児童扶養手当の支給日・振込日はいつ?休日と重なる場合はどちらにズレるか調査した結果

パパンダの画像

児童扶養手当の受給が決まると、今度は支給日と振込日が気になり始めます。

最初はすごく真剣に調べて覚えるけど、いざ振り込みがあると安心してしまい忘れてしまう。
「あれ…、いつだっけ」を、僕はよく繰り返します。

そうなると、いつでも確認できるといいなって思いますよね。

このページでは、手続き前・支給前でも支給日や振込日がパッと見てわかるように児童扶養手当の支給日を紹介します。

児童扶養手当の支給日・振込日はいつ?

2019年11月分から振り込まれる日が年6回に変わる

児童扶養手当法の一部改正により、これまで支払回数が4ヶ月分ずつ年3回だったものが、2ヶ月分ずつ年6回に変わりますよ!

2ヶ月分ずつというのは、年金と同じですね。

▼以下が2019年11月分から変更となる支払いスケジュールです。

児童扶養手当の支給日
支給日支給対象月
1月11日11月~12月
3月11日1月~2月
5月11日3月~4月
7月11日5月~6月
9月11日7月~8月
11月11日9月~10月

今まで偶数月の支給月だったものが、奇数月に変わりますね。

2019年10月分までは振り込まれる日は年3回だった

ちなみに、2019年10月分までの児童扶養手当は、毎月ではなく年に3回でした。
つまり4ヶ月分が1度に振り込みだったんです。

わかりやすく支給日を下記の表にまとめてみました。

支給日支給対象月
4月11日12月~3月
8月11日4月~7月
12月11日8月~11月

4ヶ月分だと金額が大きくて、家計としては何だか助かった気持ちがあったものです。

でも、新しい支給スケジュールの、2ヶ月に1度のタイミングで児童扶養手当が入金されると、もっと助かりますよね!

支給スケジュールが切り替わる最初だけ注意!

2019年11月分からの支給スケジュールは、さきほど紹介したとおりです。

注意点が1つだけあります。

新スケジュールが開始する見た目は、1月支給からですが、実は2019年11月11日も振込があるんです!

2019年11月時点で、前回児童扶養手当が支給されたのは、2019年8月9日。
この支給分は、2019年4月分~7月分です。

今までの支給スケジュールであれば、今度は2019年8月分~11月分が12月に支給される予定でした。

でも、新しく始まるスケジュールとして、見た目上は2019年11月分~12月分が2020年1月11日支給でしたよね。

おっと、2019年8月分~10月分の3ヶ月分が足りません!!

ということで、2019年8月分~10月分の3ヶ月分が、2019年11月11日に振込されます

びっくりしないでくださいね。

▼以下の図が、わかりやすいです。

【児童扶養手当】制度変更後の支給スケジュール
引用元:児童扶養手当が年6回払いになります

支給月を覚えやすくする方法

児童扶養手当を受給している家庭は、児童手当も受給しています。
児童手当の支給は、年3回です。

  • 2月
  • 6月
  • 10月

よく見ると偶数月ですよね。

一方で、児童扶養手当のは以下の通りです。
しつこいようですが、もう1度紹介します。

  • 1月
  • 3月
  • 5月
  • 7月
  • 9月
  • 11月

全部奇数月です!

偶数月は児童手当で、奇数月は児童扶養手当と覚えると、らくちんですね。

PR

休日の場合はどちらにズレる?

支給日(振込日)が休日の場合はどうなるのでしょうか。

僕は岡山市に住んでいるので、岡山市のホームページで調べてみました。

支払は奇数月(※各月とも11日で、この日が金融機関の休業日の場合は、前営業日)で、支給月の前月分までをご指定の金融機関口座へ振り込みます。
引用元:岡山市:児童扶養手当:支給時期と支払方法

