空き部屋を貸して、収入を得るサービスのairbnbから入金がありました

スポンサーリンク

以前”海外からのお客様に自宅の空き部屋を貸して収入を得る「airbnb」“という記事を書き、外国人をホストすることで収入も得ることができるというのを紹介しました。

記事を書いた当時は登録したつもりでいたのですが、実は部屋の登録が出来てなくて、全くメッセージが届きませんでした。

しっかり部屋の情報を登録したら、メッセージが来るようになって、ついにairbnbで外国人の受け入れができました。

で、こちらが実際の入金記録です。入金はPayPalにされます。
参考:PayPalで現金を引き出す場合は50,000円以上がおすすめな理由

スクリーンショット 2013 03 30 11 53

2泊してもらったので、80USDもらえました。1泊40USDに設定しています。

これ、PayPalに入金しているので、airbnbから手数料無料でもらえていますが、国際送金にしてしまうと、何千円も手数料を取られてしまいます。入金用のアカウントはPayPalがおすすめです。
参考:airbnbのホスト料受取は銀行振込(国際送金)を選ばず、PayPalを選ぶべき理由

最初は他の方よりも安めに設定する

カウチサーフィンでは1年以内に20回以上も受け入れ(今年だけで10回超えてる)してきました。

でも、airbnbに関しては未経験で、評価もゼロです。

家のスペックに自信があっても評価がゼロでは説得力がありません。最初のうちは評価を集めるのが大切なので、他の方よりも安めの値段で設定しました。

相場を見てみると、思ったよりも高くて驚きます。ビジネスホテルやカプセルホテルよりも値段が高いところがほとんどなので。

普通の人の家に泊まって、現地の人とコミュニケーションをとることを考えたら、ちょっと値段を高くしてもいいのかもしれませんね。

別荘 個室 サブレットを一泊から  Airbnbの宿泊物件

カウチサーフィンとの違いは?

基本的にゲストが来てからすることはカウチサーフィンと同じです。

まだ1回なので、なんとも言えないですが、カウチサーフィンよりはお金をもらっている分、気をつかう印象です。こればかりは人次第なので、経験を重ねないとわからない部分です。

カウチサーフィンに関しては電子書籍も書いていますので、ぜひ!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!