大安の日を調べてみましたよ。

  • 12月1日(金)
  • 12月7日(木)
  • 12月13日(水)
  • 12月18日(月)

運試しや願掛けと思い、年末ジャンボプチを買ってみるのもいいかもしれませんね。

宝くじの買い方は、以下のページで詳しく説明していますよ。

当選番号を確認する方法

2016年の年末ジャンボプチの当選番号を例に、確認する方法を紹介しますね。
なお画像例に使用しているのは、2017年の年末ジャンボプチですよ。

1等の当選番号の見方

▼【1等】各組共通 156923番
【1等】各組共通 156923番

宝くじの右下に「組」と「番号」が印字されています。
1等は、番号さえあっていれば組は関係なく当選です。

2等の当選番号の見方

▼【2等】下3ケタ 068番
【2等】下3ケタ 068番

2等は、下3ケタがあっていればそれだけで当選です。組は関係ありません。

3等の当選番号の見方

▼【3等】下1ケタ 6番
【3等】下1ケタ 6番

3等は、下1ケタがあっていればそれだけで当選です。組は関係ありません。

当選したら換金手続きを忘れずに

年末ジャンボプチを買った時点で満足してしまって、ついつい換金手続きを忘れてしまいがちですが、10枚買えば少なくとも1つは当たります。

少しでもお金を回収するためにも、ちゃんと換金手続きをしておきましょう。

堅実に節約や貯金でお金を増やすほうが簡単です

年末ジャンボプチで一攫千金を夢見るのもいいですが、当選する確率はすごく低いですよね。
当選確率については以下のページで詳しく紹介しています。

やっぱり現実的には、堅実に節約や貯金でお金を増やすほうが簡単ですよ。

ゆっくりコツコツ、やるべきことをちゃんとやればお金は普通に貯まりますし、お金持ちにもだんだん近づいていけます。

ノマド的節約術では、堅実にお金を増やしていくためにできることを数多く紹介していますので、以下のページなどを参考にしてみてくださいね。

おまけ:2016年の当選番号

参考のために、2016年年末ジャンボプチの当選番号を載せますね。
宝くじを長く買っているひとのなかには、過去の番号を見て対策をとっているひとも!?

2017年の年末ジャンボプチも、当選するといいですね。

等級当せん金額番号
1等10,000,000円各組共通156923番
2等10,000円下3ケタ068番
2等10,000円下3ケタ781番
3等300円下1ケタ6番

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

岡山県在住のWebライター兼パパブロガーです。男性として育児休業を1年間取得したあと退職したため、ジリ貧生活に突入しました。そのため社会制度を活用中。また、妻が精神障害者のため社会福祉制度もしっかり使っています。その辺りをわかりやすくお伝えします。

執筆メンバの一覧を見る