GMOとくとくBBの格安SIMに申込する流れとAPN設定してネット接続するまでの方法

松本 博樹の画像

こんにちは!
ノマド的節約術の松本です。

私は以前、ぷららモバイルLTEという格安SIMサービスを使っていました。

こちらでも、十分に使えていたのですが、より高速に使おうと思い、別のSIMを探していたんですよね。

そのときに見つけたのがGMOとくとくBBのSIMサービス。

選んだ理由は、貯まっていたGMOポイントが使えるから。10,000ポイント以上貯まっていたこともあり、お試しできるのが大きな理由です。

このページでは、申込からネットがつながるまでどんな感じになるのか、手順を1つ1つ紹介していきますね。

ノマド的節約術 GMOとくとくBBの格安SIMのについて

GMOとくとくBBのSIMに申し込む流れ

まずは、GMOとくとくBB SIMのページを開いてください。

画面の流れに沿って進んでいくと、SIM単品か端末セットにするかを選択できます。

私は通話すら必要ないので、データSIMを申し込みました。

GMOとくとくBBのSIMに申込する流れ

▼必要なデータ容量は、自分の生活スタイルに合わせて選べます。

GMOとくとくBBのSIMに申込する流れ

▼SIMカードを送ってもらうために必要な情報を入力しましょう。

GMOとくとくBBのSIMに申込する流れ

▼確認画面では、入力内容に間違いがないかを見ていきます。

GMOとくとくBBのSIMに申込する流れ

▼問題なければ、これで申込完了ですね!

GMOとくとくBBのSIMに申込する流れ

SIMカードが到着したらスマホに設置しよう

申込が完了したら、数日後にSIMカードが届きます。

SIMカードが届いたら、早速開封して、手持ちのスマートフォンに設置しましょう。

GMOとくとくBBのSIM

▼とても小さなSIMカードを取り出します。

GMOとくとくBBのSIM

▼スマートフォンに、SIMカードを挿し込む口があるので、そこにSIMカードを設定してください。

GMOとくとくBBのSIM

SIMカードをいれたら、続いてAPN設定というネット接続するための初期設定を行います。

こちらは、マニュアルにやり方が書かれているので、その通りに進めていけばすぐに終わりますよ。

3分ぐらいあればAPN設定が完了して、ネット接続できるようになります。

通信速度はそこそこ

GMOとくとくBBのSIMカードを設置したあと、早速使ってみて速度を調査してみました。

▼神戸市にある自分の家で調査した結果がこちら。

GMOとくとくBBの速度 自宅で調査

建物の中だと遅くなる傾向がある・・・?

GMOとくとくBBのSIMを使っていて気になったのが、建物の中でパソコンにテザリングして使っているときです。

何度か利用していても、いつも明らかに通信制限がかかったかのように遅くなっていたんですね。

私だけに起こっている現象かもしれないので、なんとも言えないところではありますが。

どこでも仕事できる環境を作りたいと思って、それなりの速度が出るSIMに乗り換えたつもりなんですが、これではあまり意味がないですね・・・。

▼試しに速度計測してみた結果がこちらです。

GMOとくとくBBのSIM 建物の中で調査した結果

その後も何度か建物の中で利用しましたが、やはり遅く感じてしまうので、LINEモバイルに乗り換えることにしました。

番外編:GMOとくとくBBのSIMを解約する場合の手数料について

もし、GMOとくとくBBのSIMを解約する場合、データSIMの場合は違約金がかかりません。

音声通話のSIMは、12ヶ月以内に解約すると契約解除料として8,800円がかかってしまいます。

もし、すぐ解約する場合は手数料に注意してくださいね。

参考:GMOとくとくBB解約のやり方

さいごに

GMOとくとくBBのSIMは、格安SIM全般の中でも、かなり料金が安い部類に入ります。

また、GMOとくとくポイントが貯まるメリットもあるので、それを考えると、料金はかなり安いですよ。

私自身も、使わずに貯まっていた大量のGMOポイントを使うために申込したので、しばらくはかなり安く運用できそうです。

ただ、通信速度にはあまり満足していませんので、すぐに解約になりそうです・・・。

データSIMの場合は、解約手数料がかからないので、気軽に試せるのが良かったですね〜。

おかげで、どんな使用感なのかわかりました。

GMOとくとくBB SIMの詳細はこちら

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール