ユニクロのメンズ「ボクサーブリーフ」は2枚で990円。伸縮性&速乾性が抜群・高コスパ・1年使える耐久性も魅力です

小林 敏徳の画像

メンズのボクサーブリーフって、意外と高いですよね。
ノーブランド品でも1枚1,000円弱、ブランド品だと1枚4,000円くらいしますから。

その点、ユニクロ(UNIQLO)の「ボクサーブリーフ」はめちゃくちゃいいですよ。

伸縮性と速乾性があり、フィット感も抜群。
それでいて値段が安いからです。

このページでは、ユニクロのメンズ「ボクサーブリーフ」を紹介します。

ノマド的節約術 ユニクロのボクサーブリーフを使った感想

メンズのボクサーパンツは意外と高額

メンズのボクサーパンツって、意外と高いんですよね。

もちろん商品やブランドにもよりますが、ぼくの知り合いにはかなり高いものを購入している人がいます。

ノーブランド品でも1枚980円・ブランド物なら1枚4,000円

たとえばノーブランド品のボクサーパンツの相場は「1枚980円」くらいなので、まだ買いやすいですが、これがブランド品になると1枚4,000円はします。

たとえば「カルバン・クライン」「ラルフ・ローレン」あたりですね。

パンツ1枚に4,000円はかなりキツい・・・。
パンツは基本的に消耗品ですから、耐久性に問題が無ければ安いに越したことはないと思います。

ユニクロの「ボクサーブリーフ」は2枚で990円(税抜)

ユニクロのボクサーブリーフ

ユニクロのボクサーブリーフは、2枚で税抜990円です。
3枚目以降は1枚=495円になります。

1枚あたり約500円ということは、先ほどのブランド物(4,000円)の1/8の値段ですね!

デザインが豊富・選ぶのが楽しい

ユニクロのボクサーブリーフ

ユニクロのボクサーブリーフの良さは、デザインが豊富なところです。

パンツは基本的に誰にも見せないものですが、「密かなオシャレ」として、できれば可愛いほうがテンションは上がりますよね。

ユニクロの店舗に行くと、最低でも15種類くらいのデザインがありますよ。

ちなみにブリーフやトランクスを合わせると、もっとたくさんの種類があります。

前開きタイプ・トイレが楽

ユニクロのボクサーブリーフ

ユニクロのボクサーブリーフは、便利な前開きタイプなので、トイレが楽ですよ。

トイレのたびにパンツを脱がなければならないのは面倒ですからね。

生地の伸縮性が抜群・履き心地がいい

ユニクロのボクサーブリーフ

ユニクロのボクサーブリーフは、生地の伸縮性も抜群です。

たとえば夏場にたくさん汗をかいたとき、パンツがベチャベチャになって、脱ぎづらいときがありませんか?

パンツが体に引っ付き、生地が伸びてしまってビロビロに・・・そんな残念なことになってしまいますよね。

でも、ユニクロのボクサーブリーフなら、すぐに元の状態に戻ってくれますよ。

速乾性がある・汗や洗濯の水分がすぐに乾く

ユニクロのボクサーブリーフ

ユニクロのボクサーブリーフは、速乾性にも優れています。

洗濯してもすぐに乾くので、4枚程度用意しておけば、十分に使いまわせると思いますよ。

コスパ抜群!1年間使える

ユニクロのボクサーブリーフは、コスパも抜群ですよ。

たとえば5枚購入すると、以下の値段になります。

  • 2枚で:990円
  • 3枚目以降:495円
  • 合計5枚:2,475円(税抜)

この値段で1年間使えるとしたら最高じゃないですか?

パンツはあくまでも消耗品ですからね。
しかも機能性も抜群なので、言うことがありません!

実際ぼくは、ユニクロのボクサーブリーフを1年に1回書い直しています。

さいごに

ユニクロのボクサーブリーフは、機能性が抜群ですよ。

伸縮性、速乾性、耐久性に優れていて、値段は1枚あたり約500円です。

デザインが豊富なのもいいですね!

この記事を書いた人

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。フリーランスです。独身時代は浪費家でしたが、今は「必要なものを、必要なだけ」を意識しています。主にコストコ、メルカリ、お金の考え方を発信しています。

小林 敏徳のプロフィール