Dr.Wallet(ドクターウォレット)が面白い。レシートをスマホで撮って送れば家計簿完成!

松本 博樹の画像

スマートフォンの登場によって、おっくうだった家計簿を付ける習慣が身に付いた方もいるかもしれませんね。

家計簿アプリを勧められて始めてみたけど、続かなかったというケースもあると思います。

お金のことをしっかり管理したいので、家計簿を付ける習慣を身につけたいですよね。家計簿を付けていると、月々のお金の収支が可視化されるので、意外な出費が明らかになります。それが家計簿を最大のメリットです。

家計簿のメリットをそのままに、続けにくい・めんどくさいといったデメリットだけを解消できたらいいと思いませんか?実は、その悩みを解決できますよ。

今回紹介するのは、時間をほとんどかけずに、家計簿を付けることができるWebサービスです。

名前はDr.Wallet(ドクターウォレット)といいます。

ドクターウォレット

レシートを撮って送るだけ、全自動

ドクターウォレットが優れていると思うのは、買い物した時にもらえるレシートをお手持ちのスマートフォンで撮って送るだけで、家計簿をつけてくれるところです。

今までのスマートフォンアプリだと、自分で手入力するものが主流ですよね。それが、写真を撮って送るだけでに変わるので、かなり手間が省けます。

手書きやExcelなどで家計簿を付けていたのであれば、大幅に手間を減らすことができますね。

ドクターウォレットは、全自動を売りにしていますが、当然手書きで家計簿を付けることもできるようになっています。どんなサービスでも言えることですが、手書きの場合は、操作に慣れるまでは多少の時間がかかります。

登録はメアド、パスワードのみ

ドクターウォレットの登録は非常に簡単です。メールアドレス、パスワードの2つを入力するたけで終わりというシンプルさ。

ドクターウォレットの登録

メールアドレスとパスワードを入力して、緑のボタンを押すと「本登録のご案内」というメールが届きます。

Dr Wallet 本登録のご案内

メール内に本登録URLがありますので、それを押すと、本登録が完了します。めっちゃ簡単ですね。

本登録が完了したら、またメールが届きます。

Dr Wallet ユーザー登録完了のお知らせ

ログインURLを押すと、こんな感じの画面となります。ここで、先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力すれば、ドクターウォレットにログインできるようになります。

ドクターウォレット ログイン画面

ちなみに、ログインするとこんな感じの画面となります。

ドクターウォレット ログイン後画面

無料会員で十分すごい

ドクターウォレットは、無料会員とプレミアム優先会員の2種類があります。

プレミアム優先会員は、自分が撮って送ったレシートを優先的に家計簿に反映してくれるサービスがあります。また、CSVやExcel形式に出力する機能や、電話でのサポートもあります。

プレミアム優先会員は、現在準備中となっていますので、スタートを楽しみにしておきましょう。

無料会員だと、レシートを月に500枚まで、人力で家計簿に登録してくれます。月に500枚もあれば十分ですよね。ちなみにレシート500枚というのは、一般家庭の10ヶ月分に相当するようです。

特に急いでいることもないのであれば、無料会員で十分でしょう。私も無料会員しか登録していません。

Androidアプリ、iPhoneアプリに対応

肝心のレシートを撮って送る機能ですが、これはAndroidアプリやiPhoneアプリを使って行います。

スマートフォンであれば使えるようになっているのが、いいですね。

ドクターウォレットの感想

今までの家計簿の面倒さをなくそうという気持ちが伝わるいいアプリです。これはかなり流行るのではないかと思っています。これが無料で使えるのはかなりスゴイです。

欲を言うなら、ログイン後の画面で支出項目をカスタマイズできればいいなぁと思いました。

細かい指摘をすればキリがないのですが、それらを十分上回るポテンシャルがありますね。

家計簿の概念を変えるかもしれない、ドクターウォレット、要注目です。

おまけ

他にも家計簿アプリはいくつかあります。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール