生命保険に入ることを迷うあなたが、行動するべきたった2つのこと

スポンサーリンク

保険は安心を買うとも言いますが、何も考えずに保険に入っていませんか?

一度保険に入ってしまうと、毎月お金が消えていきます。しかも止めるのも面倒です。

人生の3大出費の1つでもある「保険」。
こんなに大事なのだから、保険に入る前にできることやしなければいけないことがあるはずです。人生の節目になりかねないので、保険を検討する場合は慎重に行うようにしましょう。

参考:保険に悪いイメージをお持ちの方へ。警戒して慎重になるのは素晴らしいことです

無料相談を活用する

あなたは保険について詳しいですか?きっと難しいイメージがあると思います。よく分からないけど、入っておいた方がいい。と思っていることでしょう。

上でもふれましたが、保険に入るかどうかの決断は安易に決めるべきではありません。じっくり時間をかけるべきです。

保険についてあまり詳しくないのであれば、無料相談を活用するのがいいと思いますよ。私も保険に入るかどうか悩んでいた時期があって、無料相談を活用することで悩みを解決できました。

無料相談というと、最初は無料でも後でややこしいのでは?と思われるかもしれません。私が活用した無料相談ではこちらの希望に合わせてくれ、押し売りなどは一切ありませんでした。むしろ保険が必要かどうかを一緒に考えてくれ、無料相談のイメージが変わりました。

え?どこで相談したか?あとで紹介しますよ。

 

オススメの本

いや、私は保険について自分で勉強したいんだ!という場合は、本を読んで勉強することをおすすめします。私も無料相談のことを知るまでは本を読んで勉強したものです。

一押しはこの本。2007年の本ですが、参考になります。

2012年に出た本もありました。こちらは未読ですが、上の本と同じ著者なので、信頼できるでしょう。

こうして本を1冊2冊と読むと、保険のことが少し理解できるようになります。全く知らないのであれば、読んでおいて損はありません。

オススメの無料相談

上でふれていた、私が体験した無料相談は「保険のビュッフェ」というところです。

最初も言いましたが、保険は人生の大きな出費の一つです。安易に決めずにじっくり検討して本当に必要かどうか、必要ならどこがいいのかをしっかり考えるようにしましょう。

保険のビュッフェに関してはこちらの記事が一番詳しく書いてあります。
参考:【保険のビュッフェ】評判も口コミもなかった時に無料相談したリアル体験レポート

他にも保険マンモスというサービスでも相談しました。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る