1日を24時間以上活用するためのマルチタスク思考

スポンサーリンク

こんにちは!
ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

1日って誰しもが24時間平等にありますよね。

そんな1日の時間ですが、使い方次第では24時間以上のこともできるようになると思っています。

私自身の性格的に、あれもこれもしたいと思ってしまうので、有効活用できる方法を模索中です。

現時点で自分がやっている、もしくはやったことがある時間の活用方法をこのページで紹介していきますね。

移動しながら仕事する

一番よくやるのが、移動しながら仕事すること。

私は車を持っていないので、必然的に公共交通機関を利用することになります。

移動するとなると、電車が多いですね。

電車での移動中、何をしていますか?
過ごし方はいろいろあると思います。

移動することも1つの行動ですが、その移動中には手があいているので、なるべく仕事するようにしています。

移動しながら仕事することで、2つのことを同時にできていますよね。

この時点で、1日24時間以上の使い方をできていると思います。

ちなみに、仕事ができない場合は本を読んだり、仕事のことをあれこれ考えたりして、自分なりに有益な時間になるように意識していますよ。

さらに音楽も聴いていることも

これだけでなく、移動中・仕事しながら音楽を聴いていることもあります。

そうなると3つのことを同時に行っていることになりますね。

私の場合、音楽を聴きながらだと集中力が高まる傾向にあるので、長距離移動のときは音楽を聴くことが多いです。

3つのことを同時にできれば、同じ時間を過ごしているにも関わらず、行動量や得る経験値は多くなると思います。

会社員の時代は、移動中に仕事をすることはありませんでしたが、移動中にずっと音楽を聴いていたので、いろいろと詳しくなりました。

毎日の積み重ねが何年後かに大きく変わる

1回だけだと、それほど大きな変化はないと思います。

でも、こうやって複数のことを同時にいろいろするようになれば、毎日の積み重ねで大きな差になってくるのではないでしょうか。

ちょっとしたことこそ、日々のルーティンにすることで差が出やすいものです。

私はよく人から「いつ仕事してるんですか?」と聞かれることがありますけど、だいたいは何かをしながら仕事もしているという感じですね。

仕事だけに時間を使っている割合はそこまで高くないのかと思っています。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る