書いてありましたね。
休日(休業日)の場合は前倒しとなり、銀行の前営業日の振り込みとなります。

11月11日の支給日を例にして、具体的に見てみますよ。

【11月11日が土曜日の場合】
▼振り込み日は、11月10日の金曜日となります。

【児童扶養手当】11月11日が土曜日だった場合

【11月11日が日曜日の場合】
▼振り込み日は、11月9日の金曜日となります。

【児童扶養手当】11月11日が日曜日だった場合

【11月11日が祝日の月曜日の場合】
▼振り込み日は、11月8日の金曜日となります。

【児童扶養手当】11月11日が祝日の月曜日だった場合

【11月11日が祝日の月曜日で11月8日の金曜日も祝日の場合】
▼振り込み日は、11月7日の木曜日となります。

【児童扶養手当】11月11日が祝日の月曜日で前週の金曜日も祝日だった場合

表や文章で現すと複雑ですが、単純に後ろにずれるのではなく、前倒し(直前の金融機関営業日)であることを覚えておくのがポイントです。

実際の振り込み日を見てみる

以前の振込スケジュールですが、支給日の「11日」が何らかの休みだった場合、本当に前倒しの振込になっているかどうか、見てみましょう。

年3回の振り込みスケジュールだったうち、必ず祝日になる日がありました。
それは8月11日の山の日

▼2017年8月11日の振り込みが実際どうなったのでしょうか。

前倒し(直前の金融機関営業日) 8月10日に「岡山市児童扶養手当」として 振り込みあり

前日の8月10日に『岡山市児童扶養手当』として振込がありました。
確かに前倒しになっていますね。

児童扶養手当が振り込まれる時間

児童扶養手当が振り込まれる日などがわかると、「何時に振り込まれるのだろう?」と、時間も気になりますよね。

正直な話しですが振り込まれる時間は、金融機関の都合なのでハッキリとした時間はわかりません

現在では、前日などに「振込予約」などをしているので、振込日には必ず振り込まれるので安心してくださいね。

もしも振り込まれていなければ何か原因があるので、担当部署に問い合わせてみましょう!

振込先にネット銀行は指定できる?

僕は現在、指定の振込先は三菱UFJ銀行、いわゆる都市銀行を登録しています。

最近ではネット銀行の利用も活発化してきていますよね。
そこで気になりました。

ネット銀行も振込先として登録できるのかな?

「岡山っ子育成局こども福祉課 子育て給付係」の担当窓口に聞いてみました。

確認したところ、楽天銀行などのネット銀行も登録可能とのことでしたよ!

ちなみに楽天銀行だと、振り込まれることでハッピープログラムによって楽天ポイントがもらえて、ちょっぴりお得ですよ。

1回あたり1〜3ポイントもらえるので、年に3回だと3〜9ポイントになりますね。
こういった地道なポイントもうれしいのではないでしょうか。

楽天銀行のハッピープログラムで楽天ポイントが付与された証拠

また、楽天銀行は楽天証券マネーブリッジという仕組みで紐づけておけば、楽天銀行の普通預金金利が0.10%になります。

これは一般的な銀行の100倍になるため、その分だけ利息が多くもらえますね!

マネーブリッジ 楽天銀行の利息 2017年9月
過去もらった楽天銀行の利息(ノマド的節約術運営者の松本のデータです)

これだけのために楽天証券の口座を持っておいてもいいぐらいです。
手間に感じるかもしれませんが、楽天銀行と楽天証券は一緒に口座開設できるため、手間は同じですよ。

参考:楽天銀行と楽天証券の口座を一緒に作るにはこちらから

振込先を変更することもできる

また、児童扶養手当の振込先口座は変更することもできます。

もし、いろいろな事情で変更したいと思ったときのやり方も記事にしていますので、気になる場合は以下のページも合わせてチェックしてみてくださいね。

さいごに:支給日をしっかり把握するためには

すごく単純なのですが、いつも手帳を使っているのであればメモをしておくことです。
同様にカレンダーに記入するのも、ひと目でわかりやすいですね。

僕の場合はこれらの方法に加え、スマホのお知らせ機能に登録しているので前日に「あ、振込日だった」と気づくこともできます。

『児童扶養手当の振込日、いつだったかなぁ』
と思ったときに、この記事も思い出してくれるとうれしいです。

ノマド的節約術では、児童手当の支給日も紹介していますよ。

おまけ:児童扶養手当に関連する記事

この記事を書いた人

岡山県在住の主夫Webライター。お金の使い方は「ドケチ」、一方で奥様が「散財系」なので、困っています…。それでも僕としては「お金に愛されている」と思っていますよ。社会保険系・給与系でのお金のこと、福祉的なことをわかりやすく丁寧にお伝えします。あらゆる「手順系」も得意です!

パパンダのプロフィール