THEO(テオ)に口座開設する手順と流れ。運用開始までにやるべき手続きまとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
現在進行系で資産運用している、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

今、いくつかロボアドバイザーのサービスが出ていて、資産運用も自動的にできるようになってきましたね。

いくつかあるロボアドバイザーのサービスの1つである、THEO(テオ)に口座開設して、資産運用できるようにしてみました。

このページでは、テオの口座開設はどうやってやればいいのかを手順にしてまとめています。

テオの口座を開設する流れを紹介

ここからは、テオの口座開設手順を紹介していきますね。
(現在は手順が簡素化されています)

テオのページを開くと、「今すぐはじめる」ボタンがありますので、それを押してください。

THEOに口座開設する流れ

▼次のページを開くと、いくつか質問されますので、素直に回答しましょう。

この結果によって、運用方法が決まってきます。

THEOに口座開設する流れ

▼質問内容と私が答えた内容はこんな感じ。
もちろんマネする必要はありませんので!

「診断結果を見る」ボタンで次に進みましょう。

THEOに口座開設する流れ

▼診断結果は「値上がり益重視」と出ました。
それによって、資産運用の配分も自動的に計算されましたね。

THEOに口座開設する流れ

▼私の場合は、先進国株の割合が高くなりました。

THEOに口座開設する流れ

▼続いて、ユーザー登録に進みます。
メールアドレスを入力して登録を進めましょう。

THEOに口座開設する流れ

▼メールアドレスを登録したら、以下のような画面になるので、メールを確認しましょう。

THEOに口座開設する流れ

▼メールを開くと、「メールアドレスを認証する」ボタンから次に進めますよ。

THEOに口座開設する流れ

▼続いて、パスワードを入力してください。

THEOに口座開設する流れ

▼ここからテオに登録するために必要な情報を入力していく流れですね。

氏名や住所などを入力していきましょう。

THEOに口座開設する流れ

▼次の画面では、テオを利用する上で同意して欲しい事項がいろいろ出てきます。

目を通して、チェックを入れていきましょう。

THEOに口座開設する流れ

▼特定口座にしておくほうがあとあとラクなので、「はい」にしておきました。

THEOに口座開設する流れ

▼個人情報保護方針については、資料に目を通してから次に進みます。

THEOに口座開設する流れ

▼ここで、これまで入力した内容の確認画面になります。
間違いがないかを見て、次に進んでくださいね。

THEOに口座開設する流れ

▼次は、本人確認書類を提出します。
私は運転免許証を送ることにしました。

THEOに口座開設する流れ

▼さいごに、いろいろな書面をオンラインで交付することに承諾して登録を完了させましょう!

THEOに口座開設する流れ

▼これでテオの口座開設申込ができました。
後日、住所確認のための書類を郵送してもらえるそう。

THEOに口座開設する流れ

申し込んだのは、2017/8/4です。
書類到着が楽しみですね!

その後、書類が到着

▼その後、テオから書類が到着しました。
到着したのは、2017/8/9ですね。

THEOから届いた書類

▼開封すると、以下の3枚の書類が入っていました。
口座情報が書かれた紙や、今後の手続きについての案内です。

THEOから届いた書類

マイナンバーの登録

書類が届いた翌日には、テオから口座開設が完了したというメールが届きます。

そこから資産運用を始めるための手続きを行いましょう。

THEO 取引開始までの流れ

まずは、マイナンバーを登録します。
自分が持っているマイナンバーを写真撮影して、アップロードしてください。

1万円以上を入金する

THEO 取引開始までの流れ 入金の案内

テオでは、1万円以上の資金を入金しないと、資産運用を始めることができません。

取引開始までの案内にしたがって、1万円以上を指定された口座に振り込むようにしましょう。

振込手数料は自己負担になりますので、振込手数料が無料になる銀行を使ってムダ使いを減らしてくださいね。

私は、住信SBIネット銀行から振り込んでおきました。

以前は10万円からでしたので、このときは10万円を振り込んでいます。

入金まで終われば、資産運用を始めることができますね。

さいごに:テオの口座を作ってみた感想

テオに口座開設してみての感想ですが、意外とやることが多いんだな、という印象を持ちました。

ただ、1つ1つの手続きはそれほど時間がかかるものではなかったです。

今後、資産運用を始めていくので、どのような結果になるのか楽しみですね!

また、別の機会にテオについて詳しく記事で紹介できればと思います。

参考:テオの口座開設はこちらから

おまけ:関連する記事

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る