15円からできるソーシャルカンパサービス「Kampa!」が面白い!

松本 博樹の画像

貯めたお金、せっかく使うのだったら自分が本当に満足できる使い方をしたいですよね。

自分のために使うのもいいですが、どうせなら誰かに喜んでもらえるような使い方をしたいと思いませんか?私は最近よくそう思うようになりました。自分だけで貯めこんでおいてもいいことはなくて、どんどん使って経済を回していったほうが幸せになると思っています。

15円から始められるソーシャルカンパシステム Kampa

ネットでカンパできるサービス「Kampa!」

それはさておき。
困っている誰かを簡単に助けることができるサービスがあります。

どうしても必要なものがあるけど、簡単には買えない場合があります。そんな時にネットでカンパを呼びかけることができます。

Kampa!」というサービスで、カンパした金額が全て相手にわたるようになっています。つまり手数料ゼロ。カンパした金額全てが無駄にならないのは嬉しいですよね。しかもカンパは15円からできるので、かなり気軽です。

私もカンパしてみました

普段お世話になっている方が困っていたので、私も微力ながらカンパしてみました。3分ぐらいでできたので、とても簡単です。

Kampa ボタン

上の画像にあるメールアドレスをコピーして、下のKampa!ボタンをクリックします。

すると、Amazonギフト券の購入画面になるので、先ほどコピーしたメールアドレスを「受取人のEメール」欄に貼り付けします。

Amazon co jp Amazonギフト券

あとは金額などを入力しすれば、すぐにカンパができますよ。

自分でもカンパ募集ができる

当然ながら、自分でもカンパを募ることができます。
サイトをざっと眺めた感じでは、自分の欲望を満たすだけのカンパは集まりにくいと思います。

カンパを募るのは自分ですが、そこで集まったお金が周りの人にも還元されるようにすれば、すぐに集まるような気がします。当然と言えば当然ですよね。

信頼のある人にお金が集まるのは当然なので、こういうサービスがどんどん発展することで、悪い考えを持った人は淘汰されていくでしょう。