漢方スタイルクラブカードでのJデポ利用履歴の全記録を画像つきで紹介したWeb明細まとめ

スポンサーリンク

*漢方スタイルクラブカードは、「Reader’s Card」に変更になりました。

漢方スタイルクラブカードを使い始めてから、ポイントが貯まっていくのを見るのが楽しくなってきました。

貯まったポイントをJデポに交換して、支払い請求額よりも少ない支払額になるのはなんとも言えない喜びがあります。

漢方スタイルクラブカードの1.75%の威力を体感してみると、そのありがたさがよく分かります。

とは言え、いくら私がオススメ!と言ったところで、誰かもよく分からないし、信ぴょう性がないはず。なので、Jデポに交換して値引きできた証拠をこのページにまとめて残していきます。

文字で説明するよりも1枚の写真があった方が直感的に理解できるでしょう。ぜひ参考にしてください。

・・・
実は一度紹介しています。

上のページのあとにJデポで得した分も、このページでは紹介しています。

Jデポ割引まとめ

2013年6月の請求分

2013年6月Web明細 Jデポ値引き分

3000 + 1340 + 660 = 5000
5,000円分のJデポが貯まっていたので、値引きしました。支払額が5,000円減っています。助かるなぁ。

2013年8月の請求分

2013年8月のJデポ割引

184円の割引です。

2013年9月の請求分

2013年9月のJデポ割引

2,258円 + 58円 = 2,316円の割引です。上記の8月分と合わせて2,500円の割引となりました。利用日は同じでも請求日が異なると、このように分割されるようです。

2013年9月のJデポ割引2

税金支払でおすすめしているnanacoカードへのチャージに対してJデポ値引きになりました。ありがたいですね。このようにして、税金の支払額を少しでも和らげています。

2014年2月の請求分

漢方スタイルクラブカード 2014年2月の請求分がJデポで割引されている

12,500円分もJデポが貯まっていたので、一気にここで利用しました。5桁の割引はインパクトが大きいですね!16,500円で29,000円分のnanaco利用を手に入れたのと同じです。

2014年5月の請求分

漢方スタイルクラブカードでのJデポ値引き記録

水道代が相殺されて0円になりました!これは嬉しいですね〜。1,500ポイント(7,500円分)交換したので、翌月に残りの4,156円が割引になります。

2015年請求分

5,000円分のJデポを交換しました。

漢方スタイルクラブカードのJデポで値引きした

12,500円分のJデポを交換しました。

漢方スタイルクラブカードのJデポで値引きした

19,500円分のJデポを交換しました。

漢方スタイルクラブカードのJデポで値引きした

今のところ、Jデポ値引をしたのはここで紹介した分のみです。
今後、ポイントが貯まって値引できれば、証拠となる画像をどんどん追加していく予定です。

自分も支払額を減らしたい!という方へ

いかがでしたか?かなりの金額を節約することができていると思います。

これだけ値引きするためには、それなりの金額を使っているのですが、全部必要な出費です。ムダ使いは一切していません。

仕事の関係でカードを使うことが多いので、自然とポイントが貯まりやすくなっています。私のように自営業で、仕事や税金の支払いでクレジットカードを使う場合はあっという間にポイントが貯まります。

もし、漢方スタイルクラブカードに興味を持っていただけたのであれば、こちらから10分後には申し込み完了まで行うことができます。

▼▼▼Jデポで支払額がちょっぴり減ります。申し込みは10分で完了!▼▼▼

より詳しいことを知りたいのであれば、こちらのページがおすすめです。


最高の還元率を誇る「漢方スタイルクラブカード」申し込み手順完全マニュアル

* * *

もう1つの還元率1.75%のクレジットカードのREXカードでも、同じようにJデポでの割引の履歴を載せています。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る