ふかふか!リナビスの宅配ふとんクリーニングを使った感想

スポンサーリンク

こんにちは!
ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

夏場は布団いらずで眠ることができますよね。

でも、冬になると寒くて布団なしでは眠れないと思います。

暑いときだからこそ、冬に備えるのは大切で、松本家では夏になると布団をクリーニングに出しています。

今回は、宅配クリーニングサービスの「リナビス」を使って布団クリーニングしてみました。

リナビスとはご縁があり、以前、取材させていただき、クリーニングの工程を見学したこともあります。

そのときはまだ布団クリーニングに対応していなかったんですが、取材のときにこちらも要望を出した布団クリーニングが始まっていたので、今回使ってみることに。

リナビスの布団クリーニングはどのように使うのか、実際利用してみましたので、手順と感想を詳しくまとめました。

リナビスの布団クリーニングを使った感想

リナビス布団クリーニングの申し込み手順

ここからは、リナビスの宅配布団クリーニングに申し込む流れを1つ1つ説明していきますね。

まずは、リナビスの布団クリーニング申し込みページから手続きを進めてください。

私は2016年8月3日に申し込みしました。
今回、初めてだったので、布団クリーニングに使うための袋が後日届きます。

▼その後、8月5日にふとんを入れる袋が届きましたよ。ここまで2日ですね。

リナビスのふとんクリーニング 袋が届いた

▼この袋を使って、送りたい布団やシーツを詰め込んでいきます。

袋って、届くときはA4の封筒に入ってますけど、広げるとかなり大きい!

羽毛布団もちゃんと入るぐらいのサイズにはなりますよ。

リナビスのふとんクリーニング 袋に入れる

袋への詰め込みが終われば、佐川急便に集荷を依頼します。

手順に関しては、布団の袋が入っていた封筒の中にA4の紙もあるので、そちらでもやり方が書いてありますよ。

▼その後、集荷に来てもらって、2016年8月7日に発送しました。

集荷の伝票は、布団の袋を送ってもらったときに同封されていますので、それを使ってください。

リナビスのふとんクリーニング 佐川急便の伝票

11日後、布団が戻ってきました

布団を送ってから11日後の2016年8月18日、リナビスから布団が戻ってきました。

1年前に利用した「せんたく便」は、布団が戻ってくるまでに1ヶ月もかかったので、かなり早いです。

▼巨大な袋に入って布団が届きました。
中身は布団なので、そこまでめちゃくちゃ重たくはないです。

リナビスから戻ってきた布団

▼開封してみると、送っていた羽毛布団や毛布が1つ1つしっかり袋に入っていました。

リナビスから戻ってきた布団

▼開封するまでは汚れないようになっているのがありがたいです。

リナビスから戻ってきた布団

布団クリーニング後の感想

クリーニングして戻ってきた布団を使ってみてどうだったのかが気になりますよね。

正直にいうと、クリーニング前後の違いはよくわかりませんでした・・・。

リナビスでクリーニングした布団で眠るノマド的節約術の管理人

妻にも意見を聞いてみると、ふわふわした感じがいつもよりあったとのこと。

クリーニングしたことで、それまでたまっていたものが流れたのかもしれませんね。

目には見えないですが、クリーニングして前より悪くなっていることはまずないので、満足しています!

上の写真のように、ぐっすり眠れていますよ。

リナビスの布団クリーニングは枚数が多いほど1枚あたりが安くなる

布団クリーニングとなると、かなり料金も高くなりそうで心配ですよね。

リナビスの布団クリーニングは、少ない枚数で出すよりも3枚以上で出すのがおすすめです。

3枚以上になると、1枚あたり税抜で3,300円程度になり、1枚のときよりもかなり割安感が出てきます。

リナビス布団クリーニングの料金体系は以下の通り。

料金は税込です
枚数料金
1枚6,696円
2枚9,504円
3枚10,800円
4枚14,364円
5枚17,928円
6枚21,492円

さいごに

我が家では年に1回、布団クリーニングを使っているのですが、この感じなら毎年リナビスにお願いすることになりそうです。

出してから戻ってくるまでが早かったので、涼しくなる前に戻ってくるのが個人的にポイント高かったところ。

標高がそれなりにあるところに済んでいるので、夏の暑い期間はそれほど長くありません。

ちょっと寒い地域に住んでいる方にとっては、ちょうどいい期間だと思いますよ。

もちろん、布団クリーニングのクオリティにも満足しています!

リナビスの布団クリーニング利用はこちらから

リナビスについては他にも記事があります

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る