買い物に失敗しないために入念な準備をしよう

松本 博樹の画像

最近、買い物は難しいと感じています。

というのも、以下のページのように、他にもいろいろと問題があったからです。

上記の記事では、モバイルWiFiに通信制限がかかって、通話アプリが使えないという内容でした。

それだけではなくて、他にもいろいろと制限があり、本業のシステム開発にも影響が出てしまうことが昨日発覚しました。(せっかく仕事の話が来たのに!)

原因がなかなか分からず、相手の方にも迷惑をかけてしまいました。

ボーっとしながらもしっかり考えた方がいいよね〜

買い物は難しいです

この経験を通して感じたのは、本当に満足する買い物をするのは、本当に難しいということです。

普段何気なくしている買い物は、その判断1つで今後の人生を大きく左右する可能性があります。少々大げさに言っていますが、あながち間違ってはないと思います。

今回の私のケースのように、失敗して仕事に影響することもあるでしょう。
逆にこれを手に入れたことで、いい方向に人生が向き始めたということもあるでしょう。

私の場合であれば、良書やMacBook Airなんかがそれに当たります。

安けりゃいい訳ではない、高いからいいとも限らない

このブログは基本的に節約をテーマにしているので、できるだけ安くなる方法を紹介しています。

自分で言うのもアレですが、安くなるからといって妄信してしまってはいけません。

安いからといって、自分にとっていいものであるかどうかは判断が必要です。
逆に高いから品質がいいのだろう、という考え方も良くないと思います。

多少は値段と品質が比例していますが、それが自分にとって必要かどうかはまた別の話ですよね。

買い物前にはしっかり調べよう

今回の失敗で学んだのは、買い物する時にはしっかり調べる癖をつけた方がいい、ということです。

特にモバイルWiFiのような契約期間に縛りがあるなど、失敗した時の影響が大きいような場合は入念に入念を重ねることも大事ですよ。

その上で一番コストが安いものが選べれば、満足できますよね。