フリルの始め方とフリルへの会員登録方法をダウンロード手順から紹介

スポンサーリンク

こんにちは!
いろいろなフリマアプリを使っている、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

今はメルカリが一番有名だと思いますが、一番最初に登場したフリマアプリは「フリル(FRIL)」です。

利用者数も多く、人気のフリマアプリの1つとなっていますよ。
今回、私もフリルを使っていこうと思いましたので、登録してみることにしました。

そのときのやり方がわからなかったので、メモ代わりに手順を残しています。

フリルの始め方とは?フリルへの会員登録方法

まずはアプリをダウンロード&インストールしよう

フリルを使うためには、まずフリルのアプリをダウンロードして、手持ちのスマートフォンにインストールしておきましょう。

これがないと登録も始まりませんからね。

ちなみに、パソコン版のフリルでも登録はできますが、基本はアプリを使うと思うので、このページではアプリを使っての登録手順を説明します。

フリルに登録する流れ

アプリをダウンロード&インストールできましたら、フリルに登録しましょう。

▼フリルのアプリを開いて登録の画面を開くと、以下のような感じになります。

登録方法は以下の4種類。

フリル(FRIL)の登録手順

▼私はFacebookのアカウントを使ってフリルに登録することにしました。
Facebookで登録しようとすると、以下のような画面になりますのでログインしましょう。

フリル(FRIL)の登録手順

▼フリルの画面に戻ると、会員登録の画面になります。
ニックネーム・生年月日・性別・招待コードを入力しましょう。

招待コードは持っていたらで大丈夫です。

ひと通り入力ができたら、下にある「登録する」ボタンを押しましょう。

フリル(FRIL)の登録手順

▼続いて、電話番号認証を行います。
050の番号では認証できなかったので、普通に携帯電話の番号を使いましょう。

フリル(FRIL)の登録手順

▼SMSに届いた4桁の認証番号を入力します。

フリル(FRIL)の登録手順

▼ここまできたらあとは登録時に入力したメールアドレス宛にメールが届いています。

フリル(FRIL)の登録手順

▼メールを確認すると届いていました!
指定のURLを押して登録完了させましょう。

フリル(FRIL)の登録手順

▼これでメールアドレスの確認ができましたね。
あっという間にフリルの登録ができちゃいました。

フリル(FRIL)の登録手順

▼招待コードを入力していると、ポイントも獲得できますよ。
ただ、有効期限が7日間しかないのが残念。

フリル(FRIL)の登録手順

登録してみた感想

フリルの登録はわずか4分で終わりました。
画面の通りに進めていくだけであっという間で終わりますよ。

Facebook・Twitter・楽天などのアカウントを使えば簡単に登録できちゃいます。

さいごに:登録できたら出品や購入してみよう

フリルに無事登録できたら、いよいよここから使っていくことになりますね。

出品や購入などいろいろな使い方ができると思いますので、ぜひフリルを使ってみましょう!

私も今後、出品や購入で使っていく予定です。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る