漢方スタイルクラブカードを使ってAmazonで常に2%お得な買い物する方法

スポンサーリンク

**漢方スタイルクラブカードは、「Reader’s Card」に変更になりました。

ネットでの買い物ができるサイトで有名なAmazon

全体的にAmazon で売っている商品は安めです。でも、少しでも安くしたいのが本音ですよね。

楽天やYahoo!ショッピングだと、いろいろとお得に買う方法はあるのですが、Amazonはあまりお得に買う方法がありません。

そんな中、クレジットカードの漢方スタイルクラブカードを持っていれば、Amazonでの買い物がお得になります!漢方スタイルクラブカードを利用して、Amazonで買い物すると0.5%お得になり、もともとの還元率1.5%を加算すると2.0%お得になります。

今回は、Amazonでお得に買い物する方法をお伝えします。

漢方スタイルクラブカードをまだ発行していない方は、こちらのページが参考になります。

▼▼▼今すぐ発行したい方はこちらから、10分で完了します!▼▼▼

JACCSモール経由で買い物する(画像付きで手順解説)

0.5%お得に買い物するには、少し回り道をする必要があります。大丈夫、簡単な方法なので、すぐに覚えれます。

まずは、漢方スタイルクラブカードの管理画面(ジャックス インターコムクラブ)にログインしましょう。ログインすると、左下にこんなバナーが見つかります。

JACCS INTERCOM CLUB

このバナーを押すと、JACCSモールのページに移動します。

JACCSモールのトップページはこんな感じです。

JACCSモール ジャックスモール

JACCSモールのトップページにAmazonがありますね。Amazonのバナーを押してみましょう。

開いたページには、JACCSモール経由でAmazonから買い物した時のことについて説明が書かれています。左下にJACCSモール経由で買い物した場合の還元率が書かれています。

Amazon co jp JACCSモール ジャックスモール

Jデポだと0.5%ですね。あ、左のラブリィポイントは気にしないでください。

この0.5%がお得になる分です。ここから買い物すると、買い物した金額の0.5%がクレジットカード支払額から割り引けると思ってください。

Jデポはすぐに貯まる訳ではなく、時間差で付与されるので、その点注意が必要です。

0.5%お得になるとどれぐらい得するのか?

いつもより0.5%お得になると、どの程度お得になるか分かりますか?単純に0.5%という数字を見ただけではイメージしにくいと思います。

具体的な金額で紹介してみましょう。

例えば、年間100,000円Amazonで買い物したとします。0.5%は500円になります。500円と聞くと、それほど多い金額に感じないかもしれませんが、あなたの銀行の利息はどれぐらいですか?100,000円で年間で500円ももらえますか?定期預金でも0.5%には満たないと思います。

無駄な買い物をするのは本末転倒ですが、必要なモノを常に0.5%引きで買えると思うとありがたいものですよ。1度このやり方を知ると、なくなるまではずっとこの方法が使えますからね。

Amazonで割引率の高い商品を見つけるには?

お得になるからと、何でもかんでも買えばいいわけではありません。でも、お得なモノは欲しいですよね。

Amazon では安く売られている商品を簡単に見つけることができます。

例えばこの方法「Amazonで90%OFF商品を超カンタンに検索する方法」を使うと、自由自在にセール商品を見つけることができます。

もし、学生で本を買いたいのであれば、こんな方法もあります。

いろいろと合わせ技を使うことで、よりお得にすることができます。簡単にできることなので、試せるのであれば、やってみるのもいいですよ。

Amazonは他にも安くする方法がありますので、以下のページと合わせて読んでみるといいと思います。

漢方スタイルクラブカードの発行はこちらから

いかがでしたか?ほんの少しの手間はかかりますが、簡単な方法でお得な買い物ができるようになります。

この方法でAmazonで買い物すれば、漢方スタイルクラブカードを運営する薬日本堂も、自分自身も潤う仕組みです。

よって、結果的にカードが長く続くようになることに繋がりますよ。

▼Amazonでの買い物もお得に!10分で申し込み完了▼

おまけ

Amazonカードが登場したことで、改めて比較しているページを作成しました。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!