都内で楽しむ節約デートプランを伝授!2,000円以内の予算でお金のかからないデートを楽しむコツ

石川優太(yutaishikawa)の画像

こんにちは、フリーライターの石川優太です。

デートって楽しいですよね!
僕もデートが好きです。

親しい男女が休日に日時を決めて会う、あの「デート」が好きです。

ただし僕は、長時間日差しを浴びたり、大自然を練り歩くようなデートは苦手・・・。

フリーランスという働き方だからかもしれませんが、「何時から何時まで」と決まって拘束されるイベントも、あまり得意ではありません。

さらに言うと、極力デートにはお金をかけたくないと思っています。

それでもデートを好む理由は単純で、気分転換になるし、可愛い女の子と過ごす時間は心のコンディションを整えるのにもってこいだからです。

これだけ伝えると「下心しかない人」みたいですね・・・。
後々説明しますが、デート好きにはちゃんとした理由があります。

というわけで今回は、お金をかけずに楽しめる「渋谷〜原宿 節約デートプラン」を紹介します!

都内で節約デートするコツ

渋谷〜原宿、二人で予算4,000円の節約デートプラン!

ここからは時系列で紹介したいと思います。

設定は「週末のデート

まずは、待ち合わせです。

AM11:00 「渋谷ハチ公前」で待ち合わせ

渋谷のハチ公前

東京都民なら一度は集合したことであろう、「渋谷ハチ公前」で待ち合わせましょう。

ハチ公前を選ぶ理由は単純に、ベタだからです。
週末は昼夜問わず人でごった返していますし、「デートだ」という高揚感を高めることができるのがおすすめポイント。

もちろん、他の合流しやすい場所を選んでもいいですが、デートはわかりやすい場所で待ち合わせるのが鉄則です!

なお、今回のデートプランは渋谷で買い物することは視野に入れていません。

まずは、渋谷でウインドウショッピングして、相手の嗜好や当日の気分を知ることからはじめましょう。

AM11:15 「渋谷PARCO」へ到着:予算0円

渋谷PARCO

無事合流できたら、さっそくセンター街を横目に井の頭通り沿いに進みます。

西武渋谷を通り越した先の神南一丁目を左手に曲がり、宇田川町方面に進むと第一目的地「渋谷PARCO」へ到着。

渋谷PARCOを第一目的地に選ぶのは、理由があります。

当店には多くのセレクトショップが出店しているので、ジャンルの壁がありません。

つまり「どういう服が好きなのか」「どんなブランドが好きなのか」、相手の趣味嗜好を知るための心強い味方となるのです。

渋谷PARCOでは、セレクトショップがずらりと並ぶPart1(1号館)・Part3(2号館)だけではなく、ファストファッションブランドが軒を連ねる「ZEROGATE」が建っています。

ここまでファッションのジャンルを網羅しておけば、相手が相当な個性派でなければ大丈夫です。

さらに、Part1の上階には「パルコ劇場(9F)」という劇場や、遊べる本屋「ヴィレッジヴァンガード(6F)」などもあるため、「あ、こういうのも好きなんだ!」という新たな発見にも繋がるかも?

参考:渋谷PARCO | フロアガイド

渋谷パルコ内のヴィレッジヴァンガード

PM12:00 「渋谷モディ(MODI)」へ到着。:予算0円

相手好みのファッションが把握できたら、次は生活感を知りましょう!

もちろん、ノンプライスで、です。

渋谷PARCOを出たら、「Apple Store 渋谷店」や「無印良品」前の通り辿ります。井の頭通りにでた交差点前にそびえ立つ「渋谷モディ(MODI)」が次の目的地。

渋谷モディ(MODI)

渋谷モディでは”上質で大人の好奇心を満たす空間”のコンセプトに基づいた、衣類・雑貨屋が多く取り揃えてあります。

ここを選ぶのは、PARCOよりもちょっとだけ背伸びした生活雑貨を見て、将来の生活像がイメージできるからです。

おしゃれなお店を見つつ、今後の日常を考えるきっかけになるだけで、よりデートの楽しさが増すでしょう。

雑貨だけではなく、HMV&BOOKS TOKYO(6F・7F)にて、CDや本・雑誌を手に取ることができますよ!

参考:MODI | FLOOR GUIDE

HMV&BOOKS TOKYO

このシーンのドキドキポイントはココ!

渋谷はとにかく人が多いので、自然に手をつないで歩くことができます!!

