格安SIMを使う際に必要なAPN情報とは?設定方法をOS別に画像付きで解説します

スポンサーリンク

こんにちは!
仕事もスマホ関連、趣味もスマホ、なライターのまきはらです。

とにかくスマートフォンは大好きなので、毎日関連するニュースは欠かさずチェックしています。

そんな中、最近特に感じることは、家電量販店で販売されるSIMフリースマホのラインナップがかなり充実してきたな、ということ。

少し前まで量販店で買えるSIMフリースマホ=安いけど性能の低い機種といったイメージもありました。ですが特にここ数ヶ月で、キャリアが取り扱うものと比べても遜色のない機種がどんどんと登場してきています。

こういったSIMフリースマホの大きなメリットのひとつとなるのが「使い方に合わせたSIMカードを選んで使える」ことで、毎月の料金を賢く節約しようとすると格安SIMはやはり魅力的ですよね。

今回はこの格安SIMを利用するにあたり、機種を問わず押さえておきたいポイント「APN情報」について、どういったものなのか、設定はどうすればよいのか、をわかりやすく紹介していきます。

APN情報とは?

APN情報とは

そもそもAPN情報、あるいはAPNという単語自体が聞き慣れないものかもしれませんね。

APN情報の「APN」とは英語の「Access Point Name」の略です。日本語では「アクセスポイント名」と呼ばれています。

APNはスマホをはじめとした通信機器が、インターネットなど外部のネットワークに接続して通信する際に通過する出入口です。

例えばNTTドコモのSIMカードをスマホに差している状態でインターネットを利用する場合。通信するデータはスマホからNTTドコモのネットワーク設備、そしてインターネット(外部)の順に進んできます。

この流れにおいて、NTTドコモのネットワーク設備とインターネット(外部)をつなぐ出入口の役割を果たすのがAPNです。

APN情報、すなわち外部のネットワークへの出入りに使用する出入口の情報をスマホ側で正しく設定しておかないと、出入口がわかりませんので当然データ通信自体ができません。

キャリアで購入・契約したスマホではこのような設定は気にしたことがないぞ?と思うかもしれませんね。

ただしキャリアのスマホでもこのAPN情報はきちんと設定されています。キャリアが販売するスマホは、こういった初期設定が商品出荷前にすべて済まされているため、購入直後からすぐに使用することができるのです。

しかし格安SIM、あるいはSIMフリースマートフォンといったものは、どのSIMカードとどの機種を組み合わせて使われるのかが、商品を出荷する時点ではわかりません。

そのためこういった設定がされていない機種も多く、使い始める際に手動で設定をする必要があります。

なお音声通話とSMS(電話番号を指定して送るメッセージ)だけは、APN情報未設定の場合でも利用可能です。これはやりとりが携帯電話のネットワーク内で完結するためです。

つまりAPN情報の設定とは、スマホでモバイルデータ通信を利用するために必要な設定ということになります。

APN情報の設定方法を詳しく解説

APN情報という聞き慣れない単語。きちんと設定しないとモバイルデータ通信が利用できない。何か「格安SIMを契約しても自分に使いこなせるだろうか」と不安になってしまいますね。

ですが実際のところ、設定自体はさほど難しくありません。ここではAndroidスマホとiPhone、それぞれでのAPN情報の設定方法を写真付きで1ステップずつ解説していきます。

格安SIMの種類が変わっても、手順はほとんど変わりません
一度覚えれば継続的に使える知識でもありますので、ぜひマスターしてしまいましょう。

Androidスマホでの設定手順

まずはAndroidスマホでの設定手順から。

今回はスマホ本体にNTTドコモのXperia Z5、SIMカードはDTI SIMのSIMカードを使って説明していきます。

▼まずはスマホの電源を切ります。

AndroidスマホでのAPN情報設定方法

▼次にSIMカードを差し込みます。

AndroidスマホでのAPN情報設定方法

▼SIMカードを差したらスマホの電源をオンに。起動したら【設定】を開きます。

AndroidスマホでのAPN情報設定方法

▼設定画面で【その他の設定】の項目を探しタップします。機種によって表記が異なるケースもありますが、おおよそはWi-FiやBluetoothのそばに同様のものが用意されています。

AndroidスマホでのAPN情報設定方法

▼次は【モバイルネットワーク】を選択。

AndroidスマホでのAPN情報設定方法

▼【アクセスポイント名】という項目が見つかると思います。これを選びましょう。

AndroidスマホでのAPN情報設定方法

▼すると現在スマホに保存されているAPN情報が一覧で表示されます。今回はドコモのスマホなので、ドコモで使われているspモードのみが登録されていました。

AndroidスマホでのAPN情報設定方法

▼新規でAPN情報を登録するには、画面右上のプラスマークをタップします。

AndroidスマホでのAPN情報設定方法

▼画面が切り替わり、アクセスポイントの編集画面が表示されました。

AndroidスマホでのAPN情報設定方法

この画面で、SIMカードの提供元である回線事業者から連絡されているAPN情報を登録していきます。

ここで入力する必要のある情報とその内容は使用するSIMカードによって異なります。

項目は意味のわからない難しそうなものも含めてたくさんありますが、指定されていない情報は未入力でOKです。

多くの場合、最低限入力を求められる項目は次の5つでしょうか。

  • 名前(任意で指定可能)
  • APN
  • ユーザー名
  • パスワード
  • 認証タイプ

名前は自分が「このSIMカード用のAPN情報だな」と識別するためのものなので、任意で入力して問題ありません。

DTI SIMなら「DTI」などと入れておけば、判別できそうですね。

入力すべき具体的な内容は、SIMカードを購入した際のパッケージ内、あるいは契約後に送られてくる書面上に記載されています。

どうしても書類が見つからない場合は、インターネットが利用できるスマホやパソコンがあれば「DTI APN情報」などと検索して調べるのも手です。

▼DTIから指定された情報を入力してみました。

AndroidスマホでのAPN情報設定方法

▼必要な情報を入力し終えたら、右上のメニューボタンをタップ。忘れず【保存】を選択します。

AndroidスマホでのAPN情報設定方法

AndroidスマホでのAPN情報設定方法

▼保存後は先ほどのAPN情報一覧画面に戻ります。一覧の中にたった今登録した情報も追加されています。

AndroidスマホでのAPN情報設定方法

▼あとは追加したAPN情報を適用するだけ。未適用の状態では画面上のアンテナピクトはアンテナマークのみの表示です。

set-apn_14

▼適用するAPN情報にチェックを入れます。少し待ち時間がある場合はありますが、アンテナピクト横に「4G」や「LTE」、あるいは「3G」などといった文字が表示されれば通信が確立できています。

AndroidスマホでのAPN情報設定方法

文字が表示されない。あるいはLTEでも通信ができるSIMカードなのに一向にLTEに繋がらない。

もしこういった状況になった際は、一度機内モード(フライトモード)をオンにして、再びオフにしてみましょう。

これを試してみてもまだデータ通信ができない場合はAPN情報の入力内容が間違っていることが考えられますので、こちらも見直してみてくださいね。

iPhoneでの設定手順

続いてはiPhoneでの設定手順。

今回はスマホ本体にiPhone 7 Plus、SIMカードはさきほど同様にDTI SIMのSIMカードを使って説明していきます。

なおiPhoneの場合の注意点がひとつ。iPhoneではAPN情報(iPhoneの場合は”構成プロファイル情報”と呼ばれます)をインターネット上からダウンロードしてスマホに登録するため、Wi-Fi環境がないとAPN情報の設定自体ができません。

そのため、設定はWi-Fiが利用できる環境にてトライするようにしてくださいね。

▼まずはiPhoneの電源をオフに。

iPhoneでのAPN情報設定方法

▼SIMカードを差し込みます。

iPhoneでのAPN情報設定方法

▼SIMカードを差したらiPhoneの電源をオン。起動後はWi-Fiをオンにしましょう。

iPhoneでのAPN情報設定方法

▼Wi-Fiに接続できたらブラウザアプリ【Safari】を開きます。

iPhoneでのAPN情報設定方法

▼safariで「DTI プロファイル」といったキーワードで検索し、各回線事業者が用意する構成プロファイル情報のダウンロードページを探します。ページのURLはSIMカードのパッケージや契約後に送られてくる書面に記載されていることもあるので、そちらを手入力してもOKです。

iPhoneでのAPN情報設定方法

▼検索結果にDTI SIMが提供するiPhone用の説明ページを発見。こちらを開きます。

iPhoneでのAPN情報設定方法

▼画面を下に進み、構成プロファイル情報のダウンロードリンク(あるいはURL)を探しましょう。

iPhoneでのAPN情報設定方法

▼青文字で「構成ファイル」と書かれたリンクを発見。タップします。

set-apn_23

▼構成プロファイル情報のインストール画面が開きますので、右上の【インストール】を選択。

set-apn_24

▼セキュリティのためパスコードを入力します。

set-apn_25

▼【次へ】を選択。

set-apn_26

▼右上の【インストール】をタップしましょう。

set-apn_27

▼改めてインストールの確認がでますので【インストール】を選びます。

set-apn_28

▼インストール完了と表示されれば、構成プロファイル情報のインストール、すなわちAPN情報の設定は完了です。右上の【完了】をタップしてこの画面を閉じます。

set-apn_29

▼最後にWi-Fiをオフに。

set-apn_30

▼左上のアンテナピクトを確認すると「4G」といった表示がでています。インターネットにも問題なくつながれば、設定はOKです。

iPhoneでのAPN情報設定方法

Androidスマホと比べると細かい情報の手入力は不要。Wi-Fiに接続でき、構成プロファイル情報のダウンロードページだけ見つけられればあとはすんなり設定できるはず。

なおSafari以外のブラウザアプリでは構成プロファイル情報はうまくダウンロードできません。私も普段はGoogleのChromeブラウザを使用していますが、このときだけはSafariを使うようにしています。

iPhoneでAPN情報を削除する手順

SIMカードを別のものに変更した場合。あるいは複数枚のSIMカードを1台のスマホで差し替え、使い分けているという場合。こういった際にはもちろんながら、それぞれのSIMカードに合ったAPN情報を登録しておく必要があります。

Androidスマホの場合は複数のAPN情報を登録しておき、SIMカードを差し替えた際に選び直すことが簡単なのですが、iPhoneの場合はそうもいきません。

というのもiPhoneでは基本的に本体に保存できるAPN情報(構成プロファイル情報)が1つとなっており、その情報が残ったまま、新たなAPN情報を保存することができません。

iPhoneでのAPN情報設定方法

ですので、他のSIMカードを使う際は、まず現在保存しているAPN情報を削除し、その上で新しいものを保存し直すという”一手間”が必要になります。

最後にこの構成プロファイル情報の削除手順にも触れておきますね。

▼【設定】を開き、【一般】の項目を選択。

iPhoneでのAPN情報設定方法

▼画面をスクロールして下へ進みます。

iPhoneでのAPN情報設定方法

▼【プロファイル】の項目を見つけたらタップしましょう。

iPhoneでのAPN情報設定方法

▼削除したいプロファイル情報を選択。

iPhoneでのAPN情報設定方法

▼下の方に【プロファイルを削除】と表示されるのでこれをタップします。

iPhoneでのAPN情報設定方法

▼パスコードを入力。

iPhoneでのAPN情報設定方法

▼改めて削除の確認を求められます。削除してよければ【削除】をタップしましょう。

iPhoneでのAPN情報設定方法

▼プロファイル欄から、削除したものがなくなっていますね。

iPhoneでのAPN情報設定方法

さいごに

今回は格安SIMやSIMフリースマートフォンを使い始める際、ほぼもれなく必要となる設定「APN情報」について説明してきました。

おそらく格安SIMにのりかえできない理由のひとつとして、購入直後の設定方法に不安を抱くケースは多いと思います。APN情報といわれても「何か難しそうだから…」という声は私のまわりでもよく耳にします。

ただ今回の内容を読んでもらうと、思っていたより難しくないことはわかっていただけたのではないでしょうか。

何より、はじめてAPN情報の設定にトライして、インターネットに無事接続できたときの感動はすごいですよ!私も数年前のことにはなりますが、あのときの強いワクワク感は今でも覚えています。

毎月の携帯料金を節約するため、有効に活用できる格安SIMやSIMフリースマホ。こういったものを取り入れることを考える際は、ぜひ今回紹介した内容も参考にしてみてくださいね。

参考:格安SIMの比較・一覧はこちらから

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

まきはら とよかず

スマホをはじめとする「ガジェット」に関心があるフリーランスのブロガー/ライター。中でも特に関心が強いのは海外向けのSIMフリー製品。個人輸入なども楽しんでいます。ややマニアックなガジェット系ブログ「そうすけブログ.com」もほぼ毎日更新中。

執筆メンバの一覧を見る