「U-mobile S」でのプラン変更・SIM再発行方法と注意点まとめ

スポンサーリンク

こんにちは、スマホが大好きなライターのまきはらです。

2017年3月よりスタートしたU-NEXT提供のソフトバンク系の“格安SIM”サービス「U-mobile S」を試しに契約して使ってみています。

サービス開始から数ヶ月が経過した今でも通信スピードは快適で、ソフトバンクのSIMロックがかかったiPhone・iPadを有効できるサービスとして十分オススメできるのは相変わらずですね。

参考:ユーネクスト「U-moible S」を試してみた!ソフトバンク系格安SIM「U-moible S」の利用登録手順や速度テスト結果を紹介

そんなU-mobile Sの嬉しいポイントのひとつといえば、最低利用期間や解約金が設定されていないこと

高速データ通信量を変更する「プラン変更」についても手数料は発生しないので、契約時は1GB/月で様子見し、使ってみて問題ないことを確認したら3GB/月に変更するといった賢い流れでの契約も可能です。

もしこういった契約後の手続きまで想定してU-mobile Sを契約するのであれば、手続きの方法や内容も事前に知っておけると、安心できてなおよし!ですよね。

そこでこの記事では、U-mobile S契約を検討する際にあらかじめ知っておきたい「プラン変更」「SIMカードの再発行」「SIMカードのサイズ変更」について、手続きの方法を紹介します。

基本的には会員専用ページ「My U-mobile」を通じてネット上から行えるため、たまに耳にする「手続きしたいのに電話がつながらない」なんてストレスもありませんよ。

はじめに:My U-mobileとは

一番はじめに「My U-mobile」について説明しておきますね。

My U-mobileは、U-mobileのサービスを契約している会員向けに用意された専用ページで、契約中に手続きを申し込む場合などに利用します。

ログインする際には、U-mobile S契約時に登録した「U-mobile ID(Eメールアドレス)」「U-mobile パスワード」が必要です。

なお2017年5月時点において、U-mobile S向け「My U-mobile」にて行なえることは以下のとおり。

契約内容に関すること

  • サービス利用状況の確認
  • 請求明細の確認
  • 契約プランの変更申込み
  • SIMカードの再発行申込み
  • SIMカードの緊急一時停止/利用再開
  • 解約申込み
  • 契約内容の確認

登録情報に関すること

  • U-mobile IDの変更
  • U-mobile IDのパスワード変更
  • 支払い用クレジットカード情報の変更

今回紹介する「プラン変更」「SIMカード再発行」もMy U-mobile経由で申し込めます。

では「プラン変更」「SIMカード再発行」の手順をそれぞれ紹介していきますね。

契約プラン変更の申込み方法

U-mobile Sで契約しているプランの変更は、My U-mobile内にある【プラン変更】の項目から申し込めます。

U-mobile Sのプラン変更

ここでいう「プラン変更」とは“毎月利用できる高速データ容量”であることを、まず理解しておきましょう。

U-mobile Sが提供しているのは「データ通信専用プラン」のみなので、例えば「音声通話機能付きプラン」や「SMS機能付きプラン」といったものへの変更はできません。

またU-mobile S(ソフトバンク回線)からU-mobile(ドコモ回線)への変更など、同じ番号を引き継いでU-mobileが提供する他のサービスへ変更することもできませんよ。

プランを変更する方法ですが、新たに利用したプランを選び、画面下の【変更】を選べばOK。

U-mobile Sのプラン変更

申込みが受け付けられると、U-mobile IDとして登録しているEメールアドレス宛てに、確認メールが届きます。

U-mobile Sのプラン変更

2017年5月時点で選べる高速データ容量は4パターン(1GB/3GB/7GB/30GB)で、申し込んだ変更内容が反映されるタイミングは翌月度から。

翌月度になる前であれば、申し込んだ内容は何度でも取り消し・再変更ができますよ。

ちなみにU-mobile Sの月度周期は利用を開始したタイミングにより異なっており、利用開始日~翌月の利用開始日前日までを1ヶ月として集計しています。

例えば利用開始日が5月10日だった場合は、1ヶ月目が5月10日~6月9日、2ヶ月目は6月10日~7月9日、といった具合ですね。

この「利用開始日」は、My U-mobileログイン直後の画面にて確認できます。

U-mobile Sの利用開始日

申込みが遅れて翌月度に入ってしまうと、そこからすぐにプラン変更を申し込んでも、変更内容が反映されるのは1ヶ月先になってしまうことには注意しましょう。

そのためプラン変更を検討し始めたらまずは利用開始日を確認し、それも踏まえて申込みのタイミングを考えるのが、賢い手順としてオススメですね。

SIMカード再発行の申込み方法

U-mobile Sで契約しているSIMカードの再発行は、My U-mobile内にある「SIM変更/再発行」から申し込めます。

U-mobile SのSIMカード再発行

再発行したSIMカードの発送先(住所・宛名・電話番号)を指定して【次へ】を選び、入力した内容に誤りがないことを確認の上で【申し込む】を押せば完了します。

再発行時にはSIMカード交換手数料として3,240円(税込)が発生し、SIMカードに割り当てられる電話番号も別のものへと変更されます。

ほかにも申込みから新しいSIMカードの発送までには4営業日前後の時間がかかる、(破損による再発行時には)新しいSIMカードが発送された時点で古いSIMカードの通信速度が制限されるといった点にも注意が必要です。

ちなみに補足として、再発行で電話番号が変わることから「解約・新規での再契約を行なうほうが安く済む?」という考えも浮かびましたが、実施に試算してみるとそううまくはいきませんでした。

例えばSIMカード紛失時に解約・新規での再契約をするとかかる費用は、SIMカード損害金(2,160円)+新規SIMカード発行の事務手数料(3,654円)+当月度分の基本料金・追加支払い分(950円~)となり、合計で6,764円(税込)~。

再発行により発生する手数料(3,240円)の2倍以上、費用が発生することがわかりますよね。

「再発行とあわせてSIMカードの種類(サイズ)も変更したい」など特別な理由がない限りは、解約・新規での再契約でなく、SIMカードの再発行を利用することで出費は最小限に抑えることができますよ。

SIMカードのサイズ変更はできないので要注意

プラン変更、SIMカードの再発行とあわせて確認しておきたいのが、SIMカードのサイズ変更。

U-mobile SではiPhone・iPad向けにサービスを提供していますが、これらにはNano SIMカードとMicro SIMカード、サイズの異なる2種類のカードを使うものが含まれます。

場合により、iPhoneからiPadに差し替えて使いたいので、SIMカードのサイズを変更したい!なんてケースもあるかもしれませんよね。

ただ残念ですが、U-mobile SではSIMカードのサイズ変更は手続きを受け付けていません。

サイズを変更したい場合は一度SIMカードを解約し、あらためてサイズの異なるSIMカードで新規契約するという手間が必要で、新規契約の事務手数料として3,654円(税込)の費用がかかります。

当然ながらSIMカードに割り当てられた電話番号も、あらたに契約したSIMカードに引き継ぐことはできません。

音声通話機能やSMS機能がついているわけではないため、電話番号が引き継げないことによる支障はほとんどないともいえますが、「サイズ変更は不可」ということは事前に理解しておきましょう。

さいごに

My U-moibleでは、今回詳しく紹介した契約変更の手続き以外に、当月度の高速データ利用量の確認、料金明細の確認といったことも行なえます。

U-mobile Sを契約していれば、アクセスするためのデバイスもiPhone・iPadに限られません。

他のスマホやタブレット、PCからでもアクセスできるページになっているので、U-mobile Sを契約したらまずは一度、ログインして画面を確認しておくとよいですよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

まきはら とよかず

スマホをはじめとする「ガジェット」に関心があるフリーランスのブロガー/ライター。中でも特に関心が強いのは海外向けのSIMフリー製品。個人輸入なども楽しんでいます。ややマニアックなガジェット系ブログ「そうすけブログ.com」もほぼ毎日更新中。

執筆メンバの一覧を見る