エンジニア向けのおすすめの転職サイト・転職エージェント10選

スポンサーリンク

エンジニアとして仕事を続けていきたいと考えていても、今の会社に在籍したままでは体力的・精神的・待遇的問題で続けていくことが難しい人も多いでしょう。

この記事にたどり着いた人達はそんな悩みを抱えつつも、どうにか現状を改善したいと思い転職を考えている人かと思います。

今回はそんなエンジニアの人に向けて役立つ転職サイトの情報をまとめたのでご紹介しましょう。

エンジニアに役立つオススメの転職サイト10選!

・業界最大規模の利用者数「Green」
・エンジニア目線をテーマにした「Forkwell jobs」
・高いマッチング精度を誇る「TechStars」
・大手の豊富なノウハウを生かした「マイナビ転職エンジニア求人サーチ」
・カテゴリが細分化され希望職に就ける「DOTAエンジニアIT」
・一つ上を目指す人のキャリア転職サイト「@type」
・書類選考なしで面接・面談に進める「paiza」
・Webやゲーム業界に特化した「FAbank」
・Rubyに特化した転職サイト「Ruby転職ナビ」
・20~30代のクリエイティブ向け求人なら「Find Job!」」

業界最大規模の利用者数「Green」

おすすめ度・・・・・★★★★☆
求人数・・・・・・・・・★★★★★
使いやすさ・・・・・★★★★☆
年収アップ・・・・・★★★☆☆
転職サポート・・・★★★☆☆
Greenは求人全体の約6割がweb系のエンジニアに向けた求人で、IT/web系に特化した転職サイトです。
技術系の求人だけでなくマーケティング、企画やベンチャー企業の役員候補など幅広い内容と取り揃えています。
Greenの特徴としては「気になる!」機能があり、同じ求人に応募した人の履歴やマッチングを成功させた求人を閲覧することができるので、使えば使うほど自分の好みに合った求人がおすすめされ使いやすくカスタマイズされます。
気になる企業へのコンタクト方法や画面レイアウト、検索方法など使いやすいという声があり実際の利用者からも使いやすいとの声が挙がっています。
他にも他社の転職サイトとは違うタイプの求人が掲載されており情報量も多いとのことです。
注意点としてはベンチャー企業やスタートアップ企業の求人など若者向けの求人が多いため、40代以降の人には若干使いにくいかもしれません。
転職サイトなのでサポート度は転職エージェントより少し物足りないのと、求人の層が年収300~600万クラスとそこまで年収アップを狙える物が多いとは言えないため、これから経験を積んで上を目指したい若者向けの求人サイトといえるでしょう。

エンジニア目線をテーマにした「Forkwell jobs」

おすすめ度・・・・・★★★★☆
求人数・・・・・・・・・★★★☆☆
使いやすさ・・・・・★★★★☆
年収アップ・・・・・★★★☆☆
転職サポート・・・★★★☆☆
Forkwell jobsはITエンジニアが「楽しく働ける場所や仲間と出会える手伝いをする」をモットーとした転職サイトで、エンジニア目線に立ったサービスを提供していることで好評です。
特徴としてはForkwell jobs経由で転職するとお祝い金として3万円もらえることでしょう。転職のモチベーションアップにも繋がるので単純ながらにも嬉しいですね。
そしてエンジニア目線に立ったサービスということだけあってエンジニアが転職をする時に欲しいプロダクト、開発体制・環境、チーム構成、福利厚生などの情報をしっかりと網羅しています。
検索条件の項目にもエンジニアならではの目線が取り入れられており、リモート通勤可、椅子の定価6万円以上、言語未経験可など他のサイトとは違った求人の絞り込み方ができるのが面白いです。
スカウトサービスにも対応しており他社でよくあるような一斉送信ではなく、質の良いスカウトなのでストレス無く利用できます。
Forkwell jobsを利用するのをおすすめできる人としては、会社の業務と並行して転職活動を進めたい人や、スカウトサービスを通じて自分の転職市場価値を知りたいという人におすすめでしょう。

