フリルの売上金を振込申請する方法・有効期限・いつ入金されるか試した結果のまとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
フリマアプリのフリルを使っている、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

フリルで出品して商品が売れると、売上金という形でフリル上でお金が貯まります。

でも、売上金を持っているだけでは意味がなくて、現金に振込する申請をしたり、買い物するときに使うなどしないと意味がないんですよね。

なんとなく意味はわかりそうな気もする売上金について、このページで詳しく説明していきます。

振込申請する手順から実際に銀行振込されるまでの流れも紹介しますね。

フリルの売上金を振込申請する方法・有効期限・いつ入金されるか試した結果

フリルの売上金とは? どんな使い道がある?

フリルでの売上金とは、フリルで出品した商品が売れたことで貯まっていくお金のこと。

円単位で表示されるため、現金と同じような感覚になると思います。

でも、先ほども言ったようにそのままフリル内に売上金をとどめておくだけでは意味がありません。

売上金は使ってこそ価値が出るものになりますからね。

売上金の使い道について

フリルの売上金の使い道は以下の2通りの方法があります。

  • 現金として銀行振込する
  • フリルでの買い物に使う

売上金の使い道のほとんどが、現金にして銀行振込してもらうことではないでしょうか。

やはり普段の生活で使える現金になるのが一番うれしいですよね。

あとは、フリル内での買い物に使えます。
いろんな人が商品を出品していますので、欲しいものがあれば購入した際に売上金を使うことで節約になりますよ。

ただ、ムダ使いしてしまっては意味がありませんので、必要な買い物をするときだけに使いましょう。

振込申請すると210円の振込手数料がかかる

ここからは現金振込する使い道について話していきますね。

現金振込したときは、一律で210円の振込手数料がかかります。
いくら振り込んでもらってもどうしてもこの手数料は必要になってしまうんですよね・・・。

そのため、1回あたりの振込金額が多ければ多いほど、振込手数料の負担割合が相対的に減りますよ。

頻繁に出品するなら1万円以上貯まってから振込申請するのがおすすめです。

ちなみに、振込申請できる金額は1,000〜500,000円と幅広いですよ。

あと、振込先の銀行は楽天銀行にしておくのが個人的におすすめです。

理由はハッピープログラムという仕組みで、振込してもらうことによって1〜3ポイントと、ごくわずかながら楽天スーパーポイントが貯まるから。

振込手数料の負担を少し減らせますよ。

振込されるまでの所要日数

フリルの売上金を現金振込してもらうときに気になるのが、振込されるまでにどれぐらい日数がかかるのかということですよね。

これですが、2017年11月27日からはルールが変わって、振込スピードが早くなります!

なんと最短当日で振り込んでもらえるんですよね。
今すぐにでもお金が欲しいと思っている場合にもおすすめできます。

フリルの売上金はいつ現金振込される?
振込先0:00〜8:59
の申請
9:00〜23:59
の申請
楽天銀行当日振込翌日振込
その他銀行当日振込翌々日振込

楽天銀行はここでもおすすめできますね。
振込までのスピードがより早くなります。

もし、この機会に銀行口座の開設を検討しているのであれば、以下のページもおすすめですよ。

売上金の有効期限

フリルの売上金を持っている場合、有効期限がいつなのかも気になるところですよね。

フリルの売上金は、フリルを退会しない限り消えることはないんですが、1年間の振込申請期限があります。

1年以上アプリを開いていない場合は振込申請期限に関する通知が届くので、売上金を使って買い物するか、現金振込手続きするかしておきましょう。

フリルの売上金を振込申請する手順

ここからはフリルの売上金を振込してもらうまでのやり方を説明しますね。

▼まずはマイページを開いて「売上確認・振込」を押しましょう。

フリル 売上金の振込申請のやり方

売上確認の画面が出てくると、売上残高やポイントの残高を確認できますね。

▼続いて「振込申請(現金で受取)」を選びます。

フリル 売上金の振込申請のやり方

▼口座がまだ登録できていない場合は、振込先の銀行口座を登録しましょう。

先ほども紹介しましたが、楽天銀行が一番おすすめです。

フリル 売上金の振込申請のやり方 口座の登録

▼振込先口座を登録しようとすると確認画面が出てきます。
大丈夫なら「登録する」を押しましょう。

フリル 売上金の振込申請のやり方 口座登録

▼続いて振込申請の画面になりますので、振り込みたい金額を入力しましょう。

1回で振込申請できる金額は1,000〜500,000円です。
金額を入力できたら、下にある「振込内容を確認する」を押してください。

フリル 売上金の振込申請のやり方

▼確認画面では、振込手数料を引かれた金額が表示されています。
振込内容に問題がなければ「内容を確認して振込申請」というボタンを押してください。

フリル 売上金の振込申請のやり方

▼また改めて振込内容に間違いがないか確認されますので、大丈夫なら「同意して申請する」ボタンを押しましょう。

フリル 売上金の振込申請のやり方

▼これで振込申請が完了しました。
あとは実際に銀行振込されるまで待ちましょう。

フリル 売上金の振込申請のやり方

実際に振り込まれた証拠

後日、ちゃんとフリルから指定した楽天銀行に入金されていました。
▼その証拠がこちら。

フリルの売上金が振り込まれた証拠

振込手数料が引かれた上でちゃんと入金されていますね。

この手続きをしたのは、2017年11月27日以前だったので振込までに少し時間がかかっていますが、それ以降はもっと早く振り込まれますよ。

さいごに

このページで紹介したように、フリルの売上金は使ってこそ価値が出るものです。

そのまま持ち続けていても何のメリットもありませんので、現金振込するなり、買い物で使うなりで、有効活用していきましょう。

どちらの用途で使ったとしてもお得になるのは間違いありませんよ。

フリルの売上金を使いこなして、ちょっぴり得した感覚をぜひ味わってみてくださいね。

おまけ:フリルに関連する記事

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。
詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る