フリルでの支払い方法一覧と手数料無料になるおすすめの払い方まとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
フリマアプリのフリルを使っている、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

フリルを使って商品購入すると、商品代金を支払わないといけませんよね。

そのときに気になるのが、どうやって商品代金を支払えばいいのかや、どんな支払い方法があるのかだと思います。

そこでこのページでは、フリルで使える支払い方法の一覧や、その中でおすすめできる支払い方法、それぞれの支払い方法の注意点などを紹介していきますね。


フリルでの支払い方法一覧と手数料無料になるおすすめの払い方まとめ

フリルで使える支払い方法の一覧

まずは、フリルで使える支払い方法の一覧から紹介しましょう。

フリルで商品購入したときは、以下の支払い方法がありますよ。

手数料も気になるところなので、合わせて表示してみました。

支払い方法手数料
コンビニ100円
郵便局/銀行ATM100円
クレジットカード無料
楽天ペイ無料
dケータイ払いプラス100円
LINE Pay払い無料
auかんたん決済100円
ソフトバンクまとめて支払い100円
Paidy払い(翌月払い)無料
ポイント払い無料
売上金払い無料

※ LINE Pay払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いはアプリからでないと使えませんのでご注意ください。

フリルでの商品の買い方の手順 支払い方法

手数料無料の支払い方法と100円かかる支払い方法があります。
そのため、基本的には無料の支払い方法を使うようにしてくださいね。

購入費用プラス100円払うのはもったいないですから。

一番おすすめなのはクレジットカード払い

これだけある支払い方法の中で一番おすすめなのは、クレジットカード払いになります。

フリルにある商品を購入した時点でクレジットカード払いだとすぐに支払いが完了しますからね。

手数料も無料ですし、相手も余計な不安を感じることないですし、クレジットカードのポイントも貯まるし、いいことばかりです。

私もフリルで商品購入したときはクレジットカード払いにしました。

ポイントや売上金を使うのもおすすめ

もし、フリルのポイントや売上金を持っているのであれば、それらを商品購入時に使うのもおすすめです。

特にポイントは、そのまま持ち続けていても意味がないので、購入するタイミングで使い切ってしまうのがいいですよ。

ポイントを消化することで、節約になりますからね。
余計なお金を支払わずに済みます。

また、ポイントや売上金を差し引いてもまだ支払額がある場合は、クレジットカードで残りを支払うようにしましょう。

楽天ペイは楽天スーパーポイントが使えるメリットも

楽天ペイでの支払いも手数料無料になります。
あまり聞き慣れないかと思いますが、楽天の決済システムを使った支払方法で、楽天スーパーポイントも使えますよ。

ただ、購入金額全部に楽天スーパーポイントを使うことはできません。

全額ポイントはできないですが、ほとんどの金額を楽天スーパーポイントにできたらかなり節約できますよ。

私が4,400円の買い物をしたときは4,300ポイント使いました。
期間限定ポイントも使用できましたので、使い勝手もいいですよ。

LINE Pay払いのときはクレジットカード払いが使えない

手数料無料の支払い方法にLINE Pay払いがありますが、1つだけ注意しておかないといけないのは、LINE Pay自体の決済方法をクレジットカードにしている場合はフリルでLINE Payが使えません。

LINE Pay自体の決済方法がそれ以外の方法になっているのであれば、問題なくLINE Payでの支払いができますよ。

Paidy払いは手数料がかかることもある

聞き慣れない支払い方法にPaidy払いというのがありますよね。
Paidy払いとは、1ヶ月分の購入金額を翌月にまとめて支払える方法のことです。

手数料無料で支払える方法と書いてありますが、支払い方によっては手数料がかかってしまいます。

手数料がかかるのは、コンビニでPaidy支払いしたときです。
なんと350円も手数料がかかってしまうため、コンビニでPaidy払いするのはやめておきましょう。

ちなみに口座振替だと引き落とし時の手数料は無料になります。

口座振替自体はネット上で手続きが完結しますので、難しくありません。

以下のネット銀行でも口座振替ができちゃいますよ。
個人的におすすめなのは楽天銀行です!

ちなみに、口座振替にしたときは翌月12日に引き落としになりますよ。

さいごに:やはりクレジットカードがおすすめ

いろいろな支払い方法について見てきましたが、やはりクレジットカードでの支払いが一番シンプルで使いやすいです。

他の方法にしてしまうと、いろいろと考えることが増えてしまいますので、面倒になります。

支払い方法もシンプルにして、あまり余計なことを考えずにフリルで買い物できるようにしてくださいね。

おまけ:フリルに関連する記事

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る