高いマッチング精度を誇る「TechStars」

おすすめ度・・・・・★★★★★
求人数・・・・・・・・・★★★☆☆
使いやすさ・・・・・★★★★☆
年収アップ・・・・・★★★★☆
転職サポート・・・★★★☆☆
経歴やスキル、年収、勤務地などの情報を入力して待っているだけで企業とマッチングしてくれる転職サイトです。
転職者側が応募するのではなく、応募制限がある中から慎重に厳選した人に企業側がオファーを送るシステムになっているので、自分の経験や実績に自信がある人におすすめの玄人向けのサイトと言えるでしょう。
反対に、経験も乏しくこれから実績を積んでいきたいと考える人にとっては、ハードルの高いサイトなので利用はおすすめできません。
対応地域は全国となっていますがその中でも関東圏の求人の層が厚く質も良いので、関東圏に住んでおり経験を積んで年収アップを狙っている人におすすめです。

大手の豊富なノウハウを生かした「マイナビ転職エンジニア求人サーチ」

おすすめ度・・・・・★★★★☆
求人数・・・・・・・・・★★★★☆
使いやすさ・・・・・★★★★☆
年収アップ・・・・・★★★☆☆
転職サポート・・・★★★★☆
マイナビが運営する「ITエンジニア」と「ものづくりエンジニア」のための転職サイトであり、マイナビ転職と姉妹サイトのマイナビ転職エージェントサーチの二つのサイトから同時に求人を探すことができるサイトです。
大手ならではの太いパイプを使った数多くの求人と、いままで培ってきたノウハウを生かした手厚いサポートが特徴的です。
履歴書の書き方や今後のITエンジニアについてのコラムなど、豊富なコンテンツがあるので見るだけでも非常に価値のあるサイトと言えるでしょう
豊富な求人数の中から自分に合った求人を探したい人におすすめのサイトですね。

カテゴリが細分化され希望職に就ける「DOTAエンジニアIT」

おすすめ度・・・・・★★★★☆
求人数・・・・・・・・・★★★★☆
使いやすさ・・・・・★★★★☆
年収アップ・・・・・★★★☆☆
転職サポート・・・★★★★☆
DOTAエンジニアITは、日本最大級の規模を誇る転職エージェントで幅広いITエンジニアの求人を取り扱っています。
その一方転職サイトの機能も併せ持っており、自分一人で焦らず転職を進めたい人と第三者のアドバイスを受けて自信を持って転職を進めたい人双方が利用しやすいサイトになっています。
大きな特徴としては全体の90%近くの求人が非公開求人で、隠れた優良求人と巡り合える可能性が高いのが大きなポイントでしょう。
提携転職エージェントという特殊なエージェントも在籍し、彼らは特定の業界と深い関わりを持っていることから他のエージェントよりも深い情報や、優良求人をいち早く提供してくれます。
ITエンジニア系の求人サイトは東京や関東周辺の求人ばかり多く、地方求人は少し心もとないイメージがありますがDOTAエンジニアITは地方への求人も幅広く取り揃えており、拠点のある地域ではカウンセリングもサポートしています。

一つ上を目指す人のキャリア転職サイト「@type」

おすすめ度・・・・・★★★★☆
求人数・・・・・・・・・★★★★☆
使いやすさ・・・・・★★★★☆
年収アップ・・・・・★★★★☆
転職サポート・・・★★★★☆
国内大手転職サイトの一つで、アクセス数は日本でNo.1を誇る転職サイトです。
自分で求人を探し応募する方法の他に企業からの連絡を待つスカウトタイプのサービスもあり、そのスカウトタイプの国内利用者数もトップクラスです。
「予想内定獲得社数」や「予想年収」などもその場で分かるシュミレーションがあり、自己分析診断ツールとして活用している人も多いようです。
一度検索すると条件の近い求人が表示されるなど、使えば使うほど自分に合うようにカスタマイズされるので、手間がかからず使いやすいと好評です。
他にはそれぞれの企業で採用までの流れなどが書いてあり、初めての利用でも安心して使うことができるようです。
気になる点としては他の転職サイト同様、地方求人の厚みが薄く地元就職を希望する人には少し心もとないかもしれません。
それでも他の転職サイトと比べコンテンツやコラムが豊富にあるので、サイトの閲覧だけでもしてみてはどうでしょうか?

