iPad mini購入で家族全員での携帯電話(スマホ)代・ネット代を節約する方法

スポンサーリンク

私は先日、携帯電話を解約しました。今は電話できる機器を持っていません。

基本的に電話することがないので、解約しましたが、やはり電話できる環境を作っておきたいのが本音です。一番電話する可能性があるのは家族間。ここだけはしっかり抑えておかないといけないと思っています。

これから新しい電話環境を作るのと同時に、家のインターネット代をいかに安くしていくのかがこれからの大きな課題です。

そのための一環で、iPadを購入しました。なぜiPadなのか。電話だけでなく、ネット代も含めてトータルで安くできる方法を考えた上での判断です。

ipad mini

iPadの購入費用

まず、iPadの購入にかかった費用についてお伝えいたします。

iPad miniは2013年8月現在、16GBのモデルで32,800円が定価です。

それを今回は32,000円で購入することができました。購入したのは楽天市場のとあるショップです。当然楽天での購入なので、楽天スーパーポイントが使えるし、貯まります。

単純な最安値で探せば他にもあったのですが、トータルで見て一番お得になるのは、楽天市場でした。

購入した時期はたまたま楽天でセール中で、ポイントが貯まりやすくなっていました。セール期間中に買った店舗数に応じてポイント倍率が上がるというものです。このセールで4店舗から買い物したので、ポイント4倍です。

「320 × 4 = 1,280ポイント」

その他にも楽天イーグルスが勝利したことによるポイントとかがいろいろ加算されるので、取得したポイントをiPad購入額から引くと、30,000円少々となります。自分なりの楽天スーパーポイントの消化方法を持っているので、もらったポイント分は確実に得することができるのです。

ちなみに購入した4店舗の中に、フィルムカバーやiPad全体のカバーが含まれています。いいタイミングで買い物ができました^^

楽天カードを使えば、こういった高額な買い物だとポイントがより多く貯まりますよね。

iPad開封の儀

現在の我が家のネット環境

iPadを購入したことで、我が家のネット環境が現在どうなっているのか。これをまずお伝えしなければなりません。それを踏まえた上で今後のネット環境をどうするかを決めていきます。

今持っている通信機器の一覧

  • (自分)ソフトバンクを解約したiPhone4 1台
  • (妻)ソフトバンク契約中のiPhone4S 1台 → Wi-Fiセンサー故障
  • (自分)イーモバイルWi-Fiルーター 2013年11月で2年
  • (妻)イーモバイルWi-Fiルーター 2014年2月で2年
  • (妻)iPad 1台

我が家の通信&ネットスタイル

  • 私は常にネット環境が必要(仕事のため)
  • 妻はほとんどパソコンを触らない
  • 電話もほとんどしないけど、ゼロではない

この中で問題をややこしくしているのが、イーモバイルWi-Fiルーターです。このWi-FiルーターはLINEやFusion、050Plusなどの電話アプリが使えません。致命的です。

この問題を解決するには新しいインターネット環境が必要ですが、2年契約の縛りがあり、簡単には解約できません。この縛りがなくなる2013年11月が最大のチャンスです。

追記:イーモバイルからWiMAXに変更したので、IP電話も使えるようになりました。

そのタイミングで通信の制限がないWi-Fiルーターに乗り換えます。通信制限がないWi-Fiが手に入れば、Fusionを使って電話ができるようになるので、妻と電話する環境は整いますね。同時に仕事への支障もほぼなくなります。

2年縛りはもううんざりです・・・。次は、1年ごとに解約できるWi-Fiルーターを選ぶようにします。

1年ごとに解約できるWi-Fiルーター(WiMAX)は結構あるみたいですね。これは嬉しい!

それぞれを詳しく解説したページがこちら

今は、以下のページがおすすめです。

別の選択肢には、格安SIMを使うのがいいかと思います。

妻のiPhoneのWi-Fiが故障、対策は?

もう1つ問題があり、妻のiPhoneでWi-Fiセンターが故障してしまい、3Gを使わないとネットができなくなりました。このままだとWi-Fiルーターとパケット代の両方を払わないといけないので大損です。そのためにiPadを購入しました。iPhoneは電話専用機にします。

iPadだと、ソフトバンクに契約する必要もないので、基本使用料やパケット代を払う必要は全くありません。Wi-Fiさえあれば使い放題です。妻にはこれからネットするときに全てiPadを使ってもらい、iPhone4Sは電話専用機になってもらいます。

今後のネット代節約方法について考える

2014年2月になれば解約手数料なしで、妻の携帯とイーモバイルWi-Fiルーターを解約できます。

携帯は解約し、妻用にWi-Fiルーターを用意し、そのタイミングで電話も全てWi-Fi経由で行うように変更です。ここまでやれば、縛りがあるのはWi-Fiルーターだけになるので、今までよりはだいぶ楽になるはず。

私の電話は、現在SIMフリーとなったiPhone4で行い、妻はiPadで電話する。こんな流れを想定しています。

想定通りにいけば、月々のネット代はWi-Fiルーター2台分の料金で済みます。携帯代はゼロです。Wi-FiルーターはGMOとくとくBBで契約し、GMOインターネットとペパボの株主優待を利用するので、更に安くできます。キャンペーンも併用すれば月々の料金はかなり安くなるでしょう。

キャンペーンを抜きにすれば、家族で月5,000円程度の支出になると見込んでいます。

その後、DoCoMoの携帯を契約しました。

家族だとネット代を安くするのが難しい

一人暮らしであればWi-Fiルーター1台あれば全て問題解決するのですが、家族で利用するとなると、それぞれのライフスタイルを考慮した上でネット環境を作らないといけません。

この方法は私の家庭だからできることで、誰にでも適用できるとは限らないです。家族構成によっても大きく変わってくる問題です。例えば、3世代で住んでいる場合だと、この方法は全く使えないかもしれません。

ケース別のネット代・携帯代・電話代の節約方法はまた別の機会に紹介しようと思います。

ネット代の節約は、クーポンがお得です。私もこれで安くしました。

もし、スマホを利用し続けるなら、一括0円で購入すると2年間でかなり安くできます。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る