男性であれば、相手とはぐれることのないように手を引くように心がけましょう。

さらに、渋谷PARCOも渋谷モディは退屈しないほど充実しているので、時間を忘れて楽しむことができますね。

あまりじっくりと時間をかけてしまうと疲れてしまうので、お店をまわるテンポも大切です。

PM 14:00:「TOHOシネマズ 渋谷」で映画鑑賞:予算2,200円

さて、お互いの嗜好がよりハッキリとしたところで、道玄坂沿い「渋東シネタワー」内の「TOHOシネマズ 渋谷」で映画を鑑賞しましょう。

東宝シネマズ渋谷

ここでのポイントは、デートの日程です。
下記の条件を満たしていれば、通常料金1,800円が1,100円になりますよ。

  • 毎月1日は「ファーストデイ」
  • 毎月14日は「TOHOシネマズデイ」
  • 毎週月曜日は「auマンデイ※(auスマートパス会員のみ適用)」
  • 毎週水曜日は「レディースデイ(女性のみ適用)」

例えば、どれかひとつでも条件を満たせば、700円×2で、1,400円分もお得になる計算です。

デートの日程をうまく調整することで、割引サービスが利用できます。よりお得に映画を堪能できるといいですね!

東宝シネマズ渋谷の館内

PM16:30:原宿(キャットストリート)へ到着:予算1,000円

映画館を後にして向かう先は、原宿。

渋谷〜原宿間は電車に乗ると2〜3分程度の距離ですが、ここでは徒歩を選択します。

もちろん、ただ歩くだけではありません!

映画鑑賞を終えると、どうしても感想や考察を話したくなりますよね。

そんなに距離もないので、その間(約10分程)は鑑賞した映画の感想を話し合えると最高です。あっという間に目的地に到着するでしょう。

渋谷から明治通り沿いを進むと、間もなくキャットストリートに辿り着きます。

混沌とした渋谷の街並みとは違い、どのお店もとにかくおしゃれ!

原宿のキャットストリート

なんだかその場に座って話し込みたくなるほど居心地がいいんです。

食べ歩きができるような飲食の路面店もあるので、1つの食べ物を2人で共有しながらまったり過ごすのもおすすめです。

雰囲気のいいカフェもたくさん並んでいます。
休憩がてら利用して、二人だけの時間をつくるのもいいでしょう。

PM18:00:少し早いかな?くらいがちょうどいい!帰路へ

渋谷・原宿を堪能したあとは、いよいよまったりお家デートに切り替えです。

このあと外食するのも大いにアリ!

ですが、「食事は家で」と決めておくことで、買い物から料理までの一緒に過ごす時間で、お互いの絆をさらに深めることもできますよ。

仮に、人気料理店に足を運んだとしても、行列に時間を割く場合がほとんどなのでおすすめはできません。

帰り道にTSUTAYAなどのレンタルビデオショップでDVDを借りるのもよし、スーパーで夕飯やお酒を買い込むのもよし。

オムライスやパスタなら簡単につくれるので、普段料理していなくても安心できるおすすめの料理です。ナスとトマト缶、スパゲティーを買って二人分の「揚げナスのトマトパスタ」をつくるとしても800円程度。

帰りの電車内では「夕飯はどうつくるか」「お家で何をするか」という話題で持ちきりでしょう。

デートの帰り道

さいごに:トータル予算は2人で3,000〜4,000円以内

渋谷〜原宿デート、普通にデートすると高そうですよね。
一体どれぐらいお金を使ったのでしょうか。

あらためて、今日のデートプランを振り返ってみましょう。

  • 11:00 「渋谷ハチ公前」で待ち合わせ
  • 11:15 「渋谷PARCO」へ到着:予算0円
  • 12:00 「渋谷モディ(MODI)」へ到着。:予算0円
  • 14:00 「TOHOシネマズ渋谷」で映画鑑賞:予算2,200円
  • 16:30 原宿(キャットストリート)へ到着:予算1,000円
  • 18:00 少し早いかな?くらいが”ちょうどいい”!帰路へ:予算0〜800円

トータルの予算は、二人分で3,000〜4,000円以内に収まるくらいでした。

一人あたり2,000円で一日デートを楽しむことだってできるんです。

最後まで読んでみたけど「こんなのじゃ物足りない!」「もっと刺激的なデートがいい」という意見も、もちろんあるでしょう。

しかし、デートの醍醐味は、相手を楽しませるためにできることを突き詰めることです。

お金を使わなくても、プラン次第で相手も自分も楽しめる時間をつくれます!

ぜひ今回紹介したデートプランを参考に、2人ともが楽しめる節約デートを実践してみてください。