書類選考なしで面接・面談に進める「paiza」

おすすめ度・・・・・★★★★☆
求人数・・・・・・・・・★★★☆☆
使いやすさ・・・・・★★★☆☆
年収アップ・・・・・★★★★☆
転職サポート・・・★★★★☆
実際に転職サイト上でコードを書いて、それを企業に送り転職活動をするという一風変わったサイトです。
今まで積み重ねてきた経歴や実績ではなく、成果物を実際に見て判断してもらえるのが面白い所ですね。
普通の選考方法だと技術力よりもアピール力が上手い人が優先され、本当に技術力のある人材が陽の目を見ない例もあります。
コーディングをするのは得意だけど、アピール能力に自信がない技術者のためのサイトと言えます。
サイトの特性上普通のサイトよりも使い勝手は悪いかもしれませんが、週末趣味でプログラムを書いている人や自分の能力を試してみたいといった人におすすめのサイトでしょう。

Webやゲーム業界に特化した「FAbank」

おすすめ度・・・・・★★★☆☆
求人数・・・・・・・・・★★★☆☆
使いやすさ・・・・・★★★☆☆
年収アップ・・・・・★★★☆☆
転職サポート・・・★★★☆☆
Webやゲーム業界に特化した求人を載せている転職サイトです。
このサイトも「お祝い金制度」といって転職に成功するとお金を受け取ることができ、最大で5万円もらえるチャンスなので転職のモチベーションも上がりますね。
特徴としては企業を取材して新着記事として会社紹介をしているのですが、社風や求める人物像を発信しており転職者としてはうれしいですね。
お役立ちコンテンツとして、履歴書やポートフォリオの作成の仕方から面接のノウハウまで取り揃えているので試しに見てみると良いでしょう。。
求人の内容は見る限りあまり大手求人はありませんが、求められるハードルがそこまで高くないためこれからのステップアップの一つとして経験を積みたい人におすすめでしょう。

Rubyに特化した転職サイト「Ruby転職ナビ」

おすすめ度・・・・・★★★☆☆
求人数・・・・・・・・・★★★☆☆
使いやすさ・・・・・★★★☆☆
年収アップ・・・・・★★★☆☆
転職サポート・・・★★★☆☆
1993年に登場した言語「Ruby」に特化した転職サイトです。
現在web業界ではPHPやJavaを使った案件が多いですがその二つの勢いに追いつく勢いでRubyも浸透しています。
そんなRubyエンジニアのために特化した転職サイトですが、やはり深い分野のため求人数はそこまで多いとは言えません。
ですが専門性が高いため自分に合った求人に出会う可能性も高く、非公開求人も全体の80%もあり隠れた優良求人も多くあることでしょう。
これからRubyに挑戦していきたいという挑戦心溢れるエンジニアにおすすめです。

20~30代のクリエイティブ向け求人なら「Find Job!」

おすすめ度・・・・・★★★☆☆
求人数・・・・・・・・・★★★☆☆
使いやすさ・・・・・★★★☆☆
年収アップ・・・・・★★★☆☆
転職サポート・・・★★★★☆
Webエンジニア・デザイナー・プログラマ向けの求人を多数取り扱っている20年以上の歴史を持つ転職サイトです。
他の広告メディアと比較して安価で掲載できることから、ベンチャー企業やスタートアップ企業の求人が多く見られます。
転職サポートの内容としては転職アドバイザーによる診断や履歴書の添削、面接練習などのサポートを行っています。
他の転職サービスであるような面接への同行まではサポートしていませんが、それでも基本的な部分は抑えているので安心して面接に臨むことができるでしょう。
求人の内容としては未経験者や初心者向けの求人が多く、自分のスキルに自信が無い人にはオススメですね。
ただし既に業界である程度経験を積み自分のスキルに自信を持っている人は、他の大手転職サイトを利用した方が良い求人と出会えるでしょう。

エンジニアとして転職したいならまずは良い転職サイト選びから

ここまで10種類の転職サイトの情報をまとめてきましたが気になるサイトはありましたか?

それぞれサイトごとにサポート分野が強かったり求人数が強かったりと特色がありますが、まずは自分にあった転職サイトを見つけることです。

そのためには一つだけに登録して満足するのではなく、複数の転職サイトに同時登録してみるのも一つの手でしょう。

そのサイトだけで独占している非公開求人もあり、一つの転職サイトに登録しているだけでは良い求人の情報は網羅できません。

履歴書やポートフォリオの作成の仕方にもサイトごとに微妙に違いがあります。

自分が自信を持って転職活動に臨むためにもまずは複数の転職サイトに同時登録することをおすすめします。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る