ハピタスのプリペイドカード「ポレット(Pollet)」のお得な使い方ガイド。クレジットチャージでポイント貯まる!

松本 博樹の画像

こんにちは!
ノマド的節約術の松本です。

ポイントサイトで有名な「ハピタス」がプリペイドカードを発行しているのをご存知でしょうか。

ポレット(Pollet)」という名前のVISAプリペイドカードです。

ハピタスを使っている方にとっておすすめのプリペイドカードになりますが、それほど積極的に使っていない方にとってもおすすめできるところがありますよ。

このページでは、ポレットについて詳しく説明していきますね。

ポレットのお得な使い方

12歳以上から誰でも年会費無料で持てる

ポレットはクレジットカードではなくプリペイドカードになるので、クレジットカードやデビットカードと比べて気軽に持てます。

12歳以上であれば、誰でも年会費無料でポレットを発行できますよ。

もちろん、発行手数料も一切かかりません。無料です。

また、審査がないのもプリペイドカードならではのメリットですね。

チャージ方法の一覧

ポレットを使うには、あらかじめお金をチャージしないといけません。

プリペイドカードになるので、チャージした残高分しか使えないようになっています。

0円になってしまえば、カード払いしようとしても通らないです。

ということで、まずはポレットにお金をチャージしましょう!

ポレットにチャージするための方法は以下の通り。

  • ハピタス・ポイントインカムからのチャージ
  • クレジットカードからのチャージ
  • Pay-easyからのチャージ

この中でおすすめなのは、ハピタスやポイントインカムからのチャージとクレジットカードからのチャージです。

また、すべてのチャージ方法に共通しているのが、チャージするごとに0.5%上乗せになること。

例えば10,000円チャージすると、50円が上乗せになりますよ。
ポレットの一番お得なところはこれですね!

ハピタスからのチャージ

ポレット自体がもともとハピタスからのサービスですので、ハピタスからのチャージが基本になります。

1ヶ月のポイント交換上限は30万ポイント。

ハピタスでは、それ以外のポイントに交換しようとすると、月3万ポイントまでしか交換できないデメリットがあったので、それが解消されていますね。

ハピタスからのチャージに手数料はかかりません。

クレジットカードからのチャージ

ポレットへは、クレジットカード(VISA・MasterCard・セディナカード)からもチャージできます。

しかも、クレジットカードでチャージした場合、クレジットカードのポイントはしっかりと貯まるんですよね。

これでめっちゃお得と思ったかもしれません。
でも、チャージするごとに手数料300円かかってしまいます。

手数料を無料にする方法は、セディナカードからのチャージのみ。

実質的にセディナカード一択になりますけど、手数料無料になってかつポイントが貯まるのであればお得ですよね。

セディナカードのポイント還元率は0.5%とそんなに高くないですが、もともとのチャージで上乗せになる0.5%と合わせると1.0%になります。

ポレット申し込みのやり方

ポレットを使いたいと思った場合は、カードの申し込みが必要になります。

申し込みはスマホのアプリからしかできません。

ということで、ここからはポレットのプリペイドカードを発行する手順を説明していきますね。

まずはアプリをダウンロードして開いてください。
アプリの画面からチャージすることができますので、チャージの画面まで進みましょう。

▼チャージ金額は自分で入力できますよ。

ポレットへのチャージ

▼チャージしようとすると、チャージ額とチャージすることでのボーナスの金額が表示されます。

確認して大丈夫なら「チャージする」を押してください。

ポレットへのチャージ

▼ここまでやって初めてポレットのカード発行手続きに進みます。

ちょっとわかりにくいですよね・・・。

ということで、メールアドレスを入力して次に進みましょう。

ポレットのカードを発行する手続き

▼メールアドレスを入力して次に進むと、メールを送りましたという画面が出てきます。

ポレットのカードを発行する手続き

▼メールを開くと、登録URLが書かれています。
それを押して次に進むと、規約のページが出てきますよ。

ひと通り確認して納得できるなら、同意して次に進みましょう。

ポレットのカードを発行する手続き

▼ここからは、名前や住所などの情報を入力していきます。
ポレットを送り届けてもらうために必要ですね。

本人確認の書類を写真でアップロードできます。
運転免許証や健康保険証などを撮影してアップロードしましょう。

ポレットのカードを発行する手続き

▼ひと通り入力して次へ進むと確認画面になります。
入力内容をチェックして大丈夫なら申し込みを完了させましょう。

ポレットのカードを発行する手続き

▼これでポレットの申し込みができましたね!

ポレットのカードを発行する手続き

申し込みしたのは、2017年5月10日です。

▼その後、1週間ほどでポレットのプリペイドカードが届きましたよ!

ポイントのプリペイドカード

ポレットが使えるようにアクティベートする手順

ポレットのプリペイドカードが届いたら、アプリのほうでプリペイドカードが使えるようにアクティベートする必要があります。

▼アプリを開いて、「使いはじめる」を押しましょう。

ポレットをアクティベートする手順

▼続いて、会員番号とパスワードが聞かれますので、入力してください。

ポレットをアクティベートする手順

▼これでアクティベート完了!
以下のような画面になりましたらOKです。

ポレットをアクティベートする手順

ポレットの使い方

ポレットはVISAプリペイドカードになります。

使い方はクレジットカードとまったく同じで、支払うときに「クレジット一括払いで」と伝えると決済してくれますよ。

プリペイドカードと聞くと、難しく感じるかもしれませんが、クレジットカードと同じ使い方ですので、実際は難しく考えずに使えます。

さいごに

ポレットは、クレジットカードをできる限り使いたくない方や使えない方にとって便利なカードになります。

さいごに改めてポレットの特徴をまとめておきますね。

  • VISAプリペイドカード
  • チャージ金額の0.5%が上乗せに
  • セディナカードからのチャージは手数料無料
  • ハピタス・ポイントインカムからチャージできる
  • アプリからカード発行できる

→ ポレットのサイトはこちらから

関連する記事

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール