電気代が安くなる!H.I.S.でんき(HTBエナジー)の料金比較とサービス内容まとめ

小林 敏徳の画像

こんにちは!
小林敏徳です。

2016年4月1日から「電力自由化」がはじまり、旅行会社の「H.I.S.(エイチ・アイ・エス)」も電力サービスに参入しました。

そのサービス特徴とは? 料金とは?
電気代が5%安くなる」って本当?

電力の切り替えを検討しているなら、知りたいことがたくさんありますよね。

このページでは、H.I.S.でんきのサービス内容を紹介します。

ノマド的節約術 H.I.S電気(HTBエナジー)

H.I.Sでんきの詳細はこちら

H.I.S.でんきの特徴と強み

H.I.S.の電気
引用:H.I.S.でんき

「H.I.S.」と言えば、旅行会社のイメージが強いと思います。

電力サービスには、どのような特徴があるのでしょうか?

ハウステンボスから生まれた「HTBエナジー」と提携

H.I.S.は、電力サービスを始めるにあたって「HTBエナジー」と提携しました。

HTBエナジーは、あまり聞き慣れないかもしれませんが、長崎県の観光スポットである「ハウステンボス」から生まれたエネルギー企業です。

発電・送電はHTBエナジー、サービスの販売はH.I.S.。

そんな役割分担でサービスを提供します。

大手電力会社の送電設備を使用・停電リスクは今までと変わらない

2015年創業のHTBエナジーに対して、「電気を安定供給できるの?」という不安があるかもしれませんが、その点はご安心ください。

電気は今まで通り大手電力会社の送電設備で供給されますので、停電リスクは今までと変わりません。

サービス対象エリアは沖縄県・離島を除く日本全国

さて、ここからはH.I.S.でんきのサービス概要を見ていきましょう。

H.I.S.でんきの対象エリアは、沖縄県・離島を除く日本全国です。

どこからでも申し込みできるのはいいですね!

契約先はHTBエナジー・たのしいでんき

H.I.S.でんきと契約する場合、契約先は「HTBエナジー・たのしいでんき」になります。

請求書もHTBエナジーから届きますので、覚えておいてくださいね。

申し込みは店頭かインターネットで

H.I.S.でんきの申し込みは、全国に300以上あるH.I.S.の店舗か、インターネットからできます。

契約から利用までの流れも、以下のようにシンプルですよ。

  1. 入会手続き
  2. 契約
  3. HTBエナジーが現在利用中の電力会社を解約
  4. 切替日の案内
  5. 利用開始

入会手続き以降、自分でやることは何もありません

電気料金以外のコスト(手数料等)は一切かからない

H.I.S.でんきは、電気料金以外のコストが一切かかりません。

初期費用や維持費は完全無料です!

コストがかからないなら検討しやすいですね。

契約期間は1年間・1年未満の解約違約金は2,000円(税別)

H.I.S.でんきの契約期間は1年間です。

1年未満で解約すると、税別2,000円の解約違約金がかかりますので注意してくださいね。

ただし以下に該当する場合は、その限りではありません。

  • サービス提供エリア外に引っ越しする場合
  • 2年目以降に解約した場合

とくに着目したいのは、「2年目以降に解約した場合」です。
つまり、契約から1年経過したら、その後は解約違約金が発生しないということですね。

電気代が5%安くなるって本当?

電力サービスを切り替える目的は、もちろん「電気料金のコストダウン」ですよね。

H.I.S.でんきは「電気料金が5%安くなる」といわれますが、それは本当でしょうか?

電気代が安くなる電力会社エリア

H.I.S.でんきが2015年12月に試算したところによると、以下の電力会社エリアに関しては、電気代が5%安くなるそうです。

  • 東京電力
  • 関西電力
  • 中部電力
  • 中国電力
  • 九州電力
  • 北海道電力
  • 東北電力

5%は大きいですね。
たとえば電気代が5,000円なら250円、10,000円なら500円のコストダウンですから。

再生可能エネルギー発電促進賦課金・燃料費調整額は割引対象外

ちなみにですが、以下のコストだけは割引対象外になります。

  • 再生可能エネルギー発電促進賦課金:電力の買い取りにかかったコスト
  • 燃料費調整額:発電にかかったコスト

これはどのサービスを選んでも同じですから、致し方ないですね。

燃料費調整額については、以下の記事で解説していますよ。

H.I.S.でんきの料金プラン

H.I.S.でんきの料金プランは、各エリアごとに異なります。

すべて紹介すると複雑になるため、ここでは「東京電力エリア」と「関西電力エリア」の一部プランを紹介しますね。

東京電力エリア:5%安い

ただ単に料金プランを紹介してもコストメリットが分からないので、既存のプランと比較してみましょう。

まずは東京電力の「東京電力EP」と、H.I.S.でんきの「ウルトラ30 東京」の比較です。

料金区分東京電力H.I.S.でんき割引額
基本料金30A858.00円815.10円-42.90円
従量料金120kWhまで19.88円18.89円-0.99円
300kWhまで26.46円25.16円-1.30円
300kWhから30.57円29.04円-1.53円

基本料金と従量料金の単価が、きっちり5%OFFになっています!

参考:料金プラン(H.I.S.でんき)

関西電力エリア:1〜6%安い

次に関西電力の「従量電灯A」と、H.I.S.でんきの「従量電灯A シングルプラン」を比較してみます。

料金区分関西電力H.I.S.でんき割引額
最低料金最初の15kWhまで341.02円333.72円-7.3円
従量料金120kWhまで20.32円20.13円-0.19円
300kWhまで25.80円24.27円-1.53円
300kWhから29.29円27.75円-1.54円

こちらは1〜6%OFFになっています。

お得ですね!

参考:料金プラン(H.I.S.でんき)

東京電力エリア限定!超お得な「HIS旅トクコース」もある

H.I.S.でんきは、東京電力エリアに限り、お得な料金プランを提供していますよ。

そのプランは、「HIS旅トクコース」です。

HISの以下のツアー旅行に参加すると、その回数に応じて電気料金が割引されますよ。

  • 海外ツアーと海外航空券(Ciao、impressoなど)
  • 宿泊を伴う国内ツアー

予約時に発行される「旅行予約番号」を申請することで、旅行回数がカウントされます。

たとえば年間4回旅行に行ったとして、東京電力EP(40A・使用量350kWh)の場合で計算すると、年間6,492円、5年間で32,460円もお得になります。

HIS旅トクコースの料金は以下のとおりです。

料金区分東京電力H.I.S.でんき割引額
基本料金40A1,144.00円1,044.00円-100.00円
50A1,430.00円1,330.00円-100.00円
60A1,716.00円1,616.00円-100.00円
従量料金120kWhまで19.88円20.90円+1.02円
300kWhまで26.46円25.69円-0.77円
300kWhから30.57円29.04円-1.53円

旅行回数と連動して電気料金が安くなるのは、HISならではですね!

わが家の電気代はどれくらい節約できるの?

関西電力の電気料金明細書

さて、月々の電気代はどれくらい安くなるのでしょうか?

H.I.S.でんきと契約するなら、それが一番気になりますよね。

参考までに、わが家の場合で計算してみます。

現在の電気代は以下のとおりです。

  • 時期:2016年1月分
  • 電気使用量:300kWh
  • 電気料金:8,037円

これがどれくらい安くなるのでしょうか?

料金区分関西電力H.I.S.でんき割引額
最低料金最初の15kWhまで373.73円333.72円-40.01円
従量料金120kWhまで2,397.15円2,272.20円-124.95円
300kWhまで5,266.80円4,023.00円-1,243.8円
合計金額8,037.69円6,628.92円-1,408.77円

2016年の電気代との比較ですから、これがこのままコストダウンとはいきませんが、それでも安くなるのは間違いなさそうですね。

たとえば電気代が月々800円でも安くなれば、年間で9.600円の節約になりますよ!

電気料金の支払いはクレジットカードで!

H.I.S.でんきの支払い方法は、以下のとおりです。

  • クレジットカード
  • 口座振替
  • コンビニ払い(手数料:税別200円)

支払いはクレジットカード一択でいいでしょう。

電気代は毎月かかるものですから、クレジットカード払いにするだけで知らないうちにポイントが貯まりますよ。

どうせならポイント還元率の高いカードを使ってくださいね!

H.I.S.でんきなら確実に電気代を節約できる

電力自由化・照明

H.I.S.でんきのいいところは、確実に電気代を節約できるところですね。

先ほども説明したように、東京電力エリアなら5%、関西電力エリアなら1〜6%は節約できます。

もちろん契約内容や電気使用量にもよりますが、少しでも安くなるならそれに越したことはないと思います。

旅行回数に応じた割引(HIS旅トクコース)も見逃せません!

さいごに

H.I.S.でんきは、料金プランが分かりやすいのがいいですね。

既存の電力会社と比べていくら安くなるか、それが明示されているのも魅力です。

電気代を確実に安くしたいならおすすめですよ!

*申し込みはこちらから。

H.I.S.でんき

おまけ:その他電力会社のサービス内容

他の電力サービスも要チェックです!