高速バスのVIPライナーはTポイントが貯まって使える!

松本 博樹の画像

遠方へ出かける時の交通費を圧倒的に安く済ませることのできる、高速バス(夜行バス)。

個人的に、今度使う機会があるので、VIPライナーという高速バスの中でも有名なところを使って予約してみました。

その時に初めてTポイントが貯まるというお得な情報を発見したので紹介しますね。

VIPライナーとTポイント

VIPライナーの利用額に応じてTポイントが貯まる

VIPライナーは、バスの予約をすることで支払金額に応じてTポイントがもらえるサービスがあります。

もらえるTポイントは以下の通り。

  • VIPライナー公式サイトから予約:税込100円ごとに2ポイント
  • 代理店サイト経由で予約:税込100円ごとに1ポイント

もともと安い高速バスなのに、このサービスがあることで、ますますお得になりますね。

貯めたTポイントを他のところで使うことで結果的に節約になります。

Tポイントが貯まるというのは、予約する前は知らなかったことなので、何だか得した気分。

私はVIPライナーの公式サイトから予約したので、税込100円ごとに2ポイントもらえます。税込価格に対してポイントが貯まるのもうれしいです。2%得する計算ですね。

仮に5,000円のバス料金が掛かった場合、VIPライナー公式サイトから予約していると、Tポイントが100ポイントもらえます。

それほど大きく得している訳ではないですが、こうやって何らかの形で戻ってくるのはありがたいことですね。

Tポイント VIPライナー

もし、Tポイントを普段から貯めているなら、以下のページを合わせて読んでみてくださいね。

バス代にTポイントが使えるようになりました

VIPライナーでは以前、Tポイントをバス代に使うことができませんでした。

ですが、今は貯まっているTポイントをバス代の一部に充てることもできますよ。
これをすることで、ますますバス代を安くできちゃいますね。

高速バスを利用するということは、できるだけ費用を抑えたいと思っているでしょう。
そんな時に、余っているTポイントも使うことで支払いを少なくできます。

1ポイント1円から使えるのも、利用するこちら側にとってうれしいですね。

クレジットカード払いでさらに節約しよう

VIPライナーに限らず言えることですが、高速バスの支払いはクレジットカードで行います。

還元率の高いクレジットカードを使っていれば、還元率の分だけさらにお得にすることができますよ。

このサイト(ノマド的節約術)でおすすめしているのは、レックスカード(還元率1.75%)かリクルートカードプラス(還元率2.0%)です。

レックスカードなら、年間50万円以上使えば年会費無料。
リクルートカードプラスだと年会費2,200円なので、カード払いが多い方にはこちらがおすすめです。

1.75%とか2%とかが別の形で戻ってくることで、バス代をより安くできますね。

浮いた分は旅行先で使うこともできるので、長い目で見ると細かな支払いも大事ですよ。

VIPライナーは積極的な印象

個人的な感想になるのですが、VIPライナーは利用者を増やすために積極的に活動している印象が強いです。

今回紹介したTポイントの取り組みもまたその1つだと思います。

あとは、不定期に500円で東京ー大阪間を移動できるワンコインのキャンペーンも印象に残っています。

今後も何かやってくれるのではないか?
という期待を持たせてくれる高速バスの会社だと思っています。

今回1度だけの利用ではなく、継続的に利用していこうと思いました。

▼VIPライナーでの高速バス予約はこちらから▼
VIPライナー

その後、VIPライナー(VIP LINER)に乗ってみました。乗り心地はどうだったのかなど、記事にまとめています。
参考:VIPライナーの3列シート(ロイヤルブルー)乗車体験記

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール