かっこいい?ダサい?漢方スタイルクラブカードのデザインについての感想

スポンサーリンク

先日、私の知人とクレジットカードの話になったことがありました。私は、お得であればあるほどいいという価値観です。

しかし、その知人はクレジットカードのデザインを重視するという話でした。これを聞いて私はハッとします。確かにそういう考えもあるよね、と。

どちらが良い悪いとかではなく、それぞれに価値観があって当然です。

でも、どうせならデザインも良くて、お得なクレジットカードの方がいいですよね。そこで思ったのは、私が常々おすすめしている。還元率1.75%の漢方スタイルクラブカードはデザイン的にどうなんだろうか?ということです。

個人的にあまり気にすることのなかった「クレジットカードのデザイン」について、このページでは見ていきます。

「漢方」とは表示されない

漢方スタイルクラブカードは「漢方」という文字があるので、カードを作ったらデカデカと「漢方」という文字がいかにも昔を思い出させるようなフォントで入ってるのではないか?という不安を持つ方もいるのではないかと思います。

名前が名前だけにそういうイメージを抱いても何にも不思議ではありません。

安心してください!そんな一部の方にしか好まれないようなデザインではありません。

KAMPO STYLE CLUB CARD 2

シンプルなデザイン

漢方スタイルクラブカードのデザインは、全体的にシンプルなものとなっています。

薄いグレー(シルバー?)を基調にVISAやJCBのロゴ、JACCSのロゴ、ICチップなどが埋め込まれています。

心配される文字も「漢方スタイルクラブカード」ではなく、小さな文字で「KAMPO STYLE」と入ってる程度でじっくり見ない限りは気付くことはないでしょう。

漢方スタイルクラブカード自体が、運営会社である薬日本堂の女性社員のアイデアから生まれたものなので、デザインも女性が持っていても不思議ではないようになっていますね。

派手なデザインは一切なく、パッと見た限りでは何の違和感もありません。(個人的主観)

個人的には好きな感じです

ゴールドカードなどのように目立つものではなく、シンプルなのがいいな〜と思います。

カード名や会社名が主張しすぎることもないので、店舗で漢方スタイルクラブカードを使う時も何の恥じらいもなく出すことができます。

もし、デザインに違和感があるカードだと店舗では出しづらいですよね。個人的に、楽天カードとかはあのロゴがあるので、ちょっと違和感があります。

そのことを思うと漢方スタイルクラブカードはデザインも優秀ですね。ストレスなく店舗で使えて、しかも日本で一番お得な還元率。

ゴリ押しするのもどうかと思ってしまいますが、やはりいいものはいいです。

漢方スタイルクラブカードのデザイン、いい感じです!

▼シンプルなデザインのカード、わずか10分で申し込み完了です!▼

おまけ:より詳しく知りたい方へ

このページでは漢方スタイルクラブカードのデザインだけを紹介しましたが、より詳しく知りたい方は以下のページが役に立つかもしれませんよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る