自分自身のことを理解するのは難しい。意外と知らないことばかり

スポンサーリンク

こんにちは!
ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

自分自身のことを理解できていますか?
自分のことって、なんとなくわかっているようでわかってないものです。

そう思わされることが最近多くなっているんですよね。

どんなことを思っていたのか、このときの気持ちを忘れないためにもメモ代わりに記事にしてみました。

人と話すと、無意識的に思ってたことを言うことが多い

一緒に仕事している方が増えていることもあり、週の半分くらいは誰かと会って話をしている感じになっています。

特に1対1で話すと、必然的に自分の考えを話すことが多くなりますよね。

話をしていることで、気持ちが乗ってきて、無意識的に考えていたことがふと出てくることがあります。

先日も、人と話していたときに、自分ってこんなこと考えてたんだ・・・というようなことがありました。

こういった経験って、思い返すと結構よくある話で、今までも何回もあったんですね。

普段あまり考えていないことがふと口に出てくることがあり、その発言自体、自分の中でしっくりくることが多いです。

無意識で考えていたことがようやく言葉として降りてきた感じですね。

そんな経験を積み重ねることで、自分自身の考え方って少しずつ理解できるようになってくると思っています。

自分のことを話したあとに思ったこと

そんなことをふと思ったあとにいろいろとツイートしました。

さいごに

日に日に人生経験を重ねているはずなのに、いろいろと経験することでかえって自分のことがわからなくなったりすることもあります。

人生って不思議だな〜と思わされることも多いです。

今まで理解できていない自分自身のことをまた1つ知っていく日が楽しみですね。

周りから見た自分と、自分が思ってる自分って印象が違うので、そういったことも意識しながら動いていこうと思います。

先日お会いした方からは、声をかけにくそうという印象があるという話でしたが、実際話したらそんなことないですよ!

ただ、知らない人に対する警戒心はかなり強いかもしれません。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る