マネー雑誌「BIG tomorrow」の定期購読を辞めた2つの理由

スポンサーリンク

ちょうど1年ほど前からマネー雑誌「BIG tomorrow」の定期購読を始めました。
1年経って続けるかどうかの確認メールが来ていたので、どうするか考えた結果、定期購読をやめることにしました。

定期購読を始めた時の記事がこちら。

なぜ定期購読をやめたか?ですよね。それをこれからお伝えしていきます。

十分に元がとれたから

定期購読を申し込む前には、絶対に1年分の料金分の元はとるつもりでした。

その覚悟のおかげか、十分に元がとることができましたので、良かったです。

雑誌に書いてあったネタをもとに記事を書いたこともあります。
収入を増やす方法を試して少なからず結果が出せた。

この2つだけでも年間7,000円ほどの定期購読料金の元は取れました。

BIG tomorrow

毎回似たような話題のため

十分に元がとれたのも良かったですが、定期購読をやめる決め手となったのは、毎回似たような話題のためです。

節約、せどり、オークション、FX、株のどれかが毎回特集されていて、またか・・・と違和感を感じるようになってきたからです。

ごくたまにこれらの記事を読む分には、勉強になることが多いので、上記の話題が悪いという訳ではありません。

これらの話題についての情報を得るだけなら、同じ「BIG tomorrow」でも増刊号が不定期に発売されているので、それを読んだ方が身になることに気付きました。

じっくり読んだ時の感想がこちら。

トライしたからこそ気づいた

雑誌を定期購読する前は相当悩みましたが、実際に定期購読してみて本当に良かったと思います。

定期購読したからこそ、いろいろな情報を得ることが出来たし、雑誌が自分に合うかどうかにも気づけました。

今回は定期購読を解除しましたが、これからも不定期に「BIG tomorrow」は参考にしていくつもりです。

BIG tomorrowに似た雑誌で、アンビシャスもありますよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。
詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る