再び危機が訪れた?2013年6月のフリーランスの家計簿

松本 博樹の画像

早いもので2013年も半分が過ぎましたね。

家計については、2013年に入ってからそれほどいい状態とはいえない感じが続いています。6月の分も赤字です。

赤字というのはあまり気分がいいものではないですね。支出を減らせる部分が少なくなってきているので、とにかく稼ぐしかありません。

赤字と宣言しましたが、実態はどうなっているのでしょうか。家計簿を振り返ります。

お金を稼がないとねぇ

収入

本業10,894
物販224,999
広告収入48,958
こども手当60,000
太陽光発電27,468

合計:372,319

収入は先月とほぼ同じです。4ヶ月分まとめた子ども手当の収入があったので、少し先月よりは多く見えると思います。でも、それを差し引くと先月とほぼ同じです。

物売りでの収入も下げ止まり、広告収入収入もここ数ヶ月の中では最も少なくなっています。なんだかこのままだとかなりヤバいような気が・・・。

特に物売りの金額は売上額なので、利益だけで計算するとかなり下がります。間違いなくこのままが続くと生活が破綻するレベルです。困ったなぁ・・・。

支出

食費34,451
住居費120,000
水道光熱費6,867
交通費9,738
育児費371
交際費・プレゼント7,360
生活用品11,111
携帯代6,059
インターネット1,530
税金10,660
株式手数料3,025
仕入れ209,234
コワーキング関係10,800
送料1,796
オークション手数料3,072
オークション代行3,610
その他仕事関係75,730

合計:515,414

収入は増えていないのに、支出は多くなっています。良くないですね。

家計での支出額は208,147円でした。住居費という名の両親への返済で120,000円払っている以外では9万円弱で生活できています。それはいいのですが、せめて家計分はまかなえるほど稼ぎがないとマズイ訳です。

危機感を感じ始めて、控えていた仕入れをやりました。7月はおそらく多少収入が増える見込みです。

6月は楽天スーパーセールがあったので、そこで仕事に使える備品を買ったこともあり、支出がかさみました。

支出もできる限り減らしていかないと困るので、節約と収入を増やすことの両方を力入れていきますよ。

2013年6月の感想

見ての通り、あなた大丈夫?という状況です。5月の感想を書いた時は、去年は6月からいい流れになってきたと書いていましたが、今年は逆を行っています・・・。

7月以降、果たしてどうなるのでしょうか。なんか、家計簿を公開し始めてからほとんどの期間で余裕がない気がします。良かったのは2012年後半から2013年3月ぐらいまでで、あとは常にかなり苦しい状況が続いています。

下積みのつもりでコツコツ続けていますが、あらゆることで結果を出しにいかないとこのままズルズル埋もれていきそうな気もしてきました。

焦ってます。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。節約アドバイザー・クレジットカードアドバイザー。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール