ソフトバンクの機種変更での待ち時間を短縮する方法

松本 博樹の画像

ソフトバンク携帯を機種変更するとなると、ソフトバンクの店舗や家電量販店に行くかと思います。

そのときに気になるのが待ち時間ではないでしょうか?

店舗で機種変更の手続きをすると、どうしても待ち時間が長くなりがちです。
下手したら1日がかりになることもあるのでは?

私が過去にソフトバンクを使っていたときに店舗に行って機種変更の手続きをしようとしたときは、2時間ぐらい待たされた挙句に、手続きにも1〜2時間ぐらいかかって、1日仕事のような気分でどっと疲れたことがありました。

機種変更はしたいけど、待ち時間が長いのはいやだと思います。

このページでは、ソフトバンク携帯の機種変更をするときに待ち時間を短縮するするためにできることを紹介しますね。

ソフトバンクオンラインショップを使う

待ち時間を短縮というか、ゼロにする方法があり、それはソフトバンクオンラインショップで機種変更の手続きをすることです。

名前の通り、インターネットで全て手続きができるため、余計な時間を使うことなく、自分の好きなタイミングで手続きできますよ。

仮に4時間かかっていたとすると、ネットでの申込手続きだけで済むため、大幅に時間短縮できますよね。

ソフトバンクの店舗や家電量販店に出かける手間すら省けるため、浮いた時間で遊んだり、他のことに使えたりします。

時間は有限ですし、わざわざソフトバンクの店舗に行くのではなく、ソフトバンクオンラインショップを使って時間を節約しましょう!

もちろんソフトバンクの公式サイトになるため、料金体系が変わることもないですし、オンラインショップだからといって手数料が必要になるわけでもありません。

オンラインショップでの機種変更は送料無料

オンラインで申し込むことになるので、携帯自体はソフトバンクから送ってもらうことになります。
その際の送料がいくらになるのか気になると思うかもしれませんが、無料です。

ソフトバンクオンラインショップでは、新規申込・機種変更・シンプルスタイル(プリペイド携帯電話)・プリペイドカード購入の場合は送料無料になります。

オプション品購入の場合でも、合計額が5,400円以上の場合は送料無用になりますよ。(5,400円未満の場合は送料540円別途必要)

店舗に行く場合は人が少ない曜日や時間で

基本的にソフトバンクや家電量販店の店舗に行くこと自体、時間がかかるのでおすすめはしませんが、店舗にどうしても行く場合は、平日などあまり人が多くないと思われる時間帯に行くようにしましょう。

そうすることで、待ち時間は短縮できる可能性があります。

ただ、店員さんと一緒に手続きする時間までは短縮できませんので、やはりソフトバンクオンラインショップのほうが時間短縮になりますよ。

iPhoneの申し込みも可能

ソフトバンクでは、iPhoneも販売されていますよね。
当然、オンラインでもiPhoneを申し込むことができますよ。

iPhoneは人気商品のため、店頭の場合は売り切れている可能性があります。
でも、オンラインだとその場で在庫があるかどうかの確認ができるので、わざわざ店舗に足を運んだのに在庫がなかったという残念なことになることはありません。

これはiPhoneに限らずですよね。

もちろん、オンラインでも在庫がない場合もありますので、まずはソフトバンクオンラインショップで確認しましょう。

機種変更した端末はクレジットカード払いがおすすめ

ソフトバンク携帯の料金支払い方法は、口座振替とクレジットカードの2種類から選べます。

クレジットカード払いにしておけば、毎月クレジットカードのポイントが貯まりますし、その分だけ節約になりますよ。

ソフトバンクの携帯自体、料金がそもそも高いですが、支払方法を工夫するだけで負担を少しでも軽くできますので、必ずクレジットカード払いにしておきましょう。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

携帯の申し込みから到着までは3営業日ほどかかります。申し込みの際は、そのあたりを考慮に入れておくとスムーズです。

MNPでソフトバンクに乗り換えする場合は、以下のサービスだともっとお得かもしれません。

格安SIMもあります

今は、ソフトバンク系でも格安SIMがあります。
そもそもソフトバンクの携帯電話の料金は高いと思いますので、根本的に安くしたいのであれば、ソフトバンク以外を使うようにしましょう。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。節約アドバイザー・クレジットカードアドバイザー。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール