UQ WiMAXを契約するときの見どころは解約手数料だ!

スポンサーリンク

私は現在、イーモバイルを使っていますが、以前はWiMAXを使っていました。
→「月々のネット代をパケット定額込でたったの1,500円にできた、超具体的な方法

急にお得なキャンペーン(今はない。参考記事「月850円でインターネットをする方法」)が出てきて、WiMAXをやめることとなったのですが、契約の都合上、解約手数料を払うこととなってしまいました。

しかし、WiMAXは解約に関してはまだ良心的な方だと思っています。特に本家のUQ WiMAXは縛りの少ないプランもあります。

本家UQ WiMAXのサイトはこちらです。
WiMAXなら回線工事不要!引越し当日もスグ高速ネットが楽しめる。

調べる

UQ WiMAXの解約手数料とプラン

UQ WiMAXには「UQ Flatプラン(完全定額プラン)」という料金プランがあります。このプラン、月額4,480円と少し高めです。しかし、解約手数料は課金開始日から30日間しか発生しないので、最低1ヶ月使えばいつでも解約可能になります。

いつ他のサービスに乗り換えるかわからない場合は、少々高くても「UQ Flatプラン」の方がお得かもしれません。

 

実はもっと安いプランもあります。月額3,880円の「UQ Flatプラン(年間パスポート)」プランです。完全定額プランと比べて月に600円も安くなっています。

しかし、こちらは年間契約のため、1年目の契約の途中で解約すると9,975円もの解約手数料が発生してしまいます。2年目以降は5,250円の解約手数料がかかります。解約手数料をかけずに解約するには契約した月に解約するしかありません。年に1ヶ月しか無料で解約できないなんて不便ですね。

1年以内で解約して手数料を払ってしまったら、いくら月額3,880円でも月額4,480円の完全定額プランよりも割高になってしまいます。

 

仮に6ヶ月で解約することになった場合を比較してみましょう。

・UQ Flatプラン(完全定額プラン):4,480円×6ヶ月=26,880円
・UQ Flatプラン(年間パスポート):3,880円×6ヶ月+9,975円=33,255円

実に6,375円もの差が出てきます。目先だけの安さを選ぶとかえって痛い目を見る可能性があるので、注意してくださいね。

もしUQ WiMAX
で契約しようと思っている場合はしっかり未来予測をした上で契約するようにしましょう。

おまけ:1年契約できるWiMAX

解約をもっとスムーズにするには、1年契約で済ますことのできるWiMAXが魅力的です。1年ごとに新しくするのも1つの手です。
参考:モバイルWi-Fiルーターの解約を柔軟に!1年契約できるWiMAX(ワイマックス)・イーモバイルまとめと解約の考え方

ちなみに、2013年12月現在で、私が運用しているのはmoblie slimというWiMAX端末です。月額1,800円です。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。
詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る