2013年4月のフリーランスの家計簿

松本 博樹の画像

こんにちは、@peter0906です。

毎月恒例となっている月初の家計簿振り返り。
2013年1月がピークで順調(?)に収入、支出ともに下がり続けています。

狙い通りといえば狙い通りの状況ではあるものの、正直かなり危機感があります。

まずは数字とともに振り返っていきましょう。

収入

フリーでの仕事12,062
物販614,583
広告収入81,363
太陽光発電14,784

合計:722,792円

収入は前月よりも、10万ほど下がりました。
この減少傾向はこれからも続く見込みです。

相変わらず、物販での収入が多い状況です。ただ、内訳はかなり変化していて、3分の2ぐらいはオークション代行での収入となっています。

自分の商品や不用品で売り上げたのはわずか3分の1という状況です。
さらに、2013年になってから大きな受託の案件がないため、本来の仕事である開発はほとんどしていない状況です。

そんな状況なので、自社メディアに力を入れています。

2013年4月は運良くありがたいことに過去最高の広告収入となりました。まだまだそれだけで生活するには程遠い状況ではあるものの、なんとかなりそうな状況がずっと続いています。

また、この月は収入源が少なかったです。大きく分けて4つしかなかったのは、家計簿を公開し始めてから初めてかもしれません。

支出

食費45,897
住居費120,000
水道光熱費11,750
交通費3,635
育児費3,442
交際費3,550
生活用品2,825
携帯代3,476
インターネット0
税金26,100
仕入れ14,475
コワーキング関係47,750
送料5,968
オークション手数料23,417
オークション代行192,104
その他仕事関係20,610
株式手数料など1,349

合計:526,348円

家計簿アプリ(Activemoney)の写真

仕事を抜いた生活費は220,675円でした。うち120,000円は両親への返済です。
初めて両親への返済額を減らしてしまいました。毎月、意識して多めに返していってましたが、ちょっとこのままのペースだと厳しいと思ったので、下げました。

下げても生活費の50%以上ですけどね。常に生活費の50%以上は返済に充てたいですね。

仕事に関しても、オークション代行以外はほとんど使っていません。仕入れ額がこれだけ少なくなったのも2011年以来だと思います。

コワーキングで多いのは、コワーキング協同組合に加入したからです。

収入と同様に、支出も減らしていかないと今後生活が苦しくなるのは間違いないので、仕事以外の出費は極力しない方針です。

2013年4月の感想

2013年に入ってからの収入の状況は、ここまで想定通りです。
このあとにどうしていくか、それが一番大切なことです。

3月、4月は自社メディアや共同制作のサイトを作ったりしていたので、それが完成後、どのような結果がでるか・・・。

もちろん結果は出しに行きますが、結果次第では方向転換も十分にありえるでしょう。
2013年は飛躍の年にしたいので、水面下で動いている今が一番踏ん張りどきです。

このブログ「ノマド的節約術」もアクセスの上下動があり、いろいろと思うところがあるので、改善しつつ、お役に立てる記事を書いていきたいと思います。

それでは、5月もよろしくお